「種類」の記事(1ページ)

自分にあうタイプを探そう!マットレスの基本の5種類とは

ベッドに欠かせないマットレス。でも素材が異なりいくつか種類があるんです。今回はマットレスの種類と特徴をまとめてみました。

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。日本が長寿大国である…

日本人の平均睡眠時間は7時間半!平均睡眠時間の方が向いている職業とは?

私達人間は健康な状態を保つために欠かせない睡眠。この睡眠の長さや性格によって仕事の適正まで分かるということをご存知でしょうか?日…

寿命にも影響する睡眠時間!?最も寿命が長い種類はバリュアブルスリーパー!

短い睡眠時間の種類の人はよく取り上げられますが、実は最も寿命が長いのは多数派のバリュアブルスリーパーです。今回は寿命と睡眠につい…

あなたの睡眠時間は?睡眠時間6~9時間が最も寿命が長くなる!

あなたは毎日何時間ねていますか?今回は最も一般的と言われている睡眠時間(6~9時間)に分類される方をご紹介します。

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照明をご紹介します。

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光はとても重要なファクタ…

火を使わないキャンドルライト!?優しく暖かで安全な炎が睡眠改善をサポートする!

寝室に置くとリラックス感が違うと評判の間接照明キャンドルライト。使うと睡眠が改善される上に、最近では種類が豊富になり、経済的にも…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか?

ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効果が…

人付き合いは苦手!?睡眠時間の長い種類のロングスリーパーは消極的になりがち?

今回は長い睡眠時間を取る必要のあるロングスリーバーの方の消極的になりがちという特徴についてまとめていきたいと思います。

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパーの特徴とは?

アスリートタイプに多い?ロングスリーパーの特徴とは

スポーツ界や芸術家などに多いと言われているロングスリーパー。彼らは皆、独特の世界観を持っていと言われています。一体どんな種類の人…

肥満や顎が小さいとかかりやすい?睡眠障害の種類のひとつ“睡眠呼吸障害”とは

睡眠障害=不眠症というイメージが大きいのではないでしょうか?
実は、睡眠障害の種類はさまざまで、日本でも多くの人が睡眠障…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が関係しているようです…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く受けることについては…

我道をゆく!9時間以上の睡眠時間を必要とする種類の人はロングスリーパー

9時間以上の睡眠時間を必要とする天才肌が多い一方で孤独になりがちなロングスリーパーの特徴についてご紹介します。

バランスが取れている人が組織には必要!睡眠時間の種類の中で最も順応性が高いのはバリュ…

今回は睡眠時間の種類の中で最もバランスが取れているバリュアブルスリーパーについてご紹介します。

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴について紹介します。

あなたにぴったりのマットレスはどれ?まずは種類と特徴を知ることから始めよう!

マットレスは寝心地やフィット感などで選びますが、種類や特徴をつかめればもっとあなたに合ったマットレスを見つけられるかもしれません…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか?
原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてまとめてみまし…



アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!