足を締め付けないレッグウォーマー

ゆったりがポイント

ゆったりがポイント

足元が冷えるのは安眠を妨害してしまう原因です。靴下を履くのも良いですが、おすすめなのがレッグウォーマーなんです。足裏はコップ一杯分の汗をかくと言われているので、なるべく睡眠中は覆いたくない。

でも寒くて我慢できない!という時に「足首」を温めるグッズを使うことで、足元の血流も良くなり温かい血がめぐるようになって体がポカポカしてきます。

表はウール、肌にあたる面は絹紬糸を使用し、二重編みにした非常に暖かいレッグウォーマーです。
肌にあたる面が絹紬糸でむれにくく、保温性が高い構造になっております。

寝返りをうっても冷えない腹巻

パジャマがめくれても寒くない

パジャマがめくれても寒くない

眠るときに身につけるものは体を締め付けないゆったりとしたタイプのパジャマなどがおすすめです。しかしそれだと睡眠中にはだけてお腹が出ちゃう、なんてことも。

お腹を冷やしてしまうのは、安眠や健康の観点からNGです。締め付け感の少ない腹巻をあらかじめ巻いておくことで、パジャマが着崩れしても心配ありません。

衣服内の湿度を適度のコントロールしてくれるので快適に過ごせます。

ONしている限り温かさが続く電気アンカ

温度調整する機能もあり

温度調整する機能もあり

電気アンカは主に足元を温めるグッズとして冬に人気になるアイテムです。電気で発熱するため、スイッチを入れている間はずっと一定の温度を保ったまま温かさをキープしてくれます。

肌の同じ場所に長時間当てることは、低温火傷の心配もありますが、冷えがちな足元に置くだけでポカポカです。

どうしても末端が冷えて眠れないという人は、利用してみるのも良いでしょう。

光を気にせず安眠できるアイマスク

アイマスクでしっかり安眠

アイマスクでしっかり安眠

アイマスクというと飛行機や電車など長距離を移動する際に使用するイメージがあるかと思います。
しかし、普段の睡眠時にも使用するととても快適に睡眠することが出来るんです。

最近では、夜遅くでも街の明かりが消えることはなく、カーテンを閉めていないと外の明かりで眠れないなんてこともありますよね。
そんなときにアイマスクを使えば、外の明かりを気にすることなく、安心して眠ることが出来ます。
また、近頃ではホットアイマスクと言って、アイマスク自体が暖かいものがあります。
目の周りを暖めることは目を休める効果があり、デスクワークなどで目を酷使することが多い現代では、目の休息というのは大切になります。

普段使いにも長距離移動にも使えるアイマスクを1つ持っておけば、安心して眠れますね。

身につけたり電気の力を利用する

安眠グッズで快適なベッドタイムを

安眠グッズで快適なベッドタイムを

今回は寒い冬に使いたい安眠グッズをまとめてみましたが、いかがでしたか?

快適な眠りに必要なのは、体がリラックスする状態の室温も大切です。気温がグッと下がる夜は体を温める工夫が必要ですね。レッグウォーマーや腹巻は電気代も0円で、自分の熱を閉じ込めますし、冷えがちな足元は電気アンカの力を利用するのも良いでしょう。

自分の生活スタイルに合わせて、試してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

気にしてる?気持ちよい睡眠をとるためのベッドパッドの正しい選び方

今どんなベッドパッドを使用していますか?ベッドパッドは季節に合わせて選ぶことが寝心地を左右します!今回はベッ…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴に…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

まるで気分は森の中!おだやかな木の香りに包まれてぐっすりと「セドロール」の安眠効果と…

安眠効果が高いと言われているアロマの香りはたくさんありますが、中でも「セドロール」が含まれているアロマオイル…

大人は大丈夫?うつぶせ寝で期待できる効果とは

寝る体制は個人によって違いますが、実は「うつぶせ寝」はメリットも大きいんです。今回は期待できる効果やうつぶせ…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

眠りのリズムやサイクルの乱れは不眠の原因に!休日の朝寝坊に注意!

ふだん仕事が忙しすぎて、休日の朝くらいはゆっくりと朝寝坊をしたい。ところが、その朝寝坊は就寝と起床のリズムや…

眠気ってどこからくるの?神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性について

眠気は一体どこからやってくるのでしょうか?人間は眠っている状態のほうが「正常」なので、脳に興奮性の刺激がない…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!