1.ボンネルコイルマットレス

出典: Vertue

スプリング部のバネが螺旋状に連結しているタイプです。連結しているので一定の場所に圧を加えると、他のエリアも一緒に沈み込みます。バネ自体は固めとなり反発力は強いです。

コイルに空洞がある設計のため、通気性はよく湿気の心配は低い方です。

比較的安価で販売されていますが、その特徴から一緒に寝る人の睡眠を妨げてしまうデメリットもあります。

2.ポケットコイルマットレス

コイルスプリングを個別の袋に収納し、それをマットに埋め込んだタイプです。そのためコイルの一つ一つが独立し、一定の箇所だけ沈む構造になっているため、横揺れしないというメリットがあります。

しかしコイルの数によって沈み具合も変わるので、少ないポケットコイルは寝心地が良いとは言えません。安価なものはコイル数が少ない外国産で、高価なものはコイル数が多い国産というのが多くなります。

3.高密度スプリングマットレス

コイルスプリングを高密度に配置して作成したタイプです。耐久性が高く横揺れが少ないのも特徴で、高級ブランドが採用している構造です。弾力が強化され硬い寝心地になります。

腰痛持ちなどにおすすめされているタイプです。

4.低反発マットレス

衝撃吸収素材で構成され、ゆっくり形状が変形するのが特徴です。体重を乗せると包み込まれたような寝心地になります。

しかしマットの厚みが薄かったり、沈んで寝返りをうつ時の反発の戻りが遅いと良い寝心地にはなりづらいでしょう。通気性が悪いためカビやダニの対策をきちんとする必要があります。

5.高反発マットレス

低反発とは逆で、反発力が強いタイプのマットレスです。主にウレタンがメインの素材になります。スムーズな寝返りができ、正しい姿勢で眠り続けることが可能で、腰痛の人におすすめの素材と言われています。

耐久性に優れているのも特徴ですが、通気性は良いとは言えないため、カビやダニの対策をする必要があります。

実際に試して寝心地を確かめるのが一番

今回はマットレスの種類をまとめてみましたが、いかがでしたか?大まかに分類すると5つあり、それぞれ特徴が違います。高いベッドだからといって自分に合うかは別で、快眠できるかは実際に寝転んでみた感覚が大切になっています。

マットレスはぜひ試し寝して選ぶことをおすすめします。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

国産ポケットコイルマットレス(ワイドダブルサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

サータ・ペディック30thアニバーサリーDX(クイーン)【送料無料】

ホテルでも採用されている最高級のマットレスを紹介しちゃいます!

国産ポケットコイルマットレス(ダブルサイズ)【送料無料】

ポケットコイルマットレス(ダブルサイズ)の商品紹介

国産ポケットコイルマットレス[ハード] (ダブル)

[ハード](ダブルサイズ)【送料無料】

関連する読みモノ

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

睡眠時間が長いと孤独になりがち?ロングスリーパーという種類の人ってどんなひと?

今回は孤独で内向的という性格の特徴を持つと言われているロングスリーバーについてまとめます。ロングスリーバーは…

睡眠時間の種類で性格が分かる!?ショートスリーパーはプラス思考♡

幸せだから眠らない。幸せ過ぎて眠るのがもったいない。世の中には人生が上手く行き過ぎて、睡眠時間を長くとらない…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

こんなに寝心地が違う!?ポケットコイルマットレスのオススメブランド

最近はベッドタイプの寝具を選ぶ人が増えています。マットレスなら布団よりも厚みがあり体が痛くなりにくい利点があ…

汚してしまったマットレスをクリーニングしたい!費用はどれくらい?どこでできる?

寝汗やおねしょ、カビ・ダニ・ホコリなどベッドマットレスが汚れる原因はたくさんあります。大きいのでなかなか天日…

バランスが取れている人が組織には必要!睡眠時間の種類の中で最も順応性が高いのはバリュ…

今回は睡眠時間の種類の中で最もバランスが取れているバリュアブルスリーパーについてご紹介します。

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

あなたの睡眠時間は?睡眠時間6~9時間が最も寿命が長くなる!

あなたは毎日何時間ねていますか?今回は最も一般的と言われている睡眠時間(6~9時間)に分類される方をご紹介し…

ロングスリーパーは夢をコントロールできる!?独自の世界観で生きる睡眠時間の長い種類の…

今回は長い睡眠時間が必要な種類の人「ロングスリーバー」について紹介します。天才肌の研究者に多く見られるロング…

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴に…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!