敷パッドとは?

シーツカバーの上から敷くパッド

シーツカバーの上から敷くパッド

まず敷パッドが何かをきちんと把握しているでしょうか。睡眠の質を上げる寝具として最近人気が高まっているのが敷パッドとベッドパッドです。ベッドパッドはマットレスに直接敷いて寝心地を調整するアイテム。一方の敷きパッドはベッドカバーや布団を敷いた上から使うアイテムになっています。

直接肌に触れるため夏は通気性を重視したさらっとした使い心地の素材、冬は保温性に優れた暖かみのある素材が人気です。なので敷きパッド次第で睡眠の質が大きく変わります。今回は冬におすすめの至極の敷きパッドをご紹介しましょう!

天然素材の綿100%

植物性の天然繊維

植物性の天然繊維

寝具の素材として人気もあり機能性も優れているのが天然素材である「木綿」です。コットンとも呼ばれていますが、あおい科に属する花が咲き終わった後にできるわたを繊維状にしたもので、古くから人間に愛されてきました。100%天然素材なのでお肌にも優しく、アレルギー反応も発症しづらいのが特徴。

通気性・吸収性・保温性に優れた万能繊維で、季節問わず使用してもOKです。他繊維の触り心地が苦手な人や敏感肌の人におすすめとなっています。

保温性はNo. 1のウール

縮れた繊維が熱を閉じ込める

縮れた繊維が熱を閉じ込める

ウールとは主に羊の毛を用いた繊維のことを指します。他にもアンゴラ・アルパカ・ラクダもウールに分類されることがあります。空気をよく含む羊の毛は温まった体温を逃がさず保温するため、冬の素材として多用されるようになりました。

また汗を吸収しても「吸着熱」を発生させるため、冷えることはありません。

羊毛繊維は一定の方向へまっすぐ伸びるのではなく、反り返りながら伸びるため全体がちりちり
縮れるのです。この縮れのおかげで羊毛はなんと約60%もの空気を含んでいます。

天然に負けないマイクロファイバー

マイクロファイバーはナイロンやポリエステルなど化学的に作られた繊維でになります。人口繊維ですが、吸水性・通気性・保温性を兼ね備えるように作られました。

マイクロファイバーは繊維を毛羽立たせた「起毛」設計になっているため、肌触りに特徴があります。少しファーに似た質感のため冷気を感じさせない素材です。ファーよりも安価な商品が多いため人気が高まっています。

合成繊維の特質で速乾性などの点にすぐれ、着用感の快適性を求められるスポーツウェアや下着類、衣料品、寝具にも用いられる。

ウールに似た繊維のアクリル

ウールに似た質感で安い

ウールに似た質感で安い

アクリルは構造をウールに似せた人口繊維になります。セーターなどに多用されている素材ですね。アクリルも空気をたくさん含む素材なので、熱を保温しやすくなっています。そのため肌触りもふわふわしており、冬の寒さをしのぐアイテムとしておすすめです。

冬用の敷きパッドで睡眠を変える

今回は至極の敷きパッドとして冬用の素材をまとめてみましたが、いかがでしたか?まず冬の冷気をしのぐには「保温性」に優れた素材が有効です。コットンやウールは天然なのでアレルギーの心配もなく温かいです。マイクロファイバーやアクリルは天然にも負けない寝心地になります。肌触りの好みは人それぞれですので、ぜひ実際に触ってから購入しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

お布団の上にサッと敷くだけ!人気のクール系寝具まとめ

寝苦しい夜が続く日本の夏。それを解消するならクール系寝具を使えばいいんです!今回は人気のクール系寝具をまとめ…

夏の必需品!冷却パッドの正しい使い方と注意点について

暑苦しさの解消や節電の必需品として定着している冷却パッド。実はどざいによって使用方法やお手入れ方法が異なりま…

ふっくら布団で熟睡!布団乾燥機5選

布団が冷たくてしぼんでいるとすぐに寝付くことはできません!おすすめなのは布団乾燥機を使って、ふっくらと温めて…

知ってる?シーツ、敷きパッド、ベッドパッドを正しく敷く順番とは?

最近では布団・マットレス・シーツ以外に様々な寝具アイテムが登場しています。敷きパッドやベッドパッドなど既に使…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?