寝酒のメリット

メリットもある寝酒

メリットもある寝酒

まずは寝酒が良い効果をもたらすなどのメリットからご紹介します。

・睡眠導入に良い
アルコールによって脳が麻痺し緊張を緩和するという効果があります。それにより不安が解消されリラックスして睡眠感が増すのです。

・アルコールへの耐性がつく
寝酒でアルコールを摂取することで肝臓に耐性がつきます。

寝酒のデメリット

デメリットは多い・・・

デメリットは多い・・・

次は寝酒のデメリットです。

・睡眠の質の低下
アルコールを摂取することで睡魔を感じますが、これは睡眠をコントロールする脳細胞が傷つくためです。それにより睡眠の質も低下します。


・アルコール依存の可能性
耐性がつくことで物足りなさを感じ、どんどん量を増やす人がいます。そうするとさらに脳や体が麻痺し、アルコールを飲まないと気が済まない依存症の危険性が増します。

・睡眠時無呼吸症候群の可能性
アルコールには舌を麻痺させる作用がありそのため舌が喉に落ちやすくいびきを発生させます。これが原因で睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」の可能性が高まるのです。

・中途覚醒の原因
アルコールは尿の生成を止めるホルモンの分泌を阻害する作用があります。それにより睡眠時に尿意を感じる中途覚醒の原因につながります。

睡眠に負担をかけない寝酒の方法

夕食と一緒に摂る

夕食と一緒に摂る

メリットよりデメリットの方が多いような寝酒ですが、悪いばかりではありません。大切なのは適量を守るということです。では睡眠に負担をかけない寝酒の方法をご紹介します。

・夕食時に飲む
寝る直前などではなく夕食を摂取するときに一緒に飲みましょう。寝酒というよりは晩酌になりますが、入眠の3〜4時間前には摂取を止めると良いですね。

・休肝日を設ける
アルコールを毎日飲むことは肝臓にとても負担をかけます。1日絶対アルコールを入れない休肝日を設けて休ませてあげるのも大切です。1週間に1日のペースなど工夫してみましょう。

体重60kgの健康な成人の場合は、日本酒1合、ビール中ビンか大ビンなら1本程度であれば問題ありません。

ワインもグラス1~2杯ほどなら睡眠の妨げにはならないと言われています。

寝酒に適したお酒がある

温かいお酒がなお良い

温かいお酒がなお良い

寝酒に選ぶ酒というのはどんなお酒でも良いというのもではありません。寝酒に適したお酒のポイントとしては「温かいもの」です。ただでさえアルコールは負担をかけるのに冷たい水分を体に取り入れることで、吸収に時間がかかります。せめて温めてあげましょう。

ホットカクテルやホットワイン、熱燗、お湯割などが適しています。

ルールを守れば悪いものではない

今回は寝酒のメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

寝酒にはメリットがありますが、比べてみるとデメリットの方が多いと感じます。しかし今まで飲んでいるものを突然辞めるというのは難しいですよね。寝酒を悪いものにしないためには飲む時間帯や量・種類などを守る必要があります。

それらを守ることで体にも悪くない気分が良くなる寝酒にすることができますよ!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝る前に飲んでほしい!ココアは安眠作用があるってホント?

寝る前にホッと一息。 ココアが発揮する効果がすごいんです!これでより安眠効果が期待できるかも?

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

眠れない夜にちょっとだけ。。。そんな寝酒が睡眠の大敵、すぐにやめましょう! 

寝酒は広く知られた習慣ですが、実は睡眠にはとても悪い影響がたくさんあります。恐ろしい病気を引き寄せることも!…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

人はなぜ眠るのだろう?睡眠とは、脳と心身の疲れを癒す最大の薬。

「人はなぜ眠るのだろう?」 誰もが考えたことのある疑問点ですよね。 睡眠とは、脳と心身の疲れを癒す最大の薬。…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

食後3時間は寝ちゃダメ!睡眠時間のゴールデンタイムをとって“美”を手に入れましょう。

あなたは“睡眠時間のゴールデンタイム”や“肌のゴールデンタイム”という言葉をご存知ですか?ゴールデンタイムと…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

妊婦さんが最もラクな姿勢!シムズの姿勢の正しい作り方

妊娠中体が辛くて眠れないという人。そんな妊婦さんにオススメなのがアメリカ発祥の「シムズ姿勢」です。今回はシム…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!