お水がなぜ良質な睡眠を作るのか

内側の機能を高めるから

内側の機能を高めるから

まずお水が睡眠中にもたらす効果を見ていきましょう。お水を体に摂取するとリンパや血液の流れが良くなります。それにより細胞の再生や毒素と老廃物がスムーズに排出されるのです。

睡眠中は体の内臓の活動が活発ではないので、適量のお水を飲むことでこれらの機能をサポートします。それにより内側から健康になり、睡眠の質も向上するのです。

お水は常温か白湯にする

温度にも気をつける

温度にも気をつける

お水が内臓機能を高め睡眠に良いことはわかりました。しかし「冷たい水」を飲むことは逆効果になってしまいます。冷たい水を体内に入れると血管が急激に収縮するため血流が悪くなります。また体内が水分を吸収するには一度水を温めないといけないためそちらにエネルギーを使ってしまい、吸収が遅くなり脱水症状の危険も出るのです。

ですので質の良い睡眠のためにもお水は冷やさずに常温か白湯程度の温度にする必要があります。夏の暑い日などはどうしても冷やしてしまいがちですが、なるべく常温で我慢しましょう。

入眠の30分〜1時間前に飲み終わる

直前だとトイレに行きたくなる原因に・・・

直前だとトイレに行きたくなる原因に・・・

特に気をつけたいのが寝る前の水分補給です。寝る直前に摂取してしまうと睡眠中にトイレに行きたくなるなど、中途覚醒の原因になってしまいます。そうすると睡眠に対して不満が残り良質な睡眠をとったということにはなりません。

自分が入眠する時間の30分〜1時間前には飲み終わることを心がけましょう。

コップ一杯のお水をゆっくり飲む

一気飲みはすぐに排出されてしまう

一気飲みはすぐに排出されてしまう

入眠の前に飲むお水の量はコップ一杯程度がベストです。なぜなら人は睡眠中にコップ一杯の水分を排出すると言われています。飲みすぎるとこれもまた中途覚醒の原因になるので、この量を目安にします。

そしてもう一つ気をつけたいのが一気飲みするのではなくゆっくりと時間をかけて飲むということです。一気飲みだと体に吸収されずにそのまま排出されてしまいます。一口含んだらそれをゆっくりと嚥下させ、コップ一杯を10分程度かけて飲むようにすると体内にきちんと吸収されます。

良質な睡眠には温度や飲み方・飲む時間が大切

今回は良質な睡眠をとるためにのお水の飲み方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

お水というのは人間の体の機能を維持するための大切なものです。内臓機能をサポートし、余分なものを排出してくれるため睡眠を向上させるためにも必要です。

しかし注意したいのが温度や飲み方・飲む時間帯が大切ということ。これらを守れば今の睡眠がより良いものになりますので、早速今日から実践してみましょう。

快眠に近づくにはこちらもチェック!

他にも飲むと効果的な睡眠が向かえられる方法を調べた記事をまとめました。今回は睡眠にいいお茶とカフェインレスのドリンクについてです。カフェインは睡眠ともとてもかかわりのある成分。取り方をコントロールすればちょっとした昼寝でスッキリ目覚めることも可能です。しかし取りすぎにはご注意を!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

22時~2時のゴールデンタイム説は時代遅れ?!本当に大事な睡眠時間とは?

睡眠のゴールデンタイムとされる22時〜2時。実はこの定説は時代遅れ!本当に大事な睡眠時間をまとめました。

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…

一日中歩き回った足に試してみて!20センチの高さの足枕が気持ちいい

最近女性の中で話題を呼んでいる足枕というものを知っていますか?毎日蓄積されていく足の疲れをリフレッシュし、女…

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

“ショートスリーパー”には大きなメリットがあった!?睡眠時間を短くして時間を最大限に…

人の睡眠時間にはいくつかの種類があります。今回はそのなかでも、睡眠時間が最も短いとされている“ショートスリー…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!