熟眠障害は不眠症の一つ

睡眠時間が足りてないわけではないのに・・・

睡眠時間が足りてないわけではないのに・・・

不眠症にはいくつかに分類できるのですが、その一つが「熟眠障害」です。熟眠障害はきちんと睡眠時間を取っているにもかかわらず、翌朝目覚めると寝た気がしない・もっと眠りたいと言った気分になる症状のことを言います。夢見が悪いようなタイプもこれに当てはまりますね。

よく「眠りが浅い」などといいますが、深い眠りにも浅い眠りにも意味があります。熟眠感が得られないということは、単に眠りが浅いということだけではなく、「休息」と「新たな活動への準備」のための眠りがバランスよくとれていないということが考えられます。

熟眠障害になる原因とは?

主に生活習慣が関係している

主に生活習慣が関係している

ではどうして熟眠障害になってしまうのでしょうか。改善するためにはまずは原因から知ることが大切です。

ノンレム睡眠が少ない

ノンレム睡眠は深い眠りのことを指します。浅い眠りであるレム睡眠と交互にくるのですが、睡眠環境が悪いとノンレム睡眠が訪れず(または時間が短い)熟眠感を得られません。

体内時計が乱れている

人間には体内時計という機能が備わっています。生活習慣の乱れでそれが狂うと朝になっても脳が覚醒しないのです。

睡眠時無呼吸症候群の可能性

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠時に「無呼吸状態」になってしまう状況です。これにより脳に酸素が行き渡らず、脳の疲労感が取れずに睡眠の質が悪くなるというものです。

熟眠障害を改善する方法:入眠の2時間前に入浴

シャワーだけではなく湯船につかろう

シャワーだけではなく湯船につかろう

熟眠障害は上記の原因を一つずつ解決すると症状が改善される場合があります。入眠時に深部体温を下がるとスムーズに寝入り、熟睡しやすくなります。そのためには入眠の2時間前に入浴(20分浴槽に浸かる)を済ませ、体温を一気に上昇させておくと効果的です。

睡眠は体温のリズムと連動しており、体温の下降期に入眠されやすく、体温の上昇期に起きる準備がなされます。一般的に、夕方以降、徐々に体温が下がり始め、さらに夜、入眠に際して体温(*ここでは、深部体温と呼ばれる、身体の中心の温度を指します)をさらに下げるために、手足などから熱を外に出して、睡眠に入る準備を整えます。

熟眠障害を改善する方法:朝しっかりと光を浴びる

15〜20分太陽の光りを浴びる

15〜20分太陽の光りを浴びる

もう一つの原因である、体内時計の調整は朝起きた時に太陽の光りを浴びることで改善されます。太陽の光りには脳を覚醒される「セロトニン」を分泌させる働きがあり、このセロトニンで睡眠を誘発する「メラトニン」の分泌量が左右します。ですので太陽の光りを浴びないと睡眠物質であるメラトニンの量が減り、睡眠の質も悪くなるのです。

できれば15分〜20分光りを体の正面から浴びるようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

具体的にどうなるの?知っておきたい不眠症のこと

不眠症って、具体的にはどういう症状が出るものなの?そんな方のために、不眠症についてご説明します。

不眠症かな?と思ったら漢方を試してみよう。不眠の症状別オススメ漢方薬

不眠症で悩んでいると、薬を服用することも考えますよね。それなら漢方薬を始めてみませんか?今回は不眠の種類別に…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

“睡眠不足”と“不眠症”は違う!寝つきが悪い・夜中に何回も起きるあなたは要注意。

「最近寝不足だなぁ…」そう感じたとき、“睡眠不足”・“不眠症”どちらの言葉が浮かびますか? 実は、この二つの…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

不眠症など睡眠に関するお悩みがあるなら、枕を見直してみよう

睡眠の問題を解決する方法に寝具を見直すことがあります。枕は寝具を変える上でとても重要なアイテムです。不眠だけ…

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

シフト勤務や時差ボケなどの生理学的原因で不眠症に?生活リズムの変化によって睡眠障害を…

一口に“不眠症”といっても、原因や症状は人それぞれです。生理学的原因や、身体的原因、心理学的原因、精神医学的…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!