タオル枕とは?

タオルをくるくる巻いて作る枕のこと

タオルをくるくる巻いて作る枕のこと

タオル枕とはご覧のようにタオルをくるくる丸めて首に当てて使う枕のことです。首に当てることによって首の負担を減らしさまざまな不調を改善する効果が期待されています。また不調を改善するだけではなく、睡眠の質の改善も期待できるのです。

タオル枕を使うメリット

首のゆがみを解消して肩こりも改善

首のゆがみを解消して肩こりも改善

ではタオル枕を使うとどのような効果が現れるのでしょうか?首というパーツは立ち姿の時に5〜7kgの負担がかかっています。日頃からかなりの負荷がかかっているんですね。また最近のスマホやPCによる首のカーブがなくなる現象の「ストレートネック」を解消する効果を発揮します。

ストレートネックは現代病とも呼ばれ体の不調を引き起こします。首の歪みが原因で起こる、頭痛・めまい・猫背・肩、首こり・眼精疲労・ドライアイなどもタオル枕で軽減することがわかっています。

気道が確保され、呼吸が楽になると睡眠時の呼吸も変わり、質の良い眠りにつながります。

1. 椎間板が広がり、圧迫がなくなる。
2. 頚椎の矯正だけでなく、背骨に自然な整理湾曲ができる。
3. 気道が確保され、大胸筋が開き、呼吸がしやすくなる。

タオル枕の作り方!

バスタオル1枚でできる!

バスタオル1枚でできる!

自分の体にあった枕を使用することは、体調改善に役立ちます。では早速お家にあるタオルで作ってみましょう。

①バスタオルを3回折る
③端からくるくる最後まで丸める
④崩れないように紐やリボンで両端を留める

作りかたはとても簡単ですね。しかし使用上の注意点があります。自分の体格に合わせてタオルの大きさを調整し、初めのうちは短い時間使用して無理のない範囲で使用を続けてください。

頭の重さで、後方へ牽引されるようにご使用ください。
使用時に違和感を感じたら、その場で止めてください。
(我慢をして使用する枕ではありません!)
毎日少しずつ使用し、違和感が出ない範囲でご使用ください。
(初めは3分程度でも、その後5分,10分と違和感なく馴染んできます。)
女性の場合は、薄手または一回り小さいサイズのタオルをご使用ください。

タオル枕を使ってストレートネックを治すストレッチ

枕を使った。ストレートネック、顎関節症、首こり解消体操 - YouTube

出典:YouTube

ストレートネックを解消するタオル枕。用意したらタオル枕を使ってストレッチを行います。1日数分、寝る前でも良いので実践しましょう。

①タオル枕は首に当てて仰向けになる
②膝を立て首と同じ向きで左右に数回倒す
③今度は膝と首を反対方向に倒す

費用0円のタオル枕で睡眠・不調を改善!

今回はバスタオルで作れる「タオル枕」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

作り方はとても簡単でお家にあるバスタオルですぐに作れてしまいます。使い方も首に当てるだけなので難しくありません。タオル枕を当てるだけで呼吸がスムーズになったり、首の歪みによって引き起こるさまざまな不調を解消します。

ストレッチも合わせて行って、ぜひ睡眠・不調を改善しましょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

デスクワークが多い人必見!頭痛・肩こりの原因になるストレートネックの改善法

その慢性的な頭痛や肩こり、実はストレートネックが原因かもしれません。放置しているとより重篤な症状を引き起こし…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?