質の良い睡眠をとることが一番の方法

ノンレム睡眠を確保すること

ノンレム睡眠を確保すること

疲れた体を睡眠で癒す方法ですが、何よりも大切なのは「質の良い睡眠」をとることです。質の良い睡眠が何なのかを知るためには、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムを理解しましょう。人間の睡眠はこの2つに分けられており、レム睡眠=浅い睡眠、ノンレム睡眠=深い睡眠、になります。

さらにノンレム睡眠は1〜4の段階に分けられ、特に3〜4はとても深い睡眠です。質の良い睡眠はこの3〜4のステージの時間のことを指します。そこで今回は睡眠障害を予防して、質の良い睡眠を確保するための方法をご紹介します。

ステージ3とステージ4のノンレム睡眠は、すぐには目覚めることができない深い眠りです。物音がしても名前を呼ばれても、そう簡単には目覚めません。

毎日しっかり湯船に浸かる

体をしっかりと温める

体をしっかりと温める

人間は体温が下がった時に眠気を感じるように機能しています。就寝前に体温を下げるには一度グッと体温を上げることが大切です。時間がなくシャワーだけで済ませがち日もありますが、しっかりと湯船に浸かって体を温めましょう。

半身浴なら20分程度、全身浴なら3〜5分を数回ずつ分けるだけでOKです。入眠の1時間以上前に済ませておくことで、眠るときには体温が下がりぐっすりと就寝することができます。

呼吸を深めてリラックス

深い呼吸を繰り返して神経を鎮める

深い呼吸を繰り返して神経を鎮める

体や脳が緊張状態だとなかなか寝つけません。そんな時は深い呼吸でリラックスさせましょう。リラックスには交感神経と副交感神経のコントロールが欠かせなく、副交感神経を刺激することが大切です。

実は呼吸は、息を吸うと交感神経を刺激し、息を吐くと副交感神経が刺激されます。呼吸が浅いという人は、息を吐く行為がしっかりできておらず、交感神経ばかりが優位になっている状態です。息を長く吐くことを意識して呼吸してみましょう。

1. まず、鼻から息を大きく吸う。
2.次に、口から細くゆっくりと息を吐いていく。遠くにあるろうそくの炎を消すイメージです。

寝る前にストレッチ

軽いストレッチで筋肉をほぐす

軽いストレッチで筋肉をほぐす

体の疲労やコリが解消されないままだと入眠が難しくなります。日頃運動不足の人は特に寝る前にストレッチをして体の筋肉を収縮させましょう。筋肉を動かすことで代謝が上がり、血行促進につながります。これもまた体温の高低差を生むために有効です。

ベッドや布団の上でも構いません。しかし激しい運動を寝る直前に行うと逆効果なので、あくまでも軽めのヨガなどが良いですね。

夏の疲れは質の良い睡眠で解消

今回は、夏の疲れを睡眠で癒す方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏バテも起こる季節ですが、体も心もリフレッシュさせるには質の良い睡眠をとることが大切です。入浴・深呼吸・ストレッチなどを行えば、入眠もスムーズになり睡眠を妨害せずにノンレム睡眠を確保することができます。

どれもすぐに始められることなので、ぜひ今日から実践して夏に受けた疲れを吹き飛ばしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠をとるためにこだわりたいお水の飲み方

睡眠をより良いものにしたいというのはほとんどの人が抱えている悩みだと思います。今回は良質な睡眠をとるための、…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

深い眠りのノンレム睡眠。ごく浅いステージ1とは?

ノンレム睡眠に段階があるのをご存知ですか?今回はノンレム睡眠のステージの一つ「ステージ1」についてご説明しま…

なぜ悪夢を見てしまうの?心理的原因や寝る前に改善したい習慣とは?

よく、悪夢にうなされるという方や夢見が悪いという方も多いとききます。夢はレム睡眠時に見るということは知られて…

睡眠障害の症状で異なる!睡眠の種類やステージ1のごく浅いノンレム睡眠

不眠とひと言で呼んでも症状には個人差が見られます。今回は不眠の代表的な睡眠障害の症状で異なる、睡眠の種類やス…

人はなぜ眠るのか!?ノンレム睡眠など基本からもう一度学んでみませんか?

そもそも人はなぜ睡眠を取るのでしょうか?ノンレム睡眠などそのメカニズムを知って、睡眠の大切さを学びましょう!

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

ステージ4!?最も深い睡眠の種類、ノンレム睡眠を引き出す方法

眠ると言う行為は一見皆同じ、シンプルなことのように見えますが、実は目を閉じている間も脳は想像以上に活動を続け…

睡眠を左右するノンレム睡眠とレム睡眠!悪夢を見やすいのはどちらの睡眠?

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があると言われています。その2つを繰り返しながら、人は夢を見ます。素敵な夢なら…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!