ルイボスティー

南アフリカ生まれのハーブティー

南アフリカ生まれのハーブティー

今ではノンカフェインのお茶として人気となっているルイボスティー。ルイボスという南アフリカで生息している植物から作られています。強い抗酸化作用を持っているので、アレルギー対策としてもオススメです。

ルイボスティーにはミネラル類がバランス良く豊富に含まれている他、強力な抗酸化作用を持ったSOD様物質が含まれており、特にアトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー性疾患の症状緩和に効果的な作用があると考えられています。

カモミールティー

女性に優しいハーブ

女性に優しいハーブ

カモミールはキク科の植物で古くからヨーロッパで親しまれてきた植物です。女性に嬉しい作用を発揮することから、女性に人気のハーブとなりました。リラックス効果もあるため寝る前に飲むと不眠症の改善も期待できます。

カモミールには体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを和らげる効能があります。

ローズヒップティー

ローズヒップティーはドッグローズの実から作られるお茶です。豊富なビタミンとミネラルが含まれています。美肌や便秘に効果的で女性に嬉しい効果を発揮します。また色味も綺麗な赤色で、目も楽しませてくれます。

味も甘酸っぱく、単独でも、また他のハーブとブレンドしても美味しく飲めます。お茶にした後の柔らかくなったローズヒップの実もまた甘酸っぱくおいしいものです。

黒豆茶

この黒さが良い

この黒さが良い

黒豆は大豆の一種で皮が黒いことが特徴です。この黒さに血液サラサラ効果のあるアントシアニンが豊富に含まれています。このアントシアニンは美肌・アンチエイジング・疲労回復・がん予防など多くの効果が期待できる成分です。

抗酸化力でアンチエイジングやアレルギー改善
更年期障害の緩和、骨粗鬆症の予防、乳がんの予防
イソフラボンで美肌・美白効果
ポリフェノール「アントシアニン」が豊富
シアニジンが脂肪の吸収を抑え、ダイエットにも!
血液サラサラ健康維持に!

ゆず茶

甘酸っぱさが癖になる

甘酸っぱさが癖になる

夏など暑苦しい時や寒い冬、甘さや爽やかな飲み物が欲しいならゆず茶もオススメです。ゆずのペクチンがシワを改善し、食物繊維が便秘を解消します。またレモンの4倍とも言われるビタミンCも美肌効果を発揮します。

ゆず茶は、柚の皮をはちみつと砂糖に漬け込んでジャム状に煮詰めたもの。日本のお茶のイメージとは違うかもしれませんが、甘酸っぱくて柚の爽やかな香りがクセになるお茶です。
はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

耳栓をして睡眠の質を改善。おすすめの耳栓は「サイレンシア」

睡眠の質を上げるためには、耳栓をつけて眠ることがおすすめです。 耳栓の中でも人気の“サイレンシア”で、睡眠の…

なぜか寝る時不安に襲われる。そんな時に覚えていて欲しい5つの解決法

夜になるとなぜか気分が落ち込む。不安になる。そんな時は心の安らぎが必要です。睡眠に効果的な方法をご紹介します…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!