白湯を飲む

コップ一杯の白湯が良い

コップ一杯の白湯が良い

まず朝起きたらすぐに行いたいのが「白湯」を飲むことです。睡眠中に失った水分を補給する意味もありますが、少し温かい水分を空っぽの体に補給することで、内臓を目覚めさせ活発にさせます。そうすると自然と脳もスッキリとしてくるのです。

また新陳代謝を高める・老廃物を排出するなど朝のコップ一杯の白湯は体にとって良いことだらけです。

筋トレや運動をする

朝日を浴びながらも◎

朝日を浴びながらも◎

少し目が覚めたら筋トレや運動など体を動かしましょう。朝運動することはダイエット効果が高くなり健康を維持できます。健康維持は人間の生活の基本です。社会人になるとどうしても運動不足になりがちなので、朝の時間を有効活用しましょう。

朝に運動することで、仕事も捗ります。運動は自分の好きなヨガやウォーキングなどでも構いません。

自分自身や脳をストレスから守ろうとして、BDNF(Brain-Derived Neurotrophic Factor)というタンパク質が生成される。BDNFは記憶の保護と修復の効果を持っていて、記憶神経をリセットする役割を果たす。運動をした後に頭がすっきりしたり、思考がクリアーになるのも、納得出来る。

瞑想して集中&リラックス

精神統一でリフレッシュ

精神統一でリフレッシュ

瞑想はさまざまな著名人が取り入れるほど効果のあるものです。瞑想は内側から体を整えることで、集中力アップやストレス解消など作用を発揮します。

やり方はなるべく腹式呼吸をしながら座禅を組んで10〜15分精神統一します。腹式呼吸が難しい人は徐々に慣らすなど無理しない程度で大丈夫です。

「腹式呼吸」のやり方
ーーーーーーーーーーーー
背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸います。その際、おへその下あたりに空気を貯めるイメージでお腹を膨らませてください。吐く時は、吸う時よりも時間をかけてお腹をへこましながら全てを吐き出します。
ーーーーーーーーーーーー

今日1日のスケジューリング

やるべきことを書き出す

やるべきことを書き出す

運動の後は今日1日のスケジューリングを行います。時間列で区切り、今日の目標や達成すべきことを明確にすることで、やるべきことが把握できます。

やるべきこと以外でも、リフレッシュタイムを設けます。人は常に緊張状態を保つことはできません。仕事の効率を上げる上でもきちんと休憩時間も設定します。

朝食をきちんと取る

エネルギーを補給

エネルギーを補給

朝食を取らないで出勤する人もいますが、朝からしっかりと食物を摂取することは、1日の活力に必要不可欠です。何も口にせず仕事をしても、勤務中にお腹が空き集中力が続きません。

高カロリーのものを食べるのではなくヘルシーな朝食にします。朝に食欲がわかないという人は、バナナやヨーグルトグラノーラなどでもOKです。

朝にまったく何もとらないと、体を動かしたり頭を働かせるためのエネルギーが不足し、

午前中の仕事や勉強でいいパフォーマンスを出すことができません。

この5つで1日が変わる

今回は、朝起きたら習慣にしたい5つのことをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どれも難しくないことばかりです。まずは白湯で体を目覚めさせ、できる運動を行い活性化させます。瞑想をし精神統一したら、今日1日の計画を立て、ヘルシーなご飯を食べて出勤です。

ぜひ実践して1日を充実させましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を上げるならコレ!!寝る前にぬるま湯に浸かるだけで質が良い眠りが訪れる

人間にとって必要不可欠な睡眠。質の良い睡眠を得るには「ぬるま湯につかる」だけで良いんです♪

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

魔法のアイマスク“NeuroOn”!?誰でもショートスリーパーになれる?

もっと睡眠時間を短くしたい!ショートスリーパーになりたい!そんな夢を叶えてくれる魔法のようなアイマスクが登場…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

寒い冬に使いたい!安眠グッズのオススメ4つ

寒すぎると人間はなかなか眠ることができません。そこで今回は、寒い冬にこそ使って安眠を手に入れる、おすすめアイ…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

大人は大丈夫?うつぶせ寝で期待できる効果とは

寝る体制は個人によって違いますが、実は「うつぶせ寝」はメリットも大きいんです。今回は期待できる効果やうつぶせ…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

耳栓をして睡眠の質を改善。おすすめの耳栓は「サイレンシア」

睡眠の質を上げるためには、耳栓をつけて眠ることがおすすめです。 耳栓の中でも人気の“サイレンシア”で、睡眠の…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!