白湯を飲む

コップ一杯の白湯が良い

コップ一杯の白湯が良い

まず朝起きたらすぐに行いたいのが「白湯」を飲むことです。睡眠中に失った水分を補給する意味もありますが、少し温かい水分を空っぽの体に補給することで、内臓を目覚めさせ活発にさせます。そうすると自然と脳もスッキリとしてくるのです。

また新陳代謝を高める・老廃物を排出するなど朝のコップ一杯の白湯は体にとって良いことだらけです。

筋トレや運動をする

朝日を浴びながらも◎

朝日を浴びながらも◎

少し目が覚めたら筋トレや運動など体を動かしましょう。朝運動することはダイエット効果が高くなり健康を維持できます。健康維持は人間の生活の基本です。社会人になるとどうしても運動不足になりがちなので、朝の時間を有効活用しましょう。

朝に運動することで、仕事も捗ります。運動は自分の好きなヨガやウォーキングなどでも構いません。

自分自身や脳をストレスから守ろうとして、BDNF(Brain-Derived Neurotrophic Factor)というタンパク質が生成される。BDNFは記憶の保護と修復の効果を持っていて、記憶神経をリセットする役割を果たす。運動をした後に頭がすっきりしたり、思考がクリアーになるのも、納得出来る。

瞑想して集中&リラックス

精神統一でリフレッシュ

精神統一でリフレッシュ

瞑想はさまざまな著名人が取り入れるほど効果のあるものです。瞑想は内側から体を整えることで、集中力アップやストレス解消など作用を発揮します。

やり方はなるべく腹式呼吸をしながら座禅を組んで10〜15分精神統一します。腹式呼吸が難しい人は徐々に慣らすなど無理しない程度で大丈夫です。

「腹式呼吸」のやり方
ーーーーーーーーーーーー
背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸います。その際、おへその下あたりに空気を貯めるイメージでお腹を膨らませてください。吐く時は、吸う時よりも時間をかけてお腹をへこましながら全てを吐き出します。
ーーーーーーーーーーーー

今日1日のスケジューリング

やるべきことを書き出す

やるべきことを書き出す

運動の後は今日1日のスケジューリングを行います。時間列で区切り、今日の目標や達成すべきことを明確にすることで、やるべきことが把握できます。

やるべきこと以外でも、リフレッシュタイムを設けます。人は常に緊張状態を保つことはできません。仕事の効率を上げる上でもきちんと休憩時間も設定します。

朝食をきちんと取る

エネルギーを補給

エネルギーを補給

朝食を取らないで出勤する人もいますが、朝からしっかりと食物を摂取することは、1日の活力に必要不可欠です。何も口にせず仕事をしても、勤務中にお腹が空き集中力が続きません。

高カロリーのものを食べるのではなくヘルシーな朝食にします。朝に食欲がわかないという人は、バナナやヨーグルトグラノーラなどでもOKです。

朝にまったく何もとらないと、体を動かしたり頭を働かせるためのエネルギーが不足し、

午前中の仕事や勉強でいいパフォーマンスを出すことができません。

この5つで1日が変わる

今回は、朝起きたら習慣にしたい5つのことをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どれも難しくないことばかりです。まずは白湯で体を目覚めさせ、できる運動を行い活性化させます。瞑想をし精神統一したら、今日1日の計画を立て、ヘルシーなご飯を食べて出勤です。

ぜひ実践して1日を充実させましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

平均睡眠の長さは寿命を変える!?バリュアブルスリーパーは寿命が長い!

日本人に最も多いバリュアブルスリーパー。バリュアブルスリーパーは寿命が長いことをご存知ですか?適切な睡眠時間…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

睡眠が不規則な人にオススメのアンカースリープとは?

仕事などでやむを得ず不規則な睡眠をとっている人は、睡眠を分割してとるアンカースリープで上手に乗り切りましょう…

寝る前に飲んでほしい!ココアは安眠作用があるってホント?

寝る前にホッと一息。 ココアが発揮する効果がすごいんです!これでより安眠効果が期待できるかも?

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

なかなか寝付けない時に効果的!寝る前に行う4-7-8呼吸法でぐっすりと!

たったの1分で眠れる!安倍総理もはまっていると評判の4-7-8呼吸法をご存知ですか?寝る前にこの呼吸法を行う…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!