普段規則正しく生活していても、仕事や勉強などで夜遅くまで起きていた日の翌朝は疲れが残ってしまいますね。次の日にゆっくり休むことができればいいのですが、残念ながらそうもいかない日のほうが多いでしょう。一睡もできなかった、もしくは少ししか眠れなかった日の翌朝は、こうして乗り切りましょう。

朝日をしっかり浴びる

自然光で体内時計を調節

自然光で体内時計を調節

わたしたちヒトの体は、昼に活動して夜眠るようにできています。朝起きたらすぐにカーテンを開け、朝日をしっかり浴びましょう。自然光を浴びると徐々に体温が上がり、心身の覚醒を促す効果があります。時間に余裕があれば、疲れない程度に軽く散歩するのもよいでしょう。
冬の朝や悪天候の日は自然光が弱まってしまいますが、だらだら寝床にいてもすっきり目覚められません。カーテンを開けて寝床から起き出し、心身を活動モードに切り替えましょう。

きちんと朝食で炭水化物をとる

炭水化物で心身を目覚めさせる

炭水化物で心身を目覚めさせる

毎朝忙しくてもダイエット中でも、朝食にはしっかり炭水化物をとりましょう。炭水化物をとることで脳や身体を動かすブドウ糖が供給され、やる気や集中力が出やすくなります。主食・おかずが揃って栄養バランスのとれた朝食が理想的ですが、ゆっくり朝食を作る・食べる暇がない場合は野菜入りサンドイッチやバナナなどを食べましょう。野菜ジュースを飲む場合は、できるだけ糖分が少ないものがおすすめです。

事前に夜更かししなければならないことがわかっている日も、しっかり朝食を

事前に夜更かししなければならないことがわかっている日も、しっかり朝食を

あらかじめ徹夜・夜更かししなければならないことがわかっている日の朝は、特に意識して朝食を摂りましょう。朝食を抜くと夜に高カロリーなものが食べたくなり、健康にも美容にもよくない影響を与えてしまいます。

シトラス系の香りをかぐ

体温上昇・血行増進効果あり

体温上昇・血行増進効果あり

レモン・オレンジをはじめとするシトラス系(柑橘系)の精油には、リモネンという成分が含まれています。このリモネンには体温を上げ血行を良くする効果があるので、朝にシトラス系の香りをかぐとスッキリ目覚めることができます。
アロマテラピー用のシトラス系精油を使うなら、朝起きてすぐに精油を1~2滴ハンカチ等に垂らして香りをかぐ吸入法が簡単です。精油がない場合は、朝食のデザートとしてレモン・オレンジを食べるのも効果的です。

スヌーズ機能は使わない

寝たり起きたりを繰り返すとかえって疲れる

寝たり起きたりを繰り返すとかえって疲れる

目覚まし時計や携帯・スマホのスヌーズ機能を愛用されている方も多いことでしょう。しかし、スヌーズ機能で何度も寝たり起きたりすると睡眠のサイクルが乱れてかえって目覚めが悪くなってしまいます。
一度のアラームで起きられる自信がなければ、寝床から遠いところ(わざわざ布団から出て歩いていかなければならない場所)にアラームを置いてみましょう。アラームを止めに起きたついでにカーテンを開けて朝日を浴びることで、寝床で何分もグズグズするよりずっと目覚めがよくなることでしょう。

よりよい目覚めで快適な1日を送ろう

睡眠が足りなかった日の翌朝を元気に乗り切るには、朝日を浴びて朝食をしっかりとることで心身をしっかり目覚めさせましょう。さらに、目覚めをよくするシトラス系の香りをプラスするとより効果的です。これらのコツさえつかめば、スヌーズ機能に頼るよりずっと快適に1日のスタートを切ることができるでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

眠れない原因はコレだった!睡眠障害の要因5つのPとは!?

なんだか眠れない、でも原因がよくわからなくて不安という経験はありませんか?睡眠障害になるには要因がキチンとあ…

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

睡眠の質が悪いのは激しい運動のせい!?しっかりと熟睡妨害の原因を突き止めよう!

今回は睡眠前の激しい運動が与える影響についてまとめます。もしかしたら睡眠の質が悪いと思われているかたの原因は…

腹式呼吸を整える!最近睡眠不足で物覚えが悪いという人はうつ伏せ寝を試してみて

最近あまり眠れていない、眠ろうとしてもスムーズに寝付くことができない・・・。などのお悩みを抱えている方はいま…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

大人は大丈夫?うつぶせ寝で期待できる効果とは

寝る体制は個人によって違いますが、実は「うつぶせ寝」はメリットも大きいんです。今回は期待できる効果やうつぶせ…

睡眠リズムを知ることが大切!睡眠不足改善をデキるひとはやっている睡眠日誌とは!?

睡眠不足の改善を改善するには、まずは日頃の生活習慣を見直さないといけません。そのためにも、オススメしたいのが…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?