普段規則正しく生活していても、仕事や勉強などで夜遅くまで起きていた日の翌朝は疲れが残ってしまいますね。次の日にゆっくり休むことができればいいのですが、残念ながらそうもいかない日のほうが多いでしょう。一睡もできなかった、もしくは少ししか眠れなかった日の翌朝は、こうして乗り切りましょう。

朝日をしっかり浴びる

自然光で体内時計を調節

自然光で体内時計を調節

わたしたちヒトの体は、昼に活動して夜眠るようにできています。朝起きたらすぐにカーテンを開け、朝日をしっかり浴びましょう。自然光を浴びると徐々に体温が上がり、心身の覚醒を促す効果があります。時間に余裕があれば、疲れない程度に軽く散歩するのもよいでしょう。
冬の朝や悪天候の日は自然光が弱まってしまいますが、だらだら寝床にいてもすっきり目覚められません。カーテンを開けて寝床から起き出し、心身を活動モードに切り替えましょう。

きちんと朝食で炭水化物をとる

炭水化物で心身を目覚めさせる

炭水化物で心身を目覚めさせる

毎朝忙しくてもダイエット中でも、朝食にはしっかり炭水化物をとりましょう。炭水化物をとることで脳や身体を動かすブドウ糖が供給され、やる気や集中力が出やすくなります。主食・おかずが揃って栄養バランスのとれた朝食が理想的ですが、ゆっくり朝食を作る・食べる暇がない場合は野菜入りサンドイッチやバナナなどを食べましょう。野菜ジュースを飲む場合は、できるだけ糖分が少ないものがおすすめです。

事前に夜更かししなければならないことがわかっている日も、しっかり朝食を

事前に夜更かししなければならないことがわかっている日も、しっかり朝食を

あらかじめ徹夜・夜更かししなければならないことがわかっている日の朝は、特に意識して朝食を摂りましょう。朝食を抜くと夜に高カロリーなものが食べたくなり、健康にも美容にもよくない影響を与えてしまいます。

シトラス系の香りをかぐ

体温上昇・血行増進効果あり

体温上昇・血行増進効果あり

レモン・オレンジをはじめとするシトラス系(柑橘系)の精油には、リモネンという成分が含まれています。このリモネンには体温を上げ血行を良くする効果があるので、朝にシトラス系の香りをかぐとスッキリ目覚めることができます。
アロマテラピー用のシトラス系精油を使うなら、朝起きてすぐに精油を1~2滴ハンカチ等に垂らして香りをかぐ吸入法が簡単です。精油がない場合は、朝食のデザートとしてレモン・オレンジを食べるのも効果的です。

スヌーズ機能は使わない

寝たり起きたりを繰り返すとかえって疲れる

寝たり起きたりを繰り返すとかえって疲れる

目覚まし時計や携帯・スマホのスヌーズ機能を愛用されている方も多いことでしょう。しかし、スヌーズ機能で何度も寝たり起きたりすると睡眠のサイクルが乱れてかえって目覚めが悪くなってしまいます。
一度のアラームで起きられる自信がなければ、寝床から遠いところ(わざわざ布団から出て歩いていかなければならない場所)にアラームを置いてみましょう。アラームを止めに起きたついでにカーテンを開けて朝日を浴びることで、寝床で何分もグズグズするよりずっと目覚めがよくなることでしょう。

よりよい目覚めで快適な1日を送ろう

睡眠が足りなかった日の翌朝を元気に乗り切るには、朝日を浴びて朝食をしっかりとることで心身をしっかり目覚めさせましょう。さらに、目覚めをよくするシトラス系の香りをプラスするとより効果的です。これらのコツさえつかめば、スヌーズ機能に頼るよりずっと快適に1日のスタートを切ることができるでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

3種類の睡眠時間で性格診断!ロングスリーパーは独特の世界観の持ち主って嘘?

長い睡眠時間を必要とする人には独特な世界観の持ち主が多いと言われますが、その理由を考えてみましょう。生活を改…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

人はなぜ眠るのだろう?睡眠とは、脳と心身の疲れを癒す最大の薬。

「人はなぜ眠るのだろう?」 誰もが考えたことのある疑問点ですよね。 睡眠とは、脳と心身の疲れを癒す最大の薬。…

赤ちゃんに大切な成長ホルモンは女性にも嬉しい効果が期待できる!

毎日の健康な生活に欠かせない「睡眠」。睡眠中は身体のなかで、色々な働きをする「ホルモン」が分泌されています。

夏は寝る前に辛いものがいい?身体をほかほかにしてからお布団へ

暑い夏の日に冷たい食べ物ばかり食べていませんか?それが睡眠不足を引き起こす原因かもしれません!夏でも体をポカ…

明日のために早くぐっすり眠りたいは良く眠れるツボ「百会」で快眠する!

翌朝、会議の準備で早く出社しないといけない。子供の遠足で早く起きてお弁当を作らないと。などなど早起きしなくて…

知っておきたい。神経伝達物質と睡眠の関係性とは

神経伝達物質の種類は様々で、睡眠とは非常に密接な関係があるんです。睡眠とは何かを知るための一歩として、神経伝…

ダブルベッドで一緒に寝る?それとも別がいい?夫婦円満でいるための寝室の考え方

夫婦のあり方やスタイルが多様化する中で、寝室をどのような環境にしていくか、これもまた色々なスタイルが確立され…

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

なぜか寝る時不安に襲われる。そんな時に覚えていて欲しい5つの解決法

夜になるとなぜか気分が落ち込む。不安になる。そんな時は心の安らぎが必要です。睡眠に効果的な方法をご紹介します…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!