夏は涼しい素材のベッドパッドを選ぶ

機能性に優れている麻素材

機能性に優れている麻素材

蒸し暑い夏の夜はなかなか寝付くことができません。

ベッドや布団の上に敷くベッドパッドに気をつけるだけで寝心地も快適になります。夏なら通気性がよく湿気を吸収するような涼しい素材を選びましょう。麻などは通気性・吸湿性ともに優れています。

また最近ではクール系寝具も多く発売されています。

冬は暖かい素材のベッドパッドを選ぶ

冬はウールで温まる

冬はウールで温まる

季節は移ろい、冬になると今度は寒さ対策が必要になってきます。

体温の熱を寝具に止めておくような素材が良いです。ウールなどがそれに該当します。特に羊の毛は空気をたくさん含むことができるので、暖かい空気をそのまま保持してくれます。ウールは発散性も高いので、湿気を放出してくれます。また、マイクロファイバー素材なども人気です。

コットン素材は1年中使える

季節に合わせて素材を変えたほうが良いベッドパッドですが、コットン素材は1年を通して使用できます。その時の季節に合わせて温度を適切に保つ効果があります。自然由来の繊維ですから健康面でもアレルギーがでる人は少ないでしょう。

コットン素材なら季節に合わせて買い替える必要もないので、経済的にも助かります。

ベッドや布団を刺激から守るベッドパッド

寝心地だけではなくベッド自体も守ってくれる

寝心地だけではなくベッド自体も守ってくれる

ベッドパッドはベッドや布団に直接設置する寝具なので直接肌に触れることはありません。順番としては「ベッド(布団)→ベッドパッド→シーツカバー→敷きパッド」になります。これを間違えるとベッドパッドの効果は発揮されないので注意が必要です。

人は就寝時にコップ1杯の汗をかくなど知らない間にベッドや布団を劣化させてしまいます。ベッドパッドはこの刺激からベッドや布団を守ってくれます。

またベッドパッドを敷くことで、暑かったり寒かったりする日本の夜の環境を適度に保つ役割もあります。

ベッドパッドは1枚だけという決まりはありません。寝心地を考えて厚手のタイプを最初に敷き、機能性のタイプを上から重ねるとより寝心地が快適になります。

季節にあった素材選びが大切

今回はベッドパッドの正しい選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

正しい方法としては「季節に合わせた素材選び」になります。夏は特に通気性や吸湿性・発散性を重視し、冬は保温性や発散性にポイントを置きます。ベッドパッドは肌に触れることはないので、肌触りなどは気にする必要はないかと思います。

今の時期にあった正しいベッドパッドを選んで、毎日快適に眠りましょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

エアコンが原因で睡眠不足!?寝苦しい夏の夜はエアコンの使い方に注意しよう!

真夏の熱帯夜ほど寝苦しいものはありません。 熱くてなかなか寝付けず、夏は睡眠不足の日々…なんて方も多いのでは…

バナナは睡眠に最適!体内で生成できないトリプトファンも含むですやすや熟睡!

お手軽に睡眠の質をアップさせたいなら…甘くておいしいバナナを、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

眠れない夜にちょっとだけ。。。そんな寝酒が睡眠の大敵、すぐにやめましょう! 

寝酒は広く知られた習慣ですが、実は睡眠にはとても悪い影響がたくさんあります。恐ろしい病気を引き寄せることも!…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

睡眠改善に役立つ!抱き枕の正しい選び方とは?正しく選んで安眠を!

肩こりや腰痛などのトラブルに悩まされている現代人は非常に多いですよね。そんな方々にとっては仰向けの姿勢ではな…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!