夏は涼しい素材のベッドパッドを選ぶ

機能性に優れている麻素材

機能性に優れている麻素材

蒸し暑い夏の夜はなかなか寝付くことができません。

ベッドや布団の上に敷くベッドパッドに気をつけるだけで寝心地も快適になります。夏なら通気性がよく湿気を吸収するような涼しい素材を選びましょう。麻などは通気性・吸湿性ともに優れています。

また最近ではクール系寝具も多く発売されています。

冬は暖かい素材のベッドパッドを選ぶ

冬はウールで温まる

冬はウールで温まる

季節は移ろい、冬になると今度は寒さ対策が必要になってきます。

体温の熱を寝具に止めておくような素材が良いです。ウールなどがそれに該当します。特に羊の毛は空気をたくさん含むことができるので、暖かい空気をそのまま保持してくれます。ウールは発散性も高いので、湿気を放出してくれます。また、マイクロファイバー素材なども人気です。

コットン素材は1年中使える

季節に合わせて素材を変えたほうが良いベッドパッドですが、コットン素材は1年を通して使用できます。その時の季節に合わせて温度を適切に保つ効果があります。自然由来の繊維ですから健康面でもアレルギーがでる人は少ないでしょう。

コットン素材なら季節に合わせて買い替える必要もないので、経済的にも助かります。

ベッドや布団を刺激から守るベッドパッド

寝心地だけではなくベッド自体も守ってくれる

寝心地だけではなくベッド自体も守ってくれる

ベッドパッドはベッドや布団に直接設置する寝具なので直接肌に触れることはありません。順番としては「ベッド(布団)→ベッドパッド→シーツカバー→敷きパッド」になります。これを間違えるとベッドパッドの効果は発揮されないので注意が必要です。

人は就寝時にコップ1杯の汗をかくなど知らない間にベッドや布団を劣化させてしまいます。ベッドパッドはこの刺激からベッドや布団を守ってくれます。

またベッドパッドを敷くことで、暑かったり寒かったりする日本の夜の環境を適度に保つ役割もあります。

ベッドパッドは1枚だけという決まりはありません。寝心地を考えて厚手のタイプを最初に敷き、機能性のタイプを上から重ねるとより寝心地が快適になります。

季節にあった素材選びが大切

今回はベッドパッドの正しい選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

正しい方法としては「季節に合わせた素材選び」になります。夏は特に通気性や吸湿性・発散性を重視し、冬は保温性や発散性にポイントを置きます。ベッドパッドは肌に触れることはないので、肌触りなどは気にする必要はないかと思います。

今の時期にあった正しいベッドパッドを選んで、毎日快適に眠りましょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ダブルベッドで一緒に寝る?それとも別がいい?夫婦円満でいるための寝室の考え方

夫婦のあり方やスタイルが多様化する中で、寝室をどのような環境にしていくか、これもまた色々なスタイルが確立され…

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

魔法のアイマスク“NeuroOn”!?誰でもショートスリーパーになれる?

もっと睡眠時間を短くしたい!ショートスリーパーになりたい!そんな夢を叶えてくれる魔法のようなアイマスクが登場…

眠りのリズムやサイクルの乱れは不眠の原因に!休日の朝寝坊に注意!

ふだん仕事が忙しすぎて、休日の朝くらいはゆっくりと朝寝坊をしたい。ところが、その朝寝坊は就寝と起床のリズムや…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?