糊付けする前に洗濯して汚れを落とします

まずは普通に洗濯します

まずは普通に洗濯します

ホテルに宿泊すると気持ちが良いのがベッドですよね。

パリッとしたシーツをきっかりベッドメイキングされたお部屋は特別な空間になります。そんなベッドメイキングは自分の家でもできるんです。

ベッドカバーを糊付けにする方法ですが、まずはベッドカバーの汚れから落としていきます。いつも行っているような洗濯機での洗濯で構いません。糊付けは後から行うので他の洗濯物も一緒に洗っても構いません。

脱水まで行って洗濯が終了したら、糊付けするベッドカバー以外の洗濯物を取り出しましょう。

汚れを落とした後に液体糊を投入

水をもう一度ためて糊を投入

水をもう一度ためて糊を投入

洗濯が終わったベッドカバーを糊付けしていきます。

洗濯機の「洗い」と「脱水」の2つをセットにして選択し、水を適量溜めます。脱水は短めがオススメです。

水がたまりきったら、液体糊を適量投入します。一時停止を押して、3〜5分程度液体糊をベッドカバーに浸透させましょう。あとは洗濯機の操作が終わるまで待ちます。

他にもたらいなどの容器で適量の水と液体糊を合わせてもOKです。この時も3〜5分程度漬け込みます。やりやすい方で構いません。

注意点:投入する場所や生地につかないように

生地に直接つけると失敗の原因に

生地に直接つけると失敗の原因に

液体糊を投入するときの注意点ですが、洗濯機の場合は液体洗剤の投入口に「入れない」ように気をつけてください。中で固まってしまう恐れがあります。

また洗濯機でもたらいでもベッドカバーに液体糊が直接付いてしまわないように気をつけましょう。生地の一部だけ固まってしまう恐れがあります。

綺麗な仕上がりにするためのポイント

液体糊の量を少しだけ調整する

液体糊の量を少しだけ調整する

液体糊はパッケージに表示されている水と糊の分量を守ると綺麗な仕上がりになります。しかし固めの肌触りが好きな人は液体糊の分量を自分で調節するのもOKです。

脱水の強さを「弱」にしたり、時間を2〜3分の短めにするとシワが付きづらくなります。

そして干す時は、なるべくベッドカバーを端まで広げてシワを伸ばすようにします。紐2本にかけてM字のようにすると早く乾きます。

洗濯後の一手間でホテル級のベッドカバーになる

今回はベッドカバーをパリッと仕上げるための糊付け方法をまとめましたが、いかがでしたか?

汚れを落とした後、液体糊を混ぜた水に3〜5分程度漬け込むだけでホテルのような肌触りの良い仕上がりになります。脱水を短めにすることもポイントです。

ちょっとした一手間で寝具が心地よくなるので、ぜひ試してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

サータ・ペディック30thアニバーサリーDX(クイーン)【送料無料】

ホテルでも採用されている最高級のマットレスを紹介しちゃいます!

関連する読みモノ

快適な眠りはまず清潔な枕から!あなたの家に枕カバー何枚持ってる?

枕カバーは寝具の中でも特に汚れやすいアイテムです!皆さんは枕カバーを何枚持っていますか?今回は枕カバーを洗う…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!