眠れない夜が続くと、心身ともに不健康に

突然眠れなくなる事も

突然眠れなくなる事も

普段、元気で健康な時はお布団に入れば、すぐ寝てしまうので、睡眠についてあまり意識をしないものです。

ただストレスや病気で一度不眠状態に陥ると、身体も心にも大きな負担になります。
よく眠れないために、日中注意力散漫になって、細かなミスをして仕事や勉強に影響がでたり、もちろん美容にもよくありません。

普段良く眠れている人ほど、眠れない夜は長くて苦しいもの。
そんな辛い不眠状態の時に、助けてくれる心強い安眠グッズがあるんです。

安眠カバー マイドーム

出典:i.com}KW

この頭にすっぽり入るカバーは「マイドーム」と言います。

マイドームは国産不織布で作られ、呼気で保温・保湿する安眠カバーです。
自分の吐いた息を内部で循環させ温度と湿度を保ち、顔やのどにやさしい環境を維持するというもの。人の呼気は湿度は94%くらいあると言われており、その呼気をマイドーム内で循環させることで、中の湿度を70%に保ってくれます。

もちろん光を遮ってくれるので、眠りに必要な暗さとリラックスした雰囲気を演出します。

また寝ている間に花粉やホコリが喉に入って、起きたらイガイガするなんてことも予防してくれます。
不眠にお悩みの方や、のどやお肌の乾燥が気になる方にオススメです!

ストレスリムーバー パルスエッグ

握るだけでリフレッシュ

握るだけでリフレッシュ

パルスエッグは全く新しい睡眠グッズです。
手のひらにのせると、低周波治療器のように細かく振動し、心と体をほぐしてくれます。周波数は14~1Hzまでで3分かけて下げ、連続で5回振動します。
眠る前にぎゅっと握ると、リラックスして気持ち良く眠りにつくことができるそうです。

リラックスモードとアクティブモードの二段階の切り替えができるので、大事な会議の前や、自分に喝を入れたい時はアクティブモードのスイッチをいれることができます。

青い優しい光が射すアイマスク

一見普通のアイマスクですが、実はこのアイマスクには秘密があるのです。
それは内側に青色LEDを搭載していて、やさしい青い光が心地よく、眠りにつくことができるというもの。

光は最初ははっきりしているのが、だんだんとぼやけて周囲ににじむように広がることで、まるで夢の中に入って行くような錯覚まで覚えます。

58gの超軽量なので、飛行機等の移動に持って行くのもいいですね。

睡眠の時間を計ってくれるオムロンねむり時計

ベッドサイドに置けるサイズ

ベッドサイドに置けるサイズ

一晩の眠りの量がわかる

一晩の眠りの量がわかる

一晩で自分がどれくらいよく寝ているかは自分ではなかなか分からないものですよね。そんな自分の睡眠状態を体に何も負担をかけずに、測ってくれるのが「オムロン 睡眠計 HSL-101」です。


災害時に瓦礫に埋もれてしまった人のちょっとした動きを探知する機器に使われているセンサーを利用して、寝ている人の細かな息づかいや寝返りといった睡眠中の動きを検知。

ベッドサイドに置くだけで、ベッドにいる人が眠っているのか、起きているのかを感知して、眠りの時間や深さをデータにして残してくれます。

更に「ウェルネスリンク」という無料の健康管理webサービスにデータを送ると14日間の測定データから眠りの傾向を診断してくれます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

妊婦さんが最もラクな姿勢!シムズの姿勢の正しい作り方

妊娠中体が辛くて眠れないという人。そんな妊婦さんにオススメなのがアメリカ発祥の「シムズ姿勢」です。今回はシム…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

サプリメントで睡眠の質を向上させよう

睡眠の質を向上させるために、サプリメントを飲むという方法があります。ほんの少し睡眠に悩みがある方にはサプリメ…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

22時~2時のゴールデンタイム説は時代遅れ?!本当に大事な睡眠時間とは?

睡眠のゴールデンタイムとされる22時〜2時。実はこの定説は時代遅れ!本当に大事な睡眠時間をまとめました。

眠れない夜にちょっとだけ。。。そんな寝酒が睡眠の大敵、すぐにやめましょう! 

寝酒は広く知られた習慣ですが、実は睡眠にはとても悪い影響がたくさんあります。恐ろしい病気を引き寄せることも!…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

takataka

インテリア・雑貨・風水が大好き♡




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?