寝具のお手入れの中で、見落とされがちなのが実は枕のお手入れなのです。枕カバーをこまめに洗ったり、取り替えたりしているので大丈夫と思われがちで、実は枕自体をめったに洗わない人も多いんだとか。

毎晩毎晩、使用される枕には私たちのよごれがいっぱい。枕のお手入れを素材別に調べてみました。

実は枕の中には汚れがたまってしまう。

枕カバーをよく洗っているから大丈夫と油断してはいけません。たとえ枕カバーを頻繁に洗っていたとしても、枕にまで浸透してしまった汚れはそのまま長時間放置されてしまいます。

その汚れがカビやダニの原因になって、アレルギーや喘息を引き起こす事になるのです。

枕を使った時に、反発が小さくなった、ちょっと湿気を含んでいる気がするといった具体的な兆候が出る前にケアするようにしましょう。

丸洗いできる枕は丸洗いしよう

パイプストローの枕は丸洗いOK

パイプストローの枕は丸洗いOK

枕は素材によって丸洗いできる素材と出来ない素材があります。

丸洗いできる枕の素材は下記のとおりです。

・ポリエステルわた
・ビーズ(ポリエチレン、プラスチックで出来ている)
・パイプストロー

※必ず枕の洗濯表示を確認してから洗うようにしましょう。

洗う時は必ず洗濯ネットにいれるようにしましょう。万が一中身が飛び出してしまって、洗濯機が壊れてしまうことを防いでくれます。


通常洗いでもほとんど問題はありませんが、ドライや手洗いなど、ちょっと弱めのモードで洗った方が枕が傷つく事もないのでオススメです。

枕カバーは週1回、枕の洗濯は月1回くらいがオススメです。

丸洗いできない枕は週に1度は干す

低反発枕は日陰干しで

低反発枕は日陰干しで

丸洗いできない枕の素材は下記の通りです。
・ポリウレタン
・そばがら
・シルク

最近人気の低反発枕はポリウレタンで出来ているので、丸洗いはNGです。間違って丸洗いしてしまったら、スポンジが水を吸って壊れてしまうかもしれません。

丸洗いできない枕は基本的に陰干ししましょう。洗えない分こまめに陰干しすることで、枕についた汚れや湿気を追い払うように意識して気をつけましょう。

とにかく湿気をなくすることが大事

洗濯した後も、その湿気を残さないように、しっかり干す事が大事です。中途半端に乾いた状態で使ってしまうと、カビや異臭の原因になってしまうこともあります。

こまめに干さないと気づかないうちに、枕カバーを通り越して、枕も湿気を中に含んでしまっています。
特に梅雨の季節など天日干ししづらい時は、ベッドの柵に立てかけるだけでもしておきましょう。

干せない時は布団乾燥器を活用しよう

干せない時は布団乾燥器もオススメ

干せない時は布団乾燥器もオススメ

雨が続いてしまったり、洗濯物を外に干せない高層マンションの人などには布団乾燥器を上手に使って、枕の湿気をとるようにするのも大事です。

布団乾燥器を利用すると、外に干した時と同じくらいの効果が期待出来ます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

素材にこだわるなら形もこだわろう!あなたにぴったりの枕を見つけよう♡

昔は種類豊富じゃなかった枕も、今は素材が増えたことにより形も多種多様になりました。一体どんな形のものがあるの…

枕も夏物に着替えよう!寝苦しい夜を乗り切る夏用枕の選び方

この時期いつも暑くて眠れない・・・。それなら枕を衣替えしましょう!夏はその季節にあった素材を選ぶことが大切な…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

洗濯がNGじゃなかった!?スモールフェザー羽根枕の保湿効果と通気性が重宝する!

安眠に欠かせない枕。枕の種類によって、睡眠の質は大きく変わります。本日は羽根枕の特徴をご紹介します!

寝室をゴージャスに!ベッドシーツをシルクに変えたら気づいたこと

寝室をイメージチェンジさせたいと思っている方はベッドシーツをシルクにしてみてはいかがでしょう。雰囲気が一気に…

気分はノスタルジック!天然素材のそば殻やヒノキの枕で、朝までぐっすりの安眠効果

安眠のために枕にもこだわりたいですよね。今回は天然素材の枕をご紹介します。そば殻は高めの枕がお好きな方に、ヒ…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

安眠には必須のアイテム。正しい枕の選び方

朝起きた時首が痛くなる方や頭が痛くなる人は、もしかすると枕が合っていないのかもしれません。自分に合った正しい…

長距離移動にもオフィスにも!寝顔が隠せるネックピローならスッキリお目覚め

長距離移動にあると便利なネックピロー。機内や車内で使うだけではもったいない、機能性が高いネックピローが数多く…

関連するキーワード

takataka

インテリア・雑貨・風水が大好き♡




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!