お風呂は1日の汚れや疲れを取る大切な時間です。皆さんはその時、湯船に浸かっていますか?実は体をしっかり温めることはその後の睡眠に大きく関わってくるんです。さらに睡眠に効果がある入浴剤を使用すると、睡眠の質をもっと高めてくれます。

今回は睡眠効果を高める入浴剤の選び方と、オススメの入浴剤をご紹介します。

ぐっすり眠るために入浴しましょう!

リラックス効果もある入浴

リラックス効果もある入浴

よく睡眠の質を改善する方法として、入浴が挙げられます。それには私たちの体温変化に関係があるのです。

人間の体は日中は活動しているため体温は上昇し、夜になるとだんだん下降していきます。体温が下がり始めると、眠くなるようにできています。眠気を感じている時は体温が下がっている状態です。

この体温の上下がポイントになるのですが、体温の下がり方が急なほど、眠気の度合いが高くなり、眠りにつきやすいのです。下がり始めた時に布団に入ることが理想ですね。

つまり眠気を誘発するには夜、入浴することがオススメです。しかし睡眠直前に入ってしまうと体温が下がるまで時間がかかり、逆に眠れなくなってしまいます。体温の下降時間を考えて就寝の3時間前には終わらせておきましょう。どうしても難しい場合は、最低でも1時間前に入浴しておきます。

またお湯の温度は37℃~39℃のぬるめのお湯に設定します。そして20~30分ほどゆっくりお湯に浸かります。

入浴中に入浴剤を使用するのもオススメ

睡眠効果を高める入浴剤の選び方

睡眠効果を高める入浴剤の選び方

深い睡眠には入浴がオススメなことがわかりました。ではさらに睡眠効果をアップさせるため入浴剤も使用してみましょう。現在はさまざまなタイプの入浴剤が発売されています。一体睡眠のためにはどんなタイプを選べばいいのでしょうか?

・炭酸ガスが発生するタイプ
・睡眠効果のあるアロマオイル

この2つが良いとされています。入浴剤の成分にこれらが入っているか確かめてみましょう。

※アロマオイルを直接入浴剤として使うときの注意があります。アロマオイルはその効果が高いため適量を守ることが大切です。一般的に入浴時には3~5滴までとされています。また3歳未満の乳幼児と入る時は使用するのを止めましょう。

お風呂の中に入れると、シュワシュワと細かい泡が出てくる入浴剤を使うと、微量ながら皮膚から炭酸ガス(二酸化炭素)が体内へ吸収されて、血管の拡張作用が発揮されます。血行が良くなることで、体があたたまりやすくなります。
心地よい眠りに
イランイラン、カモミール、サンダルウッド、シダーウッド、ネロリ、ベンゾイン、マジョーラム、メリッサ、ラベンダー

睡眠にオススメな入浴剤:クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

天然ハーブの精油を使用

天然ハーブの精油を使用

天然ハーブの精油が使用された入浴剤です。

・ホップ
眠りのハーブとして古くからヨーロッパで親しまれています。

・バレリアン: 2世紀のローマ時代に不眠症の治療薬として活用されていました。高い鎮静作用があるハーブとしてヨーロッパでは古くから親しまれています。

花王バブ ラベンダーの香り

炭酸力がさまざまな症状に有効

炭酸力がさまざまな症状に有効

温浴効果を高める炭酸ガス入りの入浴剤です。ハーブの香りがリラックス効果を高めます。

【効能】
血行促進・疲労快復・肩こり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・痔・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・しっしん・にきび、に効くとされています。

薬用入浴剤 DRアロマバス 正眠

眠りに効果があるアロマをブレンド

眠りに効果があるアロマをブレンド

眠りに効果があるアロマオイルがブレンドされている入浴剤です。

【効能】
湿疹、あせも、荒れ性、にきび、冷え症、産前産後の冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、痔、くじき、ひび、しもやけ、あかぎれに効くとされています。

【ブレンドアロマオイル】
・ラベンダー
鎮痛やリラックス効果があります。

・マージョラム
抗ストレスや鎮静、自律神経を調整効果があります。

・イランイラン
ホルモンバランスの調整、リラックス、催眠効果があります。

まとめ

今回は熟眠するための入浴剤の選び方を見ていきました。

まず眠りの質を改善するには、体温の調整が大事だということがわかりました。運動などもこれに当てはまりますが、毎日体を洗うのでそのついでにできる入浴はとても良いと思います。適切な温度を守ってリラックしながら入浴してください。

そして、その入浴時には睡眠効果を高める入浴剤を使いましょう。選び方としては体を温める効果のある炭酸ガスが発生するタイプ、そして心地よい眠りをもたらすアロマオイル入りがオススメです。メーカーごとに特徴も違うので、成分を見ながら選びたいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

涼しくて気持ちいい!秋の夜長のオススメの過ごし方

陽が昇って落ちる時間が四季の中で短い秋。つまり夜の時間帯が長くなります。秋独特の涼しさもあり、心地の良いこの…

冷え性さんにおすすめ♪寝る前に足湯でゆったり♪足をあたためて質が良い睡眠をとろう

寝る前に足湯で足をあたためて寝ると、体全体があたたまり、質の良い睡眠がとれるそうです。とくに冷え性さんには効…

寝具の買い替えよりも安上がり?いつものお風呂を工夫して快眠を!

温まって体質改善、よい香りも楽しめるお風呂タイム。アロマはよい寝具への買い替えるくらい、安眠に効果があります…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!