寝起きを改善する習慣:運動をする

体を疲れさせましょう

体を疲れさせましょう

運動することは体にとってとても素晴らしい作用をもたらします。睡眠の質を改善する効果もあるんです。

運動することによって疲労物質が蓄積され、体が疲れをを感じると、それらを修復するために、機能が動き始めます。この疲労を回復する働きがあるのが、成長ホルモンです。成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されます。よって体が回復の機能を求めて眠たくなるのです。

まとめ

寝起きが良くなる習慣、いかがでしたでしょうか?

寝起きを改善するにはまず、寝起きが悪い原因から見直すことが必要です。睡眠を妨害してしまう習慣などを改めたいですね。

そして夜ぐっすり眠れるように、朝日を浴びる、朝のルーチンを作る、睡眠時間を調節する、オルニチンの摂取、運動する、この習慣をつけるようにしましょう。

最初からすぐ改善することは難しいかもしれませんが、習慣づけすることが寝起きには大切になります!まずは実行することが必要ですよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

一日の計は朝にあり?朝起きたら習慣にしたい5つのこと

ギリギリまで寝て急いで出勤。なんて毎日を過ごしていませんか?人生を成功させている人はある習慣を取り入れている…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!