不眠症で不安になっていませんか?

薬に手を出そうか悩んでいるなら漢方薬を試してみましょう。古来から伝わる漢方は私たち日本人の体になじみ、不眠という症状を和らげてくれます。

今回は不眠に関する漢方薬を不眠の症状別にまとめてみました。漢方を始める前に調べておきましょう。

不眠症について知っておきましょう

不眠症とはなんでしょうか?

不眠症とはなんでしょうか?

不眠症という言葉は最近浸透してきていますが、どういう症状なのかおさらいしておきましょう。不眠症はぐっすり眠れない、または全然眠れないなど質の良い睡眠を取れていない症状です。

人生を80年と考えるとそのうちの1/3が眠っている時間と言われています。しかしこれには個人差があり、5〜6時間だけでも平気な人や8時間以上寝ないとスッキリしない人など、感じ方はさまざまです。

不眠症は時間の縛りではなく、本人が目覚めた時の不満感や不快感などで判断します。眠りに対する満足度で決まってくるのです。

さまざまな症状に有効な漢方は不眠症にも効果的

古来から伝わる医薬品

古来から伝わる医薬品

今回説明していく漢方ですが、人体のさまざまな症状に効果的です。漢方は奈良時代に中国から入ってきた医学です。古くから親しまれておりその効果も実証されています。

しかしメリットだけではなく副作用というデメリットも存在するため、正しい処方が大切になってくるのです。

そんな漢方はもちろん不眠症にも効果的です。ですが直接的に睡眠を促すのではなく、気・血・水・五臓六腑のバランスを整えて、不眠の原因となる症状を緩和させて間接的に、不眠症を改善するという考えになります。

今回は不眠症別に有効な漢方をご紹介していきます。

入眠障害には三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)などがオススメ

なかなか寝付けない入眠障害

なかなか寝付けない入眠障害

不眠症の一つ入眠障害はベッドに入って寝る態勢を取っても、30分〜1時間以上入眠に時間がかかる症状です。

入眠障害でよく処方される漢方は、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)・女神散(にょしんさん)などが一般的です。肝を鎮めてイライラを押さえる効果があります。

中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害には加味逍遙散(かみしょうようさん)

何度もトイレに行ってしまったり・・・

何度もトイレに行ってしまったり・・・

中途覚醒⇒眠りについても起床するまでの間に何度も目覚めてしまう症状です。

早期覚醒⇒起床予定の時間より2時間以上前に目覚め、そのあと眠れなくなる症状です。

熟眠障害⇒眠りが浅く、熟睡した感じが得られない症状です。

これらには加味逍遙散(かみしょうようさん)が有効になります。精神不安などの精神を安定させる効果があります。

心因による不眠には大柴胡湯(しょうさいことう)を試してみて

心因性による不眠症には

心因性による不眠症には

全体的な心因性による不眠があります。神経質な方が陥りやすく精神的に興奮してしまうのが特徴です。

・大柴胡湯(しょうさいことう)
・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
・四逆散(しぎゃくさん)
・桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
・帰牌湯(きひとう)

などが症状によって処方されます。漢方の専門医と相談して決めましょう。

神経症・貧血・食欲不振による不眠は加味帰脾湯(かみきひとう)を

虚弱体質による不眠

虚弱体質による不眠

神経症、貧血、食欲不振などの症状により体のバランスが崩れ、不安定になった時に起こる不眠です。

この場合、加味帰脾湯(かみきひとう)が処方されるケースがあります。虚弱体質など貧血、不眠症、精神不安、神経症に効くとされます。

気うつを伴う不眠は半夏厚朴湯

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

具体的にどうなるの?知っておきたい不眠症のこと

不眠症って、具体的にはどういう症状が出るものなの?そんな方のために、不眠症についてご説明します。

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

“睡眠不足”と“不眠症”は違う!寝つきが悪い・夜中に何回も起きるあなたは要注意。

「最近寝不足だなぁ…」そう感じたとき、“睡眠不足”・“不眠症”どちらの言葉が浮かびますか? 実は、この二つの…

途中で目が覚めるのは睡眠不足!?睡眠障害の症状とは

夜寝ている途中でどうも目が覚めてしまって寝られないという人は、睡眠障害のおそれがあります。一時的ならば問題あ…

よく眠っているはずなのに、、そんな人は熟眠障害かも?

しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にスッキリ感を感じない人、それって「熟眠障害」かもしれません。今回は熟眠障…

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!