最近子供の睡眠障害が増えてきているのをご存知でしょうか?

さまざまなところで研究や統計が取られており、その割合は楽観視できるもではなくなってきています。あなたの家庭も他人事ではないかもしれません。

睡眠は特に子供達にとって体を成長させる貴重な時間帯です。その時間をないがしろにしてしまうのは危険なのです。子供たちが睡眠障害に陥ってしまう原因やその対処法をしっかりと知っておきましょう。

不眠症や睡眠障害で悩む子供が増えています

子供にも増えている睡眠障害

子供にも増えている睡眠障害

不眠症といえば大人によくある症状だと思われますが、最近では子供にまでその症状が見られるのです。不眠状態が続くと睡眠障害に発達してしまうので、この状況は楽観視できるものではありませんね。

この状態が続いてしまうと、肥満や生活習慣病(糖尿病・高血圧)など危険な病気へと繋がってしまいます。

子供の不眠(中学・高校生)に関して、2006年の夏に衝撃的なニュースが流れました。中学・高校生にまで不眠が広がり、なんと、「不眠で悩む中学・高校生が4人に1人」という調査結果が出たのです。

子供による睡眠障害の傾向

遅刻や不登校に発展することも・・・

遅刻や不登校に発展することも・・・

子供が睡眠障害になってしまうとどのような生活になるのでしょうか。夜に寝付けず過ごしてしまい、朝起きることができない。そして学校に遅刻してしまったり、不登校に発展してしまうケースもあります。

また時間がなく朝ごはんを食べずに登校することで、力でなかったり頭が働かなかったり、しっかりと睡眠をとっていないため授業中に居眠りをするなど、学校生活に支障をきたしてしまいます。

最近では保育園児にまで睡眠障害が浸透している

睡眠障害の年齢がどんどん下がっています

睡眠障害の年齢がどんどん下がっています

子供の睡眠障害はとても深刻な問題ですが、小学校に上がる前の保育園児にまでその傾向が表れているといいます。睡眠は子供にとって重要な時間です。大変な世の中になってしまいました。

北海道新聞で、「保育園児の生活乱れ深刻 道保育園保健協が調査 「朝食抜き」「睡眠不足」8割超」という見出しの驚くべき調査結果が報告されました。

子供の睡眠障害の原因はコレです

ゲームは脳を興奮させます

ゲームは脳を興奮させます

ではどうして子供たちが睡眠障害に悩まされているのでしょうか。その原因がゲームや携帯・スマートフォンの使用にあります。

これらの人工的な光が脳を刺激し興奮させてしまうのです。またゲームなどで頭を使うことによって就寝時間ギリギリまで脳が休むことができずに、興奮状態でベッドに入ることですぐに寝付けないという状況になります。

TVゲームやゲーム機に没頭している間は脳が刺激されて過度に疲労状態になっています。
ゲームは子どもたちの健康状態を無視してゲーム展開を続けます。


ドクターストップをかけることはありません。

対策方法は生活リズムを整えさせる

まずは早起きを1〜2週間続けます

まずは早起きを1〜2週間続けます

睡眠障害を克服させるにはまず、ゲームや携帯・スマートフォンの使用を夜9時以降には禁止しましょう。

そして「早起き・早寝」のリズムをつけます。眠そうでも早起きさせて朝の太陽の光を正面から浴びさせて、ご飯をしっかりと食べさせます。これを1〜2週間続けることによって、体内時計も整ってきます。

ただし週末になって寝坊させてしまうと、せっかく整えたリズムがまた崩れてしまうので、週末でも同じ時間帯に起こすようにしましょう。

子供の睡眠障害を見逃さないようにする

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を改善する!寝具やベッドの選び方やSIMMONSメーカーの特徴

1日の生活リズムに大きな影響を与える睡眠。 毎日のコンディションを整えるために、睡眠の質を向上させたいもの…

寒い冬に使いたい!安眠グッズのオススメ4つ

寒すぎると人間はなかなか眠ることができません。そこで今回は、寒い冬にこそ使って安眠を手に入れる、おすすめアイ…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

一日の計は朝にあり?朝起きたら習慣にしたい5つのこと

ギリギリまで寝て急いで出勤。なんて毎日を過ごしていませんか?人生を成功させている人はある習慣を取り入れている…

エアコンが原因で睡眠不足!?寝苦しい夏の夜はエアコンの使い方に注意しよう!

真夏の熱帯夜ほど寝苦しいものはありません。 熱くてなかなか寝付けず、夏は睡眠不足の日々…なんて方も多いのでは…

赤ちゃんに大切な成長ホルモンは女性にも嬉しい効果が期待できる!

毎日の健康な生活に欠かせない「睡眠」。睡眠中は身体のなかで、色々な働きをする「ホルモン」が分泌されています。

カロリーは抑えたいけど安眠も譲れない!女性に嬉しい低カロリーのお肉レシピ♡

睡眠に良いとされているお肉ですが、気になるのはやっぱりカロリーですよね。では、カロリーを抑えたメニューなら気…

不眠症かな?と思ったら漢方を試してみよう。不眠の症状別オススメ漢方薬

不眠症で悩んでいると、薬を服用することも考えますよね。それなら漢方薬を始めてみませんか?今回は不眠の種類別に…

あなたのベスト睡眠は何時間?量ですか質ですか?睡眠のプラス思考「ショートスリーパー」…

あなたのベスト睡眠時間を知ることで、質の良い睡眠を得るショートスリーパーになることができ、限りのある人生の時…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

なぜか寝る時不安に襲われる。そんな時に覚えていて欲しい5つの解決法

夜になるとなぜか気分が落ち込む。不安になる。そんな時は心の安らぎが必要です。睡眠に効果的な方法をご紹介します…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!