あなたは眠るときベッド派ですか?布団派ですか?

ベッドも布団もそれぞれメリットがありますが、実はどっちのいいところを取ってしまった畳ベッドが最強らしいのです!

畳のそのすごい効果やメリット、またデメリットも調べてみたので確認していきましょう。

畳ベッドは一体どんなベッドなのでしょうか?

ベッドの木枠にはめ込まれた畳

ベッドの木枠にはめ込まれた畳

畳ベッドとはベッドのマットレス部分が畳になっている寝具のことです。

日本人が古くから親しんできた畳を洋のアイテムであるベッドと組み合わせてできたのが畳ベッドです。家に和室がなくても畳ベッドで和を感じることができ、日本の家にマッチしたアイテムなんです。

畳には嬉しい効果がたくさんあります

畳には驚きの効果がたくさんあるんです

畳には驚きの効果がたくさんあるんです

なぜ和の素材である畳をわざわざ洋のベッドに組み合わせたのでしょうか?それには今見直されている畳の効果に理由がありました。私たちが当たり前のように使用している畳には人間に嬉しい効果をもたらせてくれるのです。

畳の抗菌作用

畳の原材料はイグサですが、そのイグサには人間の体に悪影響を及ぼす微生物を寄せ付けないという抗菌作用があることがわかったのです。一時期猛威を振るったO157に対してもイグサが有用に働くと言われています。

湿度を適度に保つ効果

畳は湿度が高くなると湿気を吸って、低くなると湿気を放出するという働きがあります。常に湿度を40%に保つこの効果は汗をよくかくベッドの素材として最適と言えるでしょう。

空気を洗浄する効果

畳には自動車の排気ガスなどに含まれる、人に害を与える二酸化窒素などを吸着して空気をきれいにするという効果もあります。二酸化窒素は呼吸器系に悪影響を与えるなど、人体に悪い物質です。

またイグサの独特な香りが森林浴を思わせリラックさせてくれるのです。天然の空気清浄機とも言えますね。

吸音効果

畳はカーペットなどと比較すると音を吸収する割合がとても大きいです。ですので防音対策としても使えます。

夏は涼しく、冬は暖かい畳

天然の湿度調整機であるイグサの働きによって、夏は涼しく、冬は暖かい断熱性・保温性機能が備わっているのが畳です。寝心地を季節問わず安定させてくれます。

イグサの鎮静効果

イグサの香りには鎮静効果もあると言われています。独特な香りが嗅覚を刺激し、体や脳をリラックスさせてくれます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

やまぶき-山吹-(ダブル)畳ベッド【国産ベッド】【送料無料】【組立設置無料】

洋室にも和室にもなじむことのできる畳ベッド!今回は畳の良さを紹介します

関連する読みモノ

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!