胎児のような安心感が得られる抱き枕や、足のむくみ解消に効果的な足枕。

それらの枕にはこのような作用だけでなく、安眠効果があるということをご存知でしょうか?

こちらではそのアイテムの特徴や実際使用した方の口コミを紹介していきたいと思います。

抱き枕には睡眠時の血行を促す作用がある!

横向きでゆったりと睡眠をとる際に非常に有効!

横向きでゆったりと睡眠をとる際に非常に有効!

抱き枕は実際に優れた安眠作用があるとされている寝具ですが、これは胎児姿勢に近い体勢となるためです。

その他にも抱き枕に腕をかけたり足ではさむことにより睡眠中の寝返りと同じ効果を得ることができますから、睡眠時の血行循環を促し、良質な睡眠がとれると伝えられています。

しかし、このような安眠効果だけでなく、横向きやうつぶせで寝る際の身体に対する負担を減らす作用も期待することができるのです!

眠るとき、私たちは仰向けだけではなく、横向き・あるいはうつぶせの姿勢で眠りますね。この際に実は体には大きな負担がかかっています。つまり、横向きで眠っている場合には横になった方向の肩や腰が体重で強い圧迫を受けるため、負担が大きくなります。その結果、肩こりや腰の痛みなどにつながります。

このような時に抱き枕を利用すると、体に掛かる負担が大きく和らぐことになります。つまり、抱き枕に腕と片足を乗せて眠れば体重を分散しますので、肩や腰にかかる負担を軽減することができます。このため、横向きでゆっくりと眠るためには抱き枕はとても効果的ということができます。

足枕には余分な水分や老廃物を循環させる作用がある!

足枕の最もベストな高さは15〜20センチメートル程度!

足枕の最もベストな高さは15〜20センチメートル程度!

足枕は睡眠中に足の高さを心臓より高い位置に置くことにより、下半身の体液を心臓に戻しやすい状態にする作用があります。

このような作用から足の疲労感やむくみの解消、質の良い睡眠がとれるなどの効果を期待することができるだけでなく、スラッとした美しいラインの足を手に入れることも可能なのです!

足枕は高さ15〜20cmほどが
効果が非常に高いと言われています。

超極小ビーズを採用した混合素材の抱き枕が支持を集めている!

独特の気持ちいい抱き心地が人気を集めている!

独特の気持ちいい抱き心地が人気を集めている!

抱き枕や足枕とひと言でいってもあらゆるアイテムが展開されていますが、抱き枕の中で最も支持を得ているものはポリエステル綿と超極小ビーズを採用した抱き枕です。

独特の気持ちいい抱き心地を実現していて、ネコのお腹のような感触をしていてとても良いという口コミが多数掲載されています。

脚がむくむとの 娘(33歳子供1名)の訴えでプレゼントしました。 使用後3日目には早くも、足が軽くなったとの効果が出て引き続き 使用する予定で大変感謝しています。60歳代 男性

抱き枕は安心感が得られる

いかがでしょうか?

今回は安心感が得られるだけじゃない!抱き枕や足枕の使用による効果や実際使った方の口コミとはについてご紹介しました。

抱き枕や足枕を使用したことがないという方はこの記事を参考にして、普段の生活リズムに取り入れるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

ラベンダーの香りにうっとり!アロマのにおいで睡眠を改善する方法や寝具の選び方

眠たいはずなのに中々寝付けない・・・。と悩んでいる方におすすめしたいのがアロマオイルや寝具選びです。 アロ…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

寝る前に入眠の儀式を!質の良い睡眠を約束する簡単な方法とは?

寝る前、あなたは何をしてから寝ますか?本人の自覚がなくても、これをしないと眠れないという儀式みたいなものがあ…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!