どうして眠れないんだろう・・・不眠の悩みを抱えている人は多くいます。夜眠れないせいで、日中の行動に影響が出てしまう場合もあるんですよね。
睡眠の質を改善して、ぐっすり眠りたいなら寝室の色を暖色系に変えてみましょう。

光と人間の関係性

人間は光とともに行動する生物

人間は光とともに行動する生物

光は人間の生活に大きく影響してきます。

・朝や昼は昼白色または昼光色
太陽から降り注ぐ朝の光は青白い光。脳の動きが活発になります。

・夕方は電球色
電球色は夕日を思わせるようなオレンジカラーです。睡眠物質であるメラトニンを分泌させます。

・就寝中は真っ暗
真っ暗な状態により脳や体が休止する体制に入ります。

寝室の光を暖色系に変えましょう

温かみを感じる暖色系にしましょう

温かみを感じる暖色系にしましょう

上記で説明したように、オレンジカラーなどの暖色系は眠気を引き起こすメラトニンの分泌を促します。ですので、寝室のメインライトを暖色系にしたり、間接照明を暖色系にして、眠る直前まで使用することで、深い眠りを誘発してくれるのです。

深い眠りのために他に行っておきたい事

カフェインを多く取るのはNGです

カフェインを多く取るのはNGです

寝室の光を変えても他の行動が伴っていなければ、睡眠を邪魔してしまいます。

・就寝前のパソコンやスマホの使用をやめる
・カフェインを多くとならない(就寝前は特にNGです)
・就寝前に運動をしない

これらも気をつけると、より睡眠の質が改善しますよ!

まとめ

あなたが睡眠の質を改善したいと思っているなら、寝室の光を暖色系に変えてみましょう。メラトニンを分泌させ、体をリラックスされる効果があります。
また睡眠の妨げになる他の行動にも気をつけたいですね。これらを忠実に実行すると、深い眠りを手に入れることができますよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

寒い夜に飲みたくなるココアは大丈夫?睡眠を妨げるカフェイン入りの食事

美味しくてオシャレなことが特徴だと思っていたココア!?この体を温める優しい飲み物には、なんと睡眠を調整する効…

睡眠障害の症状で異なる!睡眠の種類やステージ1のごく浅いノンレム睡眠

不眠とひと言で呼んでも症状には個人差が見られます。今回は不眠の代表的な睡眠障害の症状で異なる、睡眠の種類やス…

ラベンダーの香りにうっとり!アロマのにおいで睡眠を改善する方法や寝具の選び方

眠たいはずなのに中々寝付けない・・・。と悩んでいる方におすすめしたいのがアロマオイルや寝具選びです。 アロ…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

あなたの寝室は大丈夫?睡眠に良い色を選んで睡眠改善をしよう

寝室、寝具の色は、睡眠をとる上で非常に重要です!今回は安眠に最適な寝室の色をご紹介します。

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

睡眠の質を上げるならコレ!!寝る前にぬるま湯に浸かるだけで質が良い眠りが訪れる

人間にとって必要不可欠な睡眠。質の良い睡眠を得るには「ぬるま湯につかる」だけで良いんです♪

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!