光と睡眠は密接に関係しています。睡眠の質を改善するにはこの光を味方につける必要があるんです。今回は光の種類の一つ「青白い色」と睡眠についてまとめました。光をコントロールして深い眠りを手に入れましょう!

人間の生活には光が欠かせません

青白い光はすがすがしい色

青白い光はすがすがしい色

人間は光がないと生活できません。その光には3種類の色があるとされています。

・昼白色
カラーは青白い光です。すがすがしいさわやかな印象を受けます。

・昼光色
カラーは白い光です。いきいきとした自然な光の印象を受けます。

・電球色
温かみのある、オレンジ色の光です。落ち着いたおだやかな印象を受けます。

すがすがしい色「青白い光」を朝に浴びる

朝起きたらすぐに浴びましょう

朝起きたらすぐに浴びましょう

青白い光のことを昼白色と言いますが、これらは朝の太陽にふくまれている光でもあります。この光を浴びることによって人間の体内時計が動き始めます。そして青白い光を浴びた14時間〜16時間後に、睡眠物質であるメラトニンが分泌されます。

パソコンやスマホの青白い光を寝る前に避ける

就寝前はパソコンの使用を控えましょう

就寝前はパソコンの使用を控えましょう

体内時計を調整してくれる青い白い光ですが、これらはパソコンやスマホから発光する光の中にも含まれています。寝る前まで使用してしまうと、睡眠物質であるメラトニンの分泌を抑えてしまうのです。
就寝前はぜひこれらの使用を控えましょう。

まとめ

メラトニンの分泌を抑制してしまう青白い光は味方につけることで、睡眠の質を改善してくれます。ポイントは朝起きた時にすぐ太陽の光りを浴びることです。それにより、寝る時間になると自然と眠気を誘発してくれます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠にする寝具選びのポイントやマジョラムのアロマのにおいによる効果

良質な睡眠がとれるということは、精神的だけでなく健康的にも有意義なものとなります。 質の良い睡眠の正しいと…

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

寝る1〜2時間前から部屋の照明を暗くして暖色系の光にかえてみよう

寝つきが悪かったり、朝起きた時にすっきりしなかったりする方は寝る1〜2時間前に部屋の照明を暗くして暖色系の光…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

睡眠を左右するノンレム睡眠とレム睡眠!悪夢を見やすいのはどちらの睡眠?

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があると言われています。その2つを繰り返しながら、人は夢を見ます。素敵な夢なら…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!