現代はパソコンやスマートフォンといったツールが欠かせないものになってきました。便利な世の中ですが、これらが不眠を招く原因にもなっているんです。
そこで今回は、目の疲労に効果的なツボ「太陽(たいよう)」についてまとめてみました。

目の疲れが不眠を引き起こします

後回しがちな目の疲労解消

後回しがちな目の疲労解消

近くの画面を長時間見つづけることで、毛様体筋が緊張してこり固まっています。これを放置すると近視の原因ともなります。また凝視癖がある人は外眼筋がこわばってきて、目の運動不足になります。小さなパソコン画面の範囲内でしか、眼球を動かさないので当然ですね。これらを放置していると眼精疲労になり、頭痛へと発展し、不眠症を引き起こすことがあります。

小さな画面をずっと凝視したり、人工的な光を浴び続けることによって、目はとても疲労を感じます。日頃から疲労を解消しないまま生活することで、不眠症へとつながるのです。

目の疲労をほぐすツボ「太陽(たいよう)」

目の横のラインにあります

目の横のラインにあります

太陽の位置は目尻の外側、髪の生え際よりです。「眼医者ごろし」と言う異名があるくらい、目の周りの症状に良く効きます。
眼病に効果があり、老眼にも効くとされています。

太陽(たいよう)の押し方

太陽の押し方ですが、両側のフェイスラインに手を添えて人差し指で押していきます。他の指で支えずに人差し指を当てるのは危険なので注意しましょう。
3~5秒間ゆっくりと力を入れるようにします。

まとめ

目の疲労を解消するツボ・太陽(たいよう)いかがでしたか?パソコンやスマホが手放せない現代人にとってありがたいツボですね。寝る前だけではなく、仕事の合間など、疲労解消に積極的に行いましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?