現代は不眠で悩む人が多くなっています。特に年齢も関係ないようです。ではなぜ不眠に陥ってしまうのでしょうか。それは日頃の生活習慣にも問題があるようです。
今回は眠れない原因と安眠をもたらすツボ「湧泉(ゆうせん)」の場所と押し方をご紹介します。

眠れなくなってしまう原因とは

生活習慣も不眠の原因になります

生活習慣も不眠の原因になります

眠れなくなってしまう原因に、以下のようなことが挙げられます。

・寝る直前のパソコンやスマホの使用
・就寝前にカフェイン摂取
・ストレスが解消されていない
・お酒の飲み過ぎ
・体が冷えている

自分に当てはまる項目はいくつかあるのではないでしょうか?睡眠の質を改善するにはこの生活習慣も見直す必要があります。

安眠をもたらすツボ湧泉(ゆうせん)

足裏にある湧泉

足裏にある湧泉

では不眠に効果的な湧泉の場所をお教えします。足の指をぐっと曲げた時にできるくぼみが湧泉の位置です。ここを押すと自律神経のバランスが整い、眠りをもたらすと言われています。
また、体の疲労や冷え性にも効果的なツボなのです。

湧泉の押し方

親指で力強く押しましょう

親指で力強く押しましょう

では湧泉はどうやって押せばいいのでしょうか?湧泉の場所に両手の親指を重ねて添えます。そして力強く押してください。親指の先端が骨に当たるくらい押しましょう。

眠れない時の習慣に

不眠症に効果的なツボ・湧泉いかがでしたか?足裏は多くのツボが集まっており、さまざまな効果をもたらします。特に湧泉は足裏のツボの中でも有名です。夜眠れない時や、眠る前の準備として湧泉を押すことを習慣づけたいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

冷え性さんの質が良い睡眠のための必須アイテム「湯たんぽ」その嬉しい効果&使い方

湯たんぽってなんだか固くて使いにくそう。熱すぎないの?すぐに冷めてしまいそう。などの意見があると思いますが、…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

万能ツボと呼ばれる百会(ひゃくえ)で睡眠不足を解消しよう

日本人の5人に1人が睡眠不足とされている現代社会。寝不足に悩まされている方は多数存在しますが、改善するために…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

睡眠負債は休日に返しましょう!睡眠不足の改善のための上手な寝方のポイントまとめ

睡眠改善するならコレ!本来なら寝ている時間に眠っていない時間を睡眠負債と呼びます。この睡眠負債を休日に返上す…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

全身を温めるしょうがには安眠効果も?食事は睡眠3時間前に済ましましょう

日常生活を活動的に過ごすために必要な睡眠。そんな睡眠の質を向上させたいという方はたくさんいるかと思います。 …

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!