あなたは寝室のメインカラーに何を取り入れていますか?

もし、最近熟睡できていないという方や十分な睡眠時間を設けているのに目覚めがスッキリしないなど、思い当たる節がある方は色に問題があるかもしれません!

ここでは睡眠に「良い色」や「悪い色」をご紹介しますので、寝室の見直しの参考にしてください。

寝室の色は睡眠だけでなく生活リズムにも支障を来す

人の気分に色が与える影響は予想以上に大きい!

人の気分に色が与える影響は予想以上に大きい!

ある研究結果によって、寝室の色は睡眠時間だけでなく普段の生活リズムにも支障を来すことが判明しています。

具体的には寝室に多用されたうす茶色を使用したカップルは夜の営みの平均頻度が週3だったのに対し、赤をたくさん使用した寝室の場合は頻度が週1になっていたそうです!

灰色の寝室の人はオンラインショッピングに費やす時間が最も長い、シルバー系の寝室を使う人の5人に1人は寝室で運動したくなるというような結果も明らかに。色が人の気分に与える影響は想像以上に大きいようだ。

質の良い睡眠をとるためには落ち着く色をチョイスする

睡眠をとるときは落ち着く色を取り入れるようにする!

睡眠をとるときは落ち着く色を取り入れるようにする!

不眠の原因は興奮状態で神経が高ぶったまま睡眠をとろうとするためです。

そのため、鎮静効果が期待できる青色を寝室に活用するようにしましょう!

ホライズンブルーやスカイブルーなど、パステル系の青を取り入れると気持ち良くなることができますので、寝室やベッドカバー、下着の色やパジャマまで青色を使用し、寝る環境を整えるようにしてください。

眠るときにはやっぱり落ち着く色がいい
リラクセーション効果を求めるならブルー系の色が力を発揮してくれます。鎮静作用をもっている青はくつろぎを与えてくれます。

想像力を掻き立てる紫は良質な睡眠の妨げになる

白でも黒でもないグレーは質の悪い睡眠になりやすい!

白でも黒でもないグレーは質の悪い睡眠になりやすい!

熟睡度が良くないカラーとしては、紫が挙げられます。

これは想像力をかき立てて、感受性を刺激するためです!

紫を使うことでリラックス効果が期待できないというわけではなく、睡眠が浅くなる傾向がありますから、目覚めたときもスッキリしないことがほとんどです。

グレー
白でも黒でもないはっきりしない色のため、不安感を抱きやすいのが特徴。また曇り空やコンクリートなどをイメージしやすいため、どんよりとした気持ちになりやすいです。

いかがでしょうか?

今回は寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色や悪い色とはをご紹介しました。

この記事で紹介した色だけでなく赤にも感情的興奮や刺激の活性化に繋がる可能性がありますので、多用は控えるようにしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

時差ぼけで起きる睡眠障害の改善方法!

海外旅行や出張でつらい時差ぼけの経験はありませんか?時差ぼけを起こすと体調不良で何も手付かずになりますよね。…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

アプリのやりすぎ?その夜更かしが不眠症の原因、その改善方法とは? 

インターネット情報社会の現代では、スマホやタブレットで楽しめるアプリがたくさんあります。ついつい楽しくて止め…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?