良質な睡眠にはラベンダーの香りが◎

アロマのネロリには女性ホルモンにも影響する作用がある!

アロマのネロリには女性ホルモンにも影響する作用がある!

不眠効果のあるアロマの代表としてはラベンダーが挙げられます。

このラベンダーには自律神経のバランスを調整する作用があり、心身ともにリラックスすることができるのです。優しい香りでストレスから解消してくれ、心身ともにリラックス状態にしてくれます。

また、青リンゴのような甘酸っぱい香りが魅力的なカモミールにもストレスや不安を解消する効果がありますので、安眠作用の優れたアロマとして利用されています。

ラベンダーには鎮静作用があり、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげてくれます。緊張からくる偏頭痛や高血圧にも効果があるといわれています。

心地良い睡眠のためにゼラニウムの香りもおすすめ

ゼラニウムの香りには優れたリラックス作用あり!

ゼラニウムの香りには優れたリラックス作用あり!

バラのような甘い香りがステキなゼラニウムも心地良い睡眠のためにおすすめの香りとなります。
どちらかと言うと女性向きの香りとなり、不安やうつ状態を鎮静化して、心のバランスをうまく取ることができるのです。

睡眠改善の他には、月経を整えてくれるという嬉しい効能もあります。女性にとって大きな悩みとなる月経と睡眠の2つを同時に解決してくれる力強い味方となってくれます。

副腎や視床下部に働きかけ、自律神経のバランスを調整する効果により、ストレス性の不調に効果的です。

情緒不安定や更年期障害などに効果が期待できます。

アロマは就寝30~60分前に吸入を開始する

アロマによる治療は治療ガイドラインに基づいたものではない!

アロマによる治療は治療ガイドラインに基づいたものではない!

睡眠を改善するためには、就寝30~60分前に鎮静系のアロマを吸入するようにしましょう。
不眠症の場合は中途覚醒タイプと入眠障害タイプの2つがありますから、入眠障害タイプの場合は鎮静系のアロマを活用するようにしてください。

中途覚醒タイプの場合は自律神経作用の強いアロマの使用が理想的です!

アロマ使用の注意点
アロマによる治療は、まだまだ研究や報告が少なく、しっかりとしたデータに基づいた治療ガイドラインというものはありません。
そのため、「睡眠にはこのアロマが良いよ」「こういった使い方が良いよ」というのは、まだまだ統一されておらず、様々な専門家が異なる使用法を推奨していたりします。

いかがでしょうか?

今回は心地良い眠りへと誘う!睡眠改善に効果的なアロマの種類や使用方法をご紹介しました。

ラベンダーやカモミール、ゼラニウムなど、さまざまな香りで効果が期待できます。匂いの好みには個人差がありますので、色々なものを試して最適なものを探してみてください。

この記事で紹介した使い方を参考にして、睡眠の質を向上させるように心掛けてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

安眠効果抜群!カモミールの香りで睡眠の改善を始めてみませんか?

安眠にアロマが良いと聞いたことはありませんか?心安らぐ香りで、睡眠の改善をはかってみましょう!

寝る前に入眠の儀式を!質の良い睡眠を約束する簡単な方法とは?

寝る前、あなたは何をしてから寝ますか?本人の自覚がなくても、これをしないと眠れないという儀式みたいなものがあ…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

90分間の倍数で寝ると良い!?睡眠の質を高める方法<睡眠時間編>

90の倍数で寝ると、質の良い睡眠がとれることを知っていましたか?睡眠時間を周期に合わせると、目覚めの良い朝を…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!