良質な睡眠にはラベンダーの香りが◎

アロマのネロリには女性ホルモンにも影響する作用がある!

アロマのネロリには女性ホルモンにも影響する作用がある!

不眠効果のあるアロマの代表としてはラベンダーが挙げられます。

このラベンダーには自律神経のバランスを調整する作用があり、心身ともにリラックスすることができるのです。優しい香りでストレスから解消してくれ、心身ともにリラックス状態にしてくれます。

また、青リンゴのような甘酸っぱい香りが魅力的なカモミールにもストレスや不安を解消する効果がありますので、安眠作用の優れたアロマとして利用されています。

ラベンダーには鎮静作用があり、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげてくれます。緊張からくる偏頭痛や高血圧にも効果があるといわれています。

心地良い睡眠のためにゼラニウムの香りもおすすめ

ゼラニウムの香りには優れたリラックス作用あり!

ゼラニウムの香りには優れたリラックス作用あり!

バラのような甘い香りがステキなゼラニウムも心地良い睡眠のためにおすすめの香りとなります。
どちらかと言うと女性向きの香りとなり、不安やうつ状態を鎮静化して、心のバランスをうまく取ることができるのです。

睡眠改善の他には、月経を整えてくれるという嬉しい効能もあります。女性にとって大きな悩みとなる月経と睡眠の2つを同時に解決してくれる力強い味方となってくれます。

副腎や視床下部に働きかけ、自律神経のバランスを調整する効果により、ストレス性の不調に効果的です。

情緒不安定や更年期障害などに効果が期待できます。

アロマは就寝30~60分前に吸入を開始する

アロマによる治療は治療ガイドラインに基づいたものではない!

アロマによる治療は治療ガイドラインに基づいたものではない!

睡眠を改善するためには、就寝30~60分前に鎮静系のアロマを吸入するようにしましょう。
不眠症の場合は中途覚醒タイプと入眠障害タイプの2つがありますから、入眠障害タイプの場合は鎮静系のアロマを活用するようにしてください。

中途覚醒タイプの場合は自律神経作用の強いアロマの使用が理想的です!

アロマ使用の注意点
アロマによる治療は、まだまだ研究や報告が少なく、しっかりとしたデータに基づいた治療ガイドラインというものはありません。
そのため、「睡眠にはこのアロマが良いよ」「こういった使い方が良いよ」というのは、まだまだ統一されておらず、様々な専門家が異なる使用法を推奨していたりします。

いかがでしょうか?

今回は心地良い眠りへと誘う!睡眠改善に効果的なアロマの種類や使用方法をご紹介しました。

ラベンダーやカモミール、ゼラニウムなど、さまざまな香りで効果が期待できます。匂いの好みには個人差がありますので、色々なものを試して最適なものを探してみてください。

この記事で紹介した使い方を参考にして、睡眠の質を向上させるように心掛けてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

不眠症の改善にはストレスを取り除く!?湧泉のツボ押しでスッキリが気持ちいいい♡

身体の疲れや、心のストレスを取り除く方法の一つにマッサージがあります。直接筋肉に働きかけるようにマッサージを…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

飲むタイミング次第で眠る薬に⁉︎コーヒーと睡眠の意外な関係とは?

なんだか寝付けないなと思うとき、寝る前にコーヒーを飲んだりしていませんか?睡眠に悪いとされるコーヒー。本日は…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

眠れない原因はコレだった!睡眠障害の要因5つのPとは!?

なんだか眠れない、でも原因がよくわからなくて不安という経験はありませんか?睡眠障害になるには要因がキチンとあ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!