睡眠不足だ・・・。と日々感じてる方はいないでしょうか。

平日十分な睡眠がとれていないため、休日はきちんと睡眠をとろうとグダグダしていると、せっかくのお休みが台無しになってしまう原因となります。

そこで今回は寝不足を解消する効果的な方法をまとめましたので、是非参考にしてください!

睡眠不足を解消するためには早寝を習慣化する

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

寝不足を改善するためには早寝の習慣を身につけるようにしましょう。

毎日残業しているとどうしても睡眠をとる時間が遅くなるビジネスマンの場合も、夜遅くまでゲームをしてしまい、その結果睡眠時間が少なくなるという方も本日から早寝をスタートするようにしてください。

会社から帰宅する途中の電車で、家に帰宅してから最短時間で布団に入る段取りを考慮し、以前より早く眠りにつける状態を整えましょう!

休日の過ごし方も、寝不足解消に密接にかかわってきます。
ありがちなのが「日頃の寝不足を休日に一気に解消しよう」と考え、朝寝坊をするというパターン。
これをやってしまうと、体のリズムが狂い、夜眠れなくなってしまいます。

寝不足を解消するにはリラックスすることが大切

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

睡眠不足を解消するためには単純に睡眠時間を増やすだけでなく、質を向上させる必要があります。
良質な睡眠とは深く眠ることで、就寝前にコーヒーや紅茶を飲んでいる方は興奮状態になりますので夜の摂取は控えるようにしましょう。
これからは就寝前や食後にはリラックス効果の高いハーブティの摂取をおすすめします。

●カモミール【“リラックス”できるハーブとして有名】
●ラベンダー【精神的な緊張をほぐしてくれる。イライラしているときにおすすめ】
●リンデン【気分が落ち着かない、緊張している、“眠れない時”に効果あり】
●パレリアン【別名:“神様の睡眠薬”、ストレスと疲労で寝つけないぐっすり眠れない時に効果あり】
●パッションフラワー【鎮静効果があります※血圧を下げる効果もあり】
●牛乳【カルシウムが神経を鎮めてくれます】

ベッドや布団の上で食事を摂らないようにする

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

ベッドや布団の上で食事を行うという方は今直ぐやめるようにしましょう。

ベッドや布団は睡眠のためだけに使うようにし、布団に入ったら睡眠をとるという習慣を身につけてください。

また、夕食は高脂肪食などの消化吸収が良くない食品は避けるようにし、消化吸収に優れた和食メインのメニューを取り入れるように心掛けましょう!

休日の寝だめは、平日の起床時間の2時間程度と心得る。朝7時に起床している人は、休日は朝9時頃には起きること。

いかがでしょうか?

今回は睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介しました。

早寝の習慣やリラックスすること、布団やベッドでの食事は避ける必要があるということをご理解いただけたかと思います。

これらを参考にして、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

布団に入ってのスマホ携帯の使用は危険!?最近睡眠の質が悪いと思ったら注意です!

今回はスマホ・携帯の使用と睡眠の質についてまとめます。ブルーライトカットメガネなどが流行していますが、実はこ…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

悪い睡眠があなたの記憶力を低下させる!?その事実をレムとノンレム睡眠の関係から究明す…

今回は睡眠の質が悪い結果、記憶力の低下に繋がっているということについてまとめていきます。睡眠は身体や脳を休め…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

人間の身体は一日2回眠るのがよいってホント?ヨーロッパでは常識「シエスタ」お昼寝のス…

実はお昼寝がいろんな意味で良い!?仕事中どうしても眠いならお昼寝を取ってみてはいかがでしょうか?今回はヨーロ…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!