睡眠不足だ・・・。と日々感じてる方はいないでしょうか。

平日十分な睡眠がとれていないため、休日はきちんと睡眠をとろうとグダグダしていると、せっかくのお休みが台無しになってしまう原因となります。

そこで今回は寝不足を解消する効果的な方法をまとめましたので、是非参考にしてください!

睡眠不足を解消するためには早寝を習慣化する

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

寝不足を改善するためには早寝の習慣を身につけるようにしましょう。

毎日残業しているとどうしても睡眠をとる時間が遅くなるビジネスマンの場合も、夜遅くまでゲームをしてしまい、その結果睡眠時間が少なくなるという方も本日から早寝をスタートするようにしてください。

会社から帰宅する途中の電車で、家に帰宅してから最短時間で布団に入る段取りを考慮し、以前より早く眠りにつける状態を整えましょう!

休日の過ごし方も、寝不足解消に密接にかかわってきます。
ありがちなのが「日頃の寝不足を休日に一気に解消しよう」と考え、朝寝坊をするというパターン。
これをやってしまうと、体のリズムが狂い、夜眠れなくなってしまいます。

寝不足を解消するにはリラックスすることが大切

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

睡眠不足を解消するためには単純に睡眠時間を増やすだけでなく、質を向上させる必要があります。
良質な睡眠とは深く眠ることで、就寝前にコーヒーや紅茶を飲んでいる方は興奮状態になりますので夜の摂取は控えるようにしましょう。
これからは就寝前や食後にはリラックス効果の高いハーブティの摂取をおすすめします。

●カモミール【“リラックス”できるハーブとして有名】
●ラベンダー【精神的な緊張をほぐしてくれる。イライラしているときにおすすめ】
●リンデン【気分が落ち着かない、緊張している、“眠れない時”に効果あり】
●パレリアン【別名:“神様の睡眠薬”、ストレスと疲労で寝つけないぐっすり眠れない時に効果あり】
●パッションフラワー【鎮静効果があります※血圧を下げる効果もあり】
●牛乳【カルシウムが神経を鎮めてくれます】

ベッドや布団の上で食事を摂らないようにする

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

ベッドや布団の上で食事を行うという方は今直ぐやめるようにしましょう。

ベッドや布団は睡眠のためだけに使うようにし、布団に入ったら睡眠をとるという習慣を身につけてください。

また、夕食は高脂肪食などの消化吸収が良くない食品は避けるようにし、消化吸収に優れた和食メインのメニューを取り入れるように心掛けましょう!

休日の寝だめは、平日の起床時間の2時間程度と心得る。朝7時に起床している人は、休日は朝9時頃には起きること。

いかがでしょうか?

今回は睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介しました。

早寝の習慣やリラックスすること、布団やベッドでの食事は避ける必要があるということをご理解いただけたかと思います。

これらを参考にして、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

知っておきたい。神経伝達物質と睡眠の関係性とは

神経伝達物質の種類は様々で、睡眠とは非常に密接な関係があるんです。睡眠とは何かを知るための一歩として、神経伝…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

残業続きでミスの連発!?それのパフォーマンスが低下はあなたの睡眠の仕方に原因があるか…

今回は睡眠の質が悪い結果、日中のパフォーマンスの低下に繋がっているという点についてまとめました。 短時間の…

夜ぐっすり眠れる光とは?睡眠の質を改善するオススメの間接照明

あなたは快適な睡眠をとれていますか?睡眠に関する悩みをお持ちの方は、寝室の照明の種類を見直した方がいいかもし…

シフト勤務や時差ボケなどの生理学的原因で不眠症に?生活リズムの変化によって睡眠障害を…

一口に“不眠症”といっても、原因や症状は人それぞれです。生理学的原因や、身体的原因、心理学的原因、精神医学的…

ビジネスパーソン必見!仕事がはかどる睡眠時間はどれくらい?

あなたに最適な睡眠時間の長さをきちんと把握し、質のよい睡眠をとることで、毎日がもっと快適なものになるでしょう…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?