睡眠不足だ・・・。と日々感じてる方はいないでしょうか。

平日十分な睡眠がとれていないため、休日はきちんと睡眠をとろうとグダグダしていると、せっかくのお休みが台無しになってしまう原因となります。

そこで今回は寝不足を解消する効果的な方法をまとめましたので、是非参考にしてください!

睡眠不足を解消するためには早寝を習慣化する

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

休日も早寝の習慣を変えないように注意する!

寝不足を改善するためには早寝の習慣を身につけるようにしましょう。

毎日残業しているとどうしても睡眠をとる時間が遅くなるビジネスマンの場合も、夜遅くまでゲームをしてしまい、その結果睡眠時間が少なくなるという方も本日から早寝をスタートするようにしてください。

会社から帰宅する途中の電車で、家に帰宅してから最短時間で布団に入る段取りを考慮し、以前より早く眠りにつける状態を整えましょう!

休日の過ごし方も、寝不足解消に密接にかかわってきます。
ありがちなのが「日頃の寝不足を休日に一気に解消しよう」と考え、朝寝坊をするというパターン。
これをやってしまうと、体のリズムが狂い、夜眠れなくなってしまいます。

寝不足を解消するにはリラックスすることが大切

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

良質な睡眠にはラベンダーやカモミールなどのアロマがおすすめ!

睡眠不足を解消するためには単純に睡眠時間を増やすだけでなく、質を向上させる必要があります。
良質な睡眠とは深く眠ることで、就寝前にコーヒーや紅茶を飲んでいる方は興奮状態になりますので夜の摂取は控えるようにしましょう。
これからは就寝前や食後にはリラックス効果の高いハーブティの摂取をおすすめします。

●カモミール【“リラックス”できるハーブとして有名】
●ラベンダー【精神的な緊張をほぐしてくれる。イライラしているときにおすすめ】
●リンデン【気分が落ち着かない、緊張している、“眠れない時”に効果あり】
●パレリアン【別名:“神様の睡眠薬”、ストレスと疲労で寝つけないぐっすり眠れない時に効果あり】
●パッションフラワー【鎮静効果があります※血圧を下げる効果もあり】
●牛乳【カルシウムが神経を鎮めてくれます】

ベッドや布団の上で食事を摂らないようにする

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

休日の寝だめは2時間程度にするように心掛ける!

ベッドや布団の上で食事を行うという方は今直ぐやめるようにしましょう。

ベッドや布団は睡眠のためだけに使うようにし、布団に入ったら睡眠をとるという習慣を身につけてください。

また、夕食は高脂肪食などの消化吸収が良くない食品は避けるようにし、消化吸収に優れた和食メインのメニューを取り入れるように心掛けましょう!

休日の寝だめは、平日の起床時間の2時間程度と心得る。朝7時に起床している人は、休日は朝9時頃には起きること。

いかがでしょうか?

今回は睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介しました。

早寝の習慣やリラックスすること、布団やベッドでの食事は避ける必要があるということをご理解いただけたかと思います。

これらを参考にして、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

朝飲むと効果的!?ココアはアンチエイジングだけじゃなく集中力もアップさせる

寒いときはあたためて、暑い時は冷やして、1年中活躍してくれるココア。ココアには「睡眠に良い」と「睡眠に悪い」…

睡眠にはやっぱりラベンダーの香りが良い!?睡眠に最適なラベンダーの種類を探求!

睡眠に効果的とされているラベンダー。まだ取り入れていない方は、ラベンダーの香りで安眠生活を始めてみませんか?

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

具体的にどうなるの?知っておきたい不眠症のこと

不眠症って、具体的にはどういう症状が出るものなの?そんな方のために、不眠症についてご説明します。

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

飲酒で寝てもスッキリしない!?良い睡眠のために心がけたい3つのお酒の飲み方

しょっちゅうお酒を飲む・寝る前に深酒することが多い人は要注意!肝臓に負担がかかるだけでなく、知らず知らずのう…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!