毎日些細なことでもイライラしてしまうことはありませんか?
その原因は人それぞれ異なりますが、しっかりとした睡眠がとれていないことも大きな要因の1つとなります。

まとまった睡眠をとることで疲労回復や心のバランスを保つことができます。
こちらでは夜中に何度も目が覚めてしまい快眠ができない原因や効果的な対処法を紹介しますので、睡眠改善の参考にしていただければ幸いです!

夜中に目が覚める主な原因はカフェインの過剰摂取

カフェインは300mg以下の摂取を心掛けるようにする!

カフェインは300mg以下の摂取を心掛けるようにする!

ストレスやうつ病などの自律神経失調症によって睡眠不足が起こる場合もありますが、ストレスフリーの方でも普段カフェインの過剰摂取を行っている場合は中途覚醒が生じる原因に繋がりやすくなるのです!

1日に5杯以上コーヒーを飲んでいるという方は飲み過ぎに該当しますので、1日の摂取量をきちんと守るようにしてください。

成人の1日当たりのカフェイン摂取量の目安は100~300mg。これを2~3回に分けて摂取するのが望ましいとされています。多くても300mgを超えないことが、健康を維持するのに重要なのです。

途中で目が覚めるのは特定の生活リズムの影響もある

寝酒は中途覚醒の回数を増やす原因に繋がる!

寝酒は中途覚醒の回数を増やす原因に繋がる!

次に多く見られる原因としては、特定の生活リズムの影響です。

具体的には就寝前のアルコールの摂取や夜遅くの食事の摂取などが挙げられます。

眠れないときにお酒を摂取するとスムーズに眠れるのは事実なのですが、寝酒は中途覚醒の回数が確実に増加しますので十分な注意が必要です!

胃の中に食べ物が残ったまま眠りにつくと、胃の消化活動の真っ最中に睡眠をとることになります。身体の一部が活発に動いているわけですから、当然眠りは浅くなって中途覚醒につながります。

夜中に目が覚めたときは気を紛らわすことが大切

枕を変えて睡眠環境を変更するのもオススメ!

枕を変えて睡眠環境を変更するのもオススメ!

出典:̎߂閍ŕs

夜中に目が覚めてしまった場合は明かりをほどほどにし、気楽な読み物やホットミルクを1杯摂取するばど、自分にとって効果的な方法をとるようにしましょう。

身のまわりにあるものに注目して細かい描写を行うと瞑想と同様の効果を得ることができますので、是非試してみて下さい!

中途覚醒を改善するには、その原因を突き止め、排除する以外にはありません。アルコールが原因であれば、飲酒量を減らしたり、禁酒してみる。就寝前にコーヒーやコーラなど、カフェインを含む飲料を飲まない。タバコを控える。ストレス解消のためにストレッチなど軽い運動をして気分をリラックスさせる。さらに、寝床の場所や枕を変えるなど、睡眠環境を変えるのも効果的です。

いかがでしょうか?

今回は夜中に目が覚めてしまう主な原因とは?途中で目が覚める対処法をご紹介しました。

寝床の場所や枕をチェンジするなど、眠る環境の改善を図ったり自身に合ったストレス解消法をとり、良質な睡眠を行うようにしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

【熟眠障害】朝『眠った気がしない』と感じるあなたは、もしかしてうつ病の初期症状かも?

「昨夜の睡眠時間は8時間」と充分寝たのに眠った気がしない「熟眠障害」「熟睡感欠如」は、睡眠障害の一種です。

コーヒーや紅茶だけじゃない!あの飲み物も睡眠の妨げになるんです!

カフェインが入った飲み物を寝る前に飲んだらダメというのはもはや常識。でも、カフェインが含まれている飲み物をち…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

付き合いの1杯、風呂あがりの1杯。その飲酒があなたの睡眠の質が悪い原因です。

寝酒をする人は意外と多いのではないでしょうか。今回はそんな睡眠前の飲酒が睡眠の質が悪くなる原因となっていると…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

布団に入ってのスマホ携帯の使用は危険!?最近睡眠の質が悪いと思ったら注意です!

今回はスマホ・携帯の使用と睡眠の質についてまとめます。ブルーライトカットメガネなどが流行していますが、実はこ…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

睡眠負債は休日に返しましょう!睡眠不足の改善のための上手な寝方のポイントまとめ

睡眠改善するならコレ!本来なら寝ている時間に眠っていない時間を睡眠負債と呼びます。この睡眠負債を休日に返上す…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?