身体作りや維持のために必要不可欠な食事。

1食あたりの摂取量は少なくても、積もりに積もると健康に大きな支障を来す可能性がありますので普段の食事内容には十分な注意が必要となるのです!

こちらでは食生活上の注意点や気をつけるべき食品についてご紹介したいと思いますので、普段の食習慣の見直しの参考にしてください。

睡眠をとる3〜4時間前に食事を済ませるようにする

タコやイカなど消化の妨げになる食品の摂取を控える!

タコやイカなど消化の妨げになる食品の摂取を控える!

食事をとってお腹が満腹になると眠気に襲われる・・・。という話は比較的良く耳にしますが、それは本格的な夜の睡眠と少し異なります。

夜7〜8時間の睡眠のためには、胃内の食品の消化がある程度終了している状態が望ましいのです。

消化に要する時間はおよそ3〜4時間程度とされていますから、寝る前の3〜4時間前までに食事は済ませておくようにしましょう!

夕食時の刺激物の摂取は極力控えるようにする

辛口のキムチやカレーなどの刺激物の摂取にも気をつける!

辛口のキムチやカレーなどの刺激物の摂取にも気をつける!

早めの時間帯の夕食であれば問題はないのですが、少し遅めの時間帯に夕食を行う場合は刺激物の摂取を極力控えるようにしましょう。

これは体温が向上して胃腸の活性化させてしまい、良質な睡眠を妨げる原因となるためです!

遅めの夕食の際にはあっさりしたものを選び、適量をいただくように心掛けましょう。

刺激物とはトウガラシなどの辛いもの。辛口のカレーやキムチ、チリソースなどです。

食品の過剰摂取も良質な睡眠を妨げる原因に繋がる

特に消化の悪い食べ物でなくても、食品を過剰摂取してしまうと胃内でスムーズに消化することができず、食べ物が蓄積される原因になります。

そのため、夕食時や就寝前の暴飲暴食には十分な注意を行うようにしてくださいね。

タンパク質の少ない食事:肉や魚、大豆などのタンパク質を摂取しないと、アミノ酸が少ない状態になります。アミノ酸はメラトニンの分泌を増やす大事な栄養素。特にベジタリアンなどでタンパク質を摂取しない…というのは要注意です。

いかがでしょうか?

今回は睡眠という観点から食生活の主な注意点や避けるべき食品とはについてご紹介しました。

この記事で紹介した気をつけるべきポイントを参考にして質の良い睡眠をとり、良好な生活リズムを送るように心掛けてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

良質な睡眠にトリプトファンを含んだ良い食事とは?睡眠に悪い食べ物やアルコールによる寝…

お腹が一杯になって寝苦しくて中々寝付けない、悪夢を見てしまった・・・。という経験はありませんか?胃腸に食べ物…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

睡眠とはどのようなもの?眠る目的や睡眠不足に有効な神経伝達物質オレキシンの作用

私達人間が毎日行っている睡眠という行為は、あまりに自然な行動となるため、なぜ眠るのかと問われると非常に困って…

人間の身体は一日2回眠るのがよいってホント?ヨーロッパでは常識「シエスタ」お昼寝のス…

実はお昼寝がいろんな意味で良い!?仕事中どうしても眠いならお昼寝を取ってみてはいかがでしょうか?今回はヨーロ…

飲むタイミング次第で眠る薬に⁉︎コーヒーと睡眠の意外な関係とは?

なんだか寝付けないなと思うとき、寝る前にコーヒーを飲んだりしていませんか?睡眠に悪いとされるコーヒー。本日は…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!