身体作りや維持のために必要不可欠な食事。

1食あたりの摂取量は少なくても、積もりに積もると健康に大きな支障を来す可能性がありますので普段の食事内容には十分な注意が必要となるのです!

こちらでは食生活上の注意点や気をつけるべき食品についてご紹介したいと思いますので、普段の食習慣の見直しの参考にしてください。

睡眠をとる3〜4時間前に食事を済ませるようにする

タコやイカなど消化の妨げになる食品の摂取を控える!

タコやイカなど消化の妨げになる食品の摂取を控える!

食事をとってお腹が満腹になると眠気に襲われる・・・。という話は比較的良く耳にしますが、それは本格的な夜の睡眠と少し異なります。

夜7〜8時間の睡眠のためには、胃内の食品の消化がある程度終了している状態が望ましいのです。

消化に要する時間はおよそ3〜4時間程度とされていますから、寝る前の3〜4時間前までに食事は済ませておくようにしましょう!

夕食時の刺激物の摂取は極力控えるようにする

辛口のキムチやカレーなどの刺激物の摂取にも気をつける!

辛口のキムチやカレーなどの刺激物の摂取にも気をつける!

早めの時間帯の夕食であれば問題はないのですが、少し遅めの時間帯に夕食を行う場合は刺激物の摂取を極力控えるようにしましょう。

これは体温が向上して胃腸の活性化させてしまい、良質な睡眠を妨げる原因となるためです!

遅めの夕食の際にはあっさりしたものを選び、適量をいただくように心掛けましょう。

刺激物とはトウガラシなどの辛いもの。辛口のカレーやキムチ、チリソースなどです。

食品の過剰摂取も良質な睡眠を妨げる原因に繋がる

特に消化の悪い食べ物でなくても、食品を過剰摂取してしまうと胃内でスムーズに消化することができず、食べ物が蓄積される原因になります。

そのため、夕食時や就寝前の暴飲暴食には十分な注意を行うようにしてくださいね。

タンパク質の少ない食事:肉や魚、大豆などのタンパク質を摂取しないと、アミノ酸が少ない状態になります。アミノ酸はメラトニンの分泌を増やす大事な栄養素。特にベジタリアンなどでタンパク質を摂取しない…というのは要注意です。

いかがでしょうか?

今回は睡眠という観点から食生活の主な注意点や避けるべき食品とはについてご紹介しました。

この記事で紹介した気をつけるべきポイントを参考にして質の良い睡眠をとり、良好な生活リズムを送るように心掛けてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

アルコールを控えて睡眠に良い食べ物からセロトニンを増やそう!

ストレス社会だからこそ毎日睡眠をとっているのに、起きた時からダルくてたまらない。そんな時、セロトニンとアルコ…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

赤ちゃんに大切な成長ホルモンは女性にも嬉しい効果が期待できる!

毎日の健康な生活に欠かせない「睡眠」。睡眠中は身体のなかで、色々な働きをする「ホルモン」が分泌されています。

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!