葉酸を豊富に含んだホウレンソウや小松菜などの食事を摂る!

葉酸不足はストレスなどの抵抗力低下に繋がる!

葉酸不足はストレスなどの抵抗力低下に繋がる!

不眠状態が継続すると、精神状態が不安定になったりする可能性もありますので、心身ともに健康な状態で生活できるような、睡眠を促すブロッコリーやホウレンソウ、小松菜などの葉酸を豊富に含んだ食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。

このビタミンB群の葉酸が不足状態になると、血流低下やストレスに対する抵抗力の低下、強い疲労感を伴うなどの症状が出やすくなりますので、十分注意してください。

女性の場合は、1日当たり200㎍です。ホウレン草の場合には約200ℊの摂取が目安になりますが、妊娠希望の女性や妊婦さんの場合には400㎍が必要と言われていますサプリメントで摂取したほうが手軽かもしれません。

リラックス効果があり睡眠を誘うトリプトファンを摂取する!

睡眠や筋肉のリラックス作用があるアーモンドの摂取も◎

睡眠や筋肉のリラックス作用があるアーモンドの摂取も◎

質の良い睡眠をとるためにはセロトニンを形成して脳を鎮静化させるトリプトファンの摂取がおすすめです!

このトリプトファンは卵やひまわりの種、魚介類やバナナ、牛乳などの乳製品や豆腐などの大豆製品、はちみつなどの食品にたくさん含まれていますので、積極的に摂るようにしましょう。

アーモンドは、睡眠と、筋肉をリラックスさせる効果を促進するマグネシュウムが多く含まれている。またアーモンドには、安定した血糖値を維持する働きもあり、タンパク質も供給できるという利点もあります。摂る量は、だいたい28gくらい。

カルシウムやバントテン酸を豊富に含んだ食品の摂取も◎

ビタミンCやEの摂取で作用を向上させることが可能!

ビタミンCやEの摂取で作用を向上させることが可能!

良質な睡眠をとるためにオススメの食べ物は、レバー類や干ししいたけ、たらこなどにたくさん含まれているバントテン酸の摂取も最適です。

このバントテン酸には強いストレス耐性をつくるだけでなく、ビタミンCやEを摂ることで効果を向上させることができます!

ハーブティー

特にハーブティーの中でも
ラベンダー
カモミール
ローズ

などがリラックス効果を高めてくれます。

また、目覚めに良いハーブティーもあります。
ペパーミント
ジャスミン
ローズマリー
レモングラス

などは朝起きた時に飲むといいでしょう。

いかがでしょうか?

今回は良質な睡眠を促進させる食事とは?安眠は食べ物で手に入れよう!をご紹介しました。

葉酸やトリプトファン、バントテン酸などを豊富に含んだ食品の摂取が効果的ということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事を参考にして良質な眠りをとるように心掛けてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

気持ちよく寝る事でダイエット効果が?寝ている間は300〜500キロカロリー消費されて…

寝ている間もカロリーは消費されていきますが、どれくらいのカロリーが全体で消費されているのでしょうか?それをう…

知っておきたい。神経伝達物質と睡眠の関係性とは

神経伝達物質の種類は様々で、睡眠とは非常に密接な関係があるんです。睡眠とは何かを知るための一歩として、神経伝…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

冷え性さんの質が良い睡眠のための必須アイテム「湯たんぽ」その嬉しい効果&使い方

湯たんぽってなんだか固くて使いにくそう。熱すぎないの?すぐに冷めてしまいそう。などの意見があると思いますが、…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!