寝ている間にもカロリーを消費していきますが、それをうまく使えばダイエットにも効果的ですよね。
簡単手軽にできる、寝ている間のカロリー消費をもっと効率良くする方法をご紹介します!

寝ている間に消費するカロリーは?

大幅にカロリーを消費する

大幅にカロリーを消費する

寝ている間のカロリー消費量はだいたい300~500kcalと言われています。
ですがこれは十分な睡眠をとれた時の場合で、睡眠の質が低下していると、消費カロリーも30~40%ダウンしてしまうんです。

なぜそんなにカロリーを消費できるの?

カロリーが消費できるわけ

カロリーが消費できるわけ

睡眠の質が良ければ、ホルモンの分泌も活発になり、寝ている間の代謝も良くなります。
代謝が上がると脂肪を燃焼してくれるため、カロリーもしっかり消費してくれるんですね。
ホルモンは体内の環境整理をしてくれる大事な役割なので、余分なカロリーもしっかり落とす役割があります。

7~9時間は睡眠時間を取る

睡眠時間はたっぷりと

睡眠時間はたっぷりと

効率良くカロリーを消費するならば、睡眠はしっかり取らなければなりません。
そうなると、睡眠時間は7~9時間と大幅に取るのが理想的といえます。
ホルモンの分泌のことも考えると、最低でも6時間は必ず寝るようにしてください。

朝食をしっかり食べる

夜は控えめに

夜は控えめに

夜に食べ過ぎず、朝はしっかりと食べるようにしましょう。
朝に食べたものは日中しっかりと消費されますので、栄養も多く摂取しておきたいところです。更に朝食べることで体内時計がしっかりとリセットされるため、睡眠時間も体が管理しやすくなるのです。

シャワーではなくお風呂に浸かる

ぬるめのお湯に浸かる

ぬるめのお湯に浸かる

睡眠の質を高めるには、シャワーじゃなくお湯に浸かることが大切です。
ぬるめのお湯に20分ほど浸かり、ゆったりとリラックス効果を与えましょう。
寝る1時間前に入れば、寝たい時間に眠気が自然とやってくるはずです。

まとめ

睡眠の質を高めることが、睡眠時のカロリー消費を効率良くする方法ということですね。
十分な睡眠時間と寝ている間の熟睡具合によって、消費するカロリーが大きく左右されますので、しっかりと睡眠を取れるように心がけておきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

全身を温めるしょうがには安眠効果も?食事は睡眠3時間前に済ましましょう

日常生活を活動的に過ごすために必要な睡眠。そんな睡眠の質を向上させたいという方はたくさんいるかと思います。 …

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

睡眠の質とダイエット効果を高めて一石二鳥な睡眠を得よう!

寝ている時にもダイエットができれば…。そんな時は、睡眠で少しでもダイエット効果を高めてみましょう!

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

意外と知らない落とし穴!鼻呼吸で安眠生活が手に入る?

皆さんの寝る時の「呼吸法」は鼻呼吸?口呼吸?口呼吸の人は今すぐ改善が必要かも。鼻呼吸でグッスリ睡眠を手に入れ…

睡眠の質を上げるならコレ!!寝る前にぬるま湯に浸かるだけで質が良い眠りが訪れる

人間にとって必要不可欠な睡眠。質の良い睡眠を得るには「ぬるま湯につかる」だけで良いんです♪

寝具を変えて睡眠の質をアップ!質が良いおすすめの低反発マットレス3選

適度な柔らかさに、心地よいフィット感がたまらない…。 快適な睡眠をとるなら低反発マットレスがおすすめです。

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

「睡眠は90分周期」一体どんな仕組みになっているの?

睡眠のパターンがそれぞれ90分周期で訪れることから、90の倍数で起床するのが理想的だと言われています。それは…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!