寝不足や不眠症を睡眠障害と言いますが、睡眠障害の種類は様々です。
寝る子は育つなど、長時間の睡眠はいいことと思われがちですが、実は寝過ぎは睡眠障害の1つと言われているのです。
そんな寝過ぎに関して、詳しくみていきましょう。

寝過ぎることのデメリットは?

眠気に襲われる

眠気に襲われる

皆さんは、寝すぎて眠い感覚に陥ったことはありませんか?
この症状が連続して日常的になってしまうと、寝過ぎによる睡眠障害になってしまうんです。
悪化すると、日中も起きていることすらできなくなってしまう恐ろしい睡眠障害なんです。

どこでも眠くなってしまう

ナルコレプシー

ナルコレプシー

ほとんどの方は、約8時間ほども睡眠を取れば、夜までしっかりと体力が持ちます。
ですが、寝過ぎてしまう方の場合は8時間の睡眠をとっても、日中でさえ起きていることができなくなります。強い眠気に襲われ、突然眠り始めてしまうんです。この病気はナルコレプシーと呼ばれています。
時間や場所関係なく眠ってしまうのが特徴です。

突発性過眠症

長時間眠くなる

長時間眠くなる

ナルコレプシーと同じく、日中に強い眠気を感じる睡眠障害です。
ナルコレプシーは10~20分ほどの居眠りですが、突発性過眠症は1~4時間と長い時間眠ってしまいます。非常に珍しい症状で、原因や治療法も今のところありません。

反復性過眠症

ほぼ一日寝てしまう

ほぼ一日寝てしまう

1日に約18~20時間眠ってしまう過眠症です。
ただ、数日長い睡眠時間を得ると、しばらくの間は普通の睡眠時間に戻ります。
その後しばらくしてから、また18~20時間ほど眠るサイクルが訪れるのです。
精神的なストレスや、過度な睡眠不足が原因と言われています。

ロングスリーパーとは違うので注意

ロングスリーパーと過眠症は全くの別物

ロングスリーパーと過眠症は全くの別物

ロングスリーパーとは、睡眠時間が平均で9時間以上必要とされる人のことで、これは病気ではありません。逆に言えば、9時間ほど睡眠時間を得られれば健康を保つことができるということ。過眠症とは全く違うので、しっかりと見分けることが大切です。

この症状に当てはまるかも!と思ったら、睡眠専門のクリニックに行きましょう。
日中に活動ができなくなるということは、生活にも大きく支障をきたします。
ちゃんと検査をしてもらって、症状を少しでも和らげましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

日中動けてる?パフォーマンス力の低下を促す睡眠の取り方

睡眠不足になると、日中の動きが悪くなってしまいませんか? 睡眠不足が引き起こす問題「パフォーマンス力の低下」…

睡眠障害の種類は眠れないだけじゃなかった!?ナルコレプシーと言う過眠症の謎

休みの日はいつも以上に長く寝てしまったり、前の日に良く寝たのにも関わらず「まだまだ寝られるな」なんて思う時は…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

寒い冬に使いたい!安眠グッズのオススメ4つ

寒すぎると人間はなかなか眠ることができません。そこで今回は、寒い冬にこそ使って安眠を手に入れる、おすすめアイ…

睡眠の質が悪いのは激しい運動のせい!?しっかりと熟睡妨害の原因を突き止めよう!

今回は睡眠前の激しい運動が与える影響についてまとめます。もしかしたら睡眠の質が悪いと思われているかたの原因は…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

眠れない夜にちょっとだけ。。。そんな寝酒が睡眠の大敵、すぐにやめましょう! 

寝酒は広く知られた習慣ですが、実は睡眠にはとても悪い影響がたくさんあります。恐ろしい病気を引き寄せることも!…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?