1955年偶然発見されたベンゾジアゼピン系睡眠薬は、それ以前の危険な睡眠薬に置き換えられ国内で広く利用されています。

とはいえ、危険が全く無いとは言えず、国際条約及び国内では麻薬及び向精神薬取締法で厳しく管理されています。

ベンゾジアゼピンとは

医師の処方箋が必要です

医師の処方箋が必要です

バルビツール酸系睡眠薬より安全性は高いものの、依存性があるので2週間から4週間の短期間の利用が望ましい薬です。効果としては、沈静、睡眠導入、陶酔、抗けいれん、抗不安などがあげられます。

高齢者は運転の判断能力がにぶり交通事故や、転倒による骨折が飲まない時の2倍になると報告されているため、なるべく飲まない方が良いでしょう。

スピード型トリアゾラム睡眠薬「ハルシオン」

販売を禁止する国もある

販売を禁止する国もある

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬として最も有名なのは、トリアゾラム。商品名「ハルシオン」と言えば、どこかで耳にしたこともあるかもしれません。

ハルシオンの特徴は超短期作用型の睡眠薬。半減期は3時間弱で、作用時間は2時間と即効性のある睡眠薬なため、翌朝まで薬が残りません。

ジェネリック医薬品も多数ありますが、医師の処方箋が必ず必要です。また、イギリス、オランダ、ノルウェー、フィンランドなどでは販売が禁止されています。

服用の注意

アルコールとの併用は絶対ダメ!

アルコールとの併用は絶対ダメ!

単独の過剰摂取で重篤な症状がでることは少ないですが、別の薬品やアルコールとの併用摂取は死亡や重篤な後遺症に繋がる恐れがあるので必ず辞めましょう。

副作用としては、眠気、めまい、集中力欠如や、夢遊病行動、暴力を誘発することなども報告されています。

依存性があるので、離脱症状が出ないよう止める時は医師の判断のもと、徐々に止めるようにしましょう。

まとめ

寝つきの悪さに悩む不眠症の人に処方されることの多い薬ですが、浅い眠りのレム睡眠を増やす特性上、眠りの質は悪くなってしまいます。

まずは信頼できる医師の下、認知行動療法で不眠の原因を明らかにし、薬をつかわず不眠症を解決する道筋をつくりましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足が続いた時は薬に頼りたい!バルビツール系睡眠薬ラボナって何?

運動、マッサージ、食事の改善など色々試しても中々治らない辛い不眠症。1日でもその悩みから開放されて快適な日々…

睡眠薬で睡眠改善を!睡眠導入剤との違いは?ハルシオンやフルニトラゼパムは癖になる?

眠れないとき、お医者さんで眠剤を処方されることがあります。眠剤には、睡眠薬と睡眠導入剤の2種類にわけられます…

メラトニン受容体作動薬として注目されるラメルテオンの特徴とは?

ラメルテオンは最新の睡眠薬でメラトニン受容体作動薬と呼ばれます。その効果や副作用などは従来の睡眠薬と違う点が…

睡眠薬と睡眠導入剤って何が違うの?知らないと怖い薬の知識

睡眠薬と睡眠導入剤の違いは何?分けているからにはそれなりの理由があります。ちゃんとした知識を身につけて、薬を…

最新の睡眠薬!オレキシン受容体拮抗薬の効果と副作用は?

オレキシン受容体拮抗薬は最新の睡眠薬として注目されています。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で眠りを助ける効果…

30年以上の伝統がある!?超短時間型睡眠薬ハルシオンの特徴とは

ハルシオンは超短時間型の睡眠薬で1983年に発売されました。豊富な処方実績で今でも支持されています。その特徴…

不眠に悩む方に朗報!最新の睡眠薬スボレキサントはここが素晴らしい

スボレキサントは2014年に発売された最新の睡眠薬です。従来の睡眠薬に比べてどんなことが期待できるのでしょう…

寝つきは良いけど長く眠れない。そんな睡眠障害にリスミーは向いています

この記事では睡眠薬リスミーについて紹介しています。朝までしっかり眠れない方に効果が期待できる薬です。

もう処方されない?睡眠薬の「バルビツール酸系睡眠薬」はどうして危険なの?

レム睡眠を抑制し、脳全体に作用する非常に強いバルビツール酸系睡眠薬は、麻薬及び向精神薬取締法で厳しく管理され…

どんな違いがあるの!?睡眠導入剤の種類を知って違いを理解することが大事!

お薬全般は、同じものでも色んな種類があってどんな違いがあるのか分かりにくいですよね。今回は睡眠でお悩みの方の…

中間型睡眠薬ってどういうもの?フルニトラゼパムの効果と副作用について

フルニトラゼパムは中間型に属する睡眠薬で効果は比較的強めと言われています。この記事ではその効果や副作用につい…

【睡眠薬】寝つきの悪い人と中途覚醒に効果的!フルニトラゼパム「ロヒプノール」の注意点

夜中何度も目が覚めてしまう方に処方されることの多い「フルニトラゼパム」はベンゾジアゼピン系の薬剤です。

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!