「安眠」というツボを押して、安眠を得よう

いかにも質の良い睡眠を得ることができそうな名前の、「安眠」というツボ。
なかなか寝付けない時、疲労しているのに目がさえている時など、不眠が改善されるのでぜひ押してみましょう。

「安眠」のツボはどこにあるの?

「安眠」の場所を確認しましょう。
耳の後ろを触るとやや出っ張った骨があるのが感じられますが、そのすぐ下に「安眠」があります。
ここを押すことで神経が落ち着くので、眠気を覚え安眠に誘われるというわけです。

「安眠」を効率よく押す方法

「安眠」を押す際、効率よく押せる方法があります。
腕を上げ反対側の耳の後ろを手で覆うように置き、人差し指や中指で「安眠」の位置を押します。
押す長さは、10~20秒間程度を数回がよいでしょう。

ツボを押す時に気をつけたいこと

「安眠」をはじめ、ツボは骨の間や筋肉の間や神経が集まった部分にあり、不具合があると押すと痛みを感じることも。
押すと気持ちがよいなら、時間をかけて押しても構いませんが、力任せに押さないようにしましょう。

いかがでしたか?
安眠へと導かれるためには、ツボ押しだけではなく眠くなるような環境作りも大事です。
寝る数時間前はリラックスできるよう、副交感神経が優位になるような時間を過ごしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

デラックスペアタイプ羽毛布団 (シングル)

【ポーランドマザーグースダウン93%】 シングルサイズ

マイクロファイバー【掛け布団カバー】クイーンサイズ(210×210cm)

やわらかな触り心地で包み込まれるような感覚が味わえるシーツです。

関連する読みモノ

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

睡眠を改善する寝具!進化した耳栓サイレンシアの魅力とは?

夜ぐっすり眠れない理由に騒音を挙げる人は少なくありません。過敏な方は一度”音”を意識してしまうと、小さな音で…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

豆電球だと熟睡しにくい?深い眠りにつきたい方に知ってほしい改善法

寝る時は真っ暗より豆電球くらいがちょうど良いと思っている方!本当にそれで大丈夫?深い眠りにつきたいなら、豆電…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

孤独を愛する性格の人は睡眠で共通点がある?その睡眠の特徴とは?

「何時に眠るのが良くて何時に起床するのが最適なのか」という疑問は誰しもが抱えているものかと思います。あなたの…

安心するだけじゃない!抱き枕の本当のメリット

抱き枕にはリラックス効果だけでなく、様々なメリットがあるのを知っていますか?抱きしめるだけで嬉しいことたくさ…

寝る前に枕にシュッとひと吹き。安眠をつくるピローミストの人気ブランドと効果的な使い方…

良い香りを嗅ぐことは、睡眠にも嬉しい効果をもたらします♪睡眠時に使うために開発されたピローミストなら、寝つき…

眠りを失ってしまったあなたへ。睡眠を改善するツボ「失眠(しつみん)」の場所教えます!…

眠を失うと書く「失眠(しつみん)」。そのツボはまさに不眠を解消するツボでした!そんな失眠の場所と押し方をご紹…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

関連するキーワード

kurumins

心地よく眠るための、役立つ情報をご紹介していきます。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?