「安眠」というツボを押して、安眠を得よう

いかにも質の良い睡眠を得ることができそうな名前の、「安眠」というツボ。
なかなか寝付けない時、疲労しているのに目がさえている時など、不眠が改善されるのでぜひ押してみましょう。

「安眠」のツボはどこにあるの?

「安眠」の場所を確認しましょう。
耳の後ろを触るとやや出っ張った骨があるのが感じられますが、そのすぐ下に「安眠」があります。
ここを押すことで神経が落ち着くので、眠気を覚え安眠に誘われるというわけです。

「安眠」を効率よく押す方法

「安眠」を押す際、効率よく押せる方法があります。
腕を上げ反対側の耳の後ろを手で覆うように置き、人差し指や中指で「安眠」の位置を押します。
押す長さは、10~20秒間程度を数回がよいでしょう。

ツボを押す時に気をつけたいこと

「安眠」をはじめ、ツボは骨の間や筋肉の間や神経が集まった部分にあり、不具合があると押すと痛みを感じることも。
押すと気持ちがよいなら、時間をかけて押しても構いませんが、力任せに押さないようにしましょう。

いかがでしたか?
安眠へと導かれるためには、ツボ押しだけではなく眠くなるような環境作りも大事です。
寝る数時間前はリラックスできるよう、副交感神経が優位になるような時間を過ごしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

デラックスペアタイプ羽毛布団 (シングル)

【ポーランドマザーグースダウン93%】 シングルサイズ

マイクロファイバー【掛け布団カバー】クイーンサイズ(210×210cm)

やわらかな触り心地で包み込まれるような感覚が味わえるシーツです。

関連する読みモノ

ツボ刺激で睡眠の質を改善!不眠や頭痛に有効な百会の場所や押し方をご紹介

睡眠の質を改善するためには不規則な生活リズムを改善するのも大切ですが、直ぐに始められるツボ押しもおすすめです…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

関連するキーワード

kurumins

心地よく眠るための、役立つ情報をご紹介していきます。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!