レム睡眠やノンレム睡眠って良く耳にしますよね。睡眠には種類があり、それがこの2つの睡眠時間なのです。

質の良い睡眠を得るためにはまず睡眠について知っておいたほうが良いでしょう。今回はノンレム睡眠のステージ1についてご紹介します。

人間にとっての睡眠とは、その効果は?

睡眠はどんな効果をもたらすのか

睡眠はどんな効果をもたらすのか

睡眠とは人間の体や脳を休ませる時間です。

体を横たえると筋肉など肉体的な部分は休憩することができますが、脳はただ体を横にするだけでは活動を休止してくれないのです。寝ている時間しか脳は休むことができません!

脳が活動し続けると病気を誘発してしまいます。ですので、睡眠とは人間にとって必要不可欠なものになります。

また睡眠は人間の体に良い影響を与えます。

・脳と体の疲れを取る
・体を成長させ老化を防止する
・ストレスの解消
・病気の予防
・美容効果
・学習効果の効率化(記憶の定着)

このように疲労回復だけではなく、老化防止や美容効果、学習能力の向上などにも影響してきます。しかし全ての睡眠時間がこの働きを行ってくれるわけではありません。

睡眠には2種類がある!レム睡眠とノンレム睡眠

レム睡眠とノンレム睡眠

レム睡眠とノンレム睡眠

人間の睡眠には2つの睡眠があります。それがレム睡眠とノンレム睡眠です。これらは約90分周期で繰り返します。どちらも睡眠には変わりません。しかし翌朝スッキリとした目覚めを手に入れるには、この2つの睡眠が大きく関わってくるのです。

レム睡眠

レム睡眠とは「浅い睡眠」のことを指します。この時は急速眼球運動(REM)と呼ばれることから、レム睡眠と言われています。この時に人間は夢を見ますので、夢の動きを追う目の動きがある睡眠がレム睡眠なのです。

眠りが浅いため、体は休まっているが脳は働いている状態になります。

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠は「深い睡眠」の状態です。ノンレム睡眠は眠り深さによって更に4段階に分類することができます。これらの段階は約8時間の睡眠中に4〜5回繰り返されると言われています。

この時は眠りが深いため体も脳も活動せず休んでいます。

ノンレム睡眠の特徴とは

ノンレム睡眠の特徴とはなんでしょうか?

ノンレム睡眠の特徴とはなんでしょうか?

深い眠りのノンレム睡眠ですが、特徴とその間に作用する効果について見てきましょう。

【特徴】
・入眠直後に入るのがノンレム睡眠
・体を支える必要ある筋肉は働いている
・夢を見ることはほとんど無い
・深い眠りに入るにつれて、呼吸回数・脈拍が少なくなる

【効果】
・成長ホルモンを分泌する
・ストレスを解消している
・嫌な記憶を消去する
・疲労回復の効果が高い

ノンレム睡眠の段階のひとつ:ステージ1

ノンレム睡眠の一番最初のステージ

ノンレム睡眠の一番最初のステージ

ノンレム睡眠には段階があり4つに分類されることは説明しましたが、まずはごく浅いノンレム睡眠のステージ1についてご紹介します。

ステージ1はノンレム睡眠のまだ入り始めの段階です。入眠直後にこのステージ1に入っていきます。レム睡眠とノンレム睡眠は90分周期で繰り返しますが、ノンレム睡眠の一番深いステージ4は必ず毎回くるものとは言えません。起床時間に近づくとステージ4に入らない可能性もあります。

しかしステージ1はノンレム睡眠の一番最初の段階ですので、4〜5回繰り返す中、必ず訪れる睡眠状態です。

ステージ1=入眠期 ごく浅い睡眠

ステージ2=軽睡眠期 浅い睡眠

ステージ3=中程度睡眠期 徐波睡眠(※)=中程度の睡眠/リラックス状態

ステージ4=深睡眠期 徐波睡眠(※)=深い睡眠/リラックス状態

ぐっすりと入眠するにはどうしたらいいのか?

体を温めるのも一つの方法です

体を温めるのも一つの方法です

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

ひょっとしたらナルコレプシー?日中の強い眠気は治療で改善!

ナルコレプシーは過眠症の一種で睡眠発作と呼ばれる耐えられない眠気に襲われて日中に何度も眠ってしまいます。治療…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

睡眠時間の長さに影響するレム睡眠!睡眠の種類を知って、眠りの質をアップさせよう

レム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか? 実はこれ、睡眠の種類の中でも浅い眠りのことを言います。 レム…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

全身を温めるしょうがには安眠効果も?食事は睡眠3時間前に済ましましょう

日常生活を活動的に過ごすために必要な睡眠。そんな睡眠の質を向上させたいという方はたくさんいるかと思います。 …

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?