ナルコレプシーは突然の脱力発作が起きる

ナルコレプシーは、運転中に突然眠ってしまうことも

ナルコレプシーは、運転中に突然眠ってしまうことも

ナルコレプシーは、食事中や歩行中などに強い眠気という発作に襲われる脳疾患(睡眠障害)です。前日に睡眠を十分に取っていても関係ありません。

ナルコレプシーの最大の特徴は、自身の意思とは関係なく突然眠ってしまうことです。

そのため運転中に眠ってしまったり、運動している最中にも突然倒れ眠ってしまうこともあります。これらの症状以外に、一時的な顔面麻痺や寝言といった症状が現れる場合もあります。

ナルコレプシーの対策に使われる処方薬とは?

ナルコレプシーに聞く薬とは?

ナルコレプシーに聞く薬とは?

ナルコレプシーの症状を抑えるには、大きく分けると「日中の眠気をおさえる薬」と「情動脱力発作をおさえる薬」の2つを使用することになります。

「日中の眠気をおさえる薬」としては、覚醒作用のあるモダフィニルという薬がよく使われています。比較的新しい薬ではありますが、世界30カ国以上で認可されており、副作用が少ないのが特長です。
モダフィニルでも効かない場合はペモリンという薬を使用しますが、こちらは副作用が強く、特に肝臓に負担がかかりやすいため継続使用するには注意が必要です。

次に「情動脱力発作をおさえる薬」として使用するのが、三環系抗うつ材です。情動脱力発作はナルコレプシーでよく見られる症状で、運転中などそのときの状況に関係なく、我慢できないほどの眠気に襲われるなど突然発作がおきます。
これをおさえるために、塩酸イミプラミン、クロミプラミン塩酸塩という薬を使用します。
これらの薬はパニック障害などでも使用されており、ナルコレプシー・うつ・パニック障害には何か共通する原因があるのではないかと言われています。

眠気をおさえる薬として使用されるモディオダール(モダフィニル)

眠気をおさえる薬として使用されるモディオダール(モダフィニル)

ナルコレプシーの根本的な治療方法は今のところない

病気と上手く付き合えば、日常生活に支障は出ない

病気と上手く付き合えば、日常生活に支障は出ない

ナルコレプシーは脳疾患と考えられていますが、具体的な原因はわかっていません。根本的な治療はできませんが、お薬で症状を抑えることができ、治せなくても管理することで、日常生活に支障を来すことはありません。

またナルコレプシーは、顎関節の歪みが大きく関わっている場合も多いようです。そのためナルコレプシーの疑いがある方は、顎関節の治療をすれば改善できる可能性があります。

ナルコレプシーに対する理解を高め、上手く付き合っていきましょう

睡眠障害であるナルコレプシー。誤解を受けやすい病気ではありますが、周囲への理解を高めること、そしてお薬を飲んで病気の管理をすれば、周りと変わりなく生活を送ることができます。

前向きな生活を送るためにも、ナルコレプシーでは?と疑いを感じる方は、1日も早く診察してもらってくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

医師が教える効果!睡眠薬「ベンゾジアゼピン系リスミー」

良く効く薬なのに重篤な副作用が少ないと重宝されている睡眠薬ベンゾジアゼピン系のリスミー。短期型と言われている…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

効き目抜群。でも副作用もある睡眠導入剤「フルニトラゼパム」とはどんな薬?

最強の睡眠導入剤とされ日本では重宝されているフルニトラゼパム。睡眠薬としては魅力たっぷりな反面、恐ろしい依存…

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

睡眠障害の原因はストレスだけじゃない!実は肉体的な負担も睡眠障害の原因に!

「眠たいのに中々寝付くことができない」「睡眠中に何度も目が覚めてしまう」など、このような症状を引き起こす原因…

ただの居眠りじゃなかった?1000人に1人の割合で発症するナルコレプシーとは

「これから会議なのに…何をしても眠い…」夜はしっかり寝たはずなのに、日中何をしても眠く、起きていられないよう…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

もう途中で目なんか覚めてたまるか!睡眠障害を克服して睡眠不足の症状を改善する方法

せっかく眠った後夜中に2回や3回と途中で目が覚めてしまうことはありませんか?その頻度が1週間に3日以上あると…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

美味しいものを食べると増える?ナルコレプシーと関係の深いオレキシンの働きとは?

朝目覚め、夜は眠くなる。自然の摂理とはいえ、体内では色々な物質が働いています。そのうちの一つ、神経伝達物質「…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!