お手軽アロマバスで簡単快眠ライフ

アロマバスは、アロマオイル(精油)を数滴バスタブに入れるだけ

アロマバスは、アロマオイル(精油)を数滴バスタブに入れるだけ

快眠に欠かせないお風呂。シャワーだけで済ませるのではなく、バスタブに使ってゆっくり体を温めることが、最も重要です。

そして一手間加えるだけで、さらにリラックス効果が期待できます!

それはバスタブにアロマオイル(精油)を1〜5滴程度入れて、アロマバスにするだけ!たったこれだけで、今まで以上にお風呂も睡眠も幸せな時間となること間違いありません。

アロマバスにおすすめの香り

アロマオイルは、その日の気分や効果効能で選ぶ

アロマオイルは、その日の気分や効果効能で選ぶ

アロマオイルには様々な香り、そして効果効能があります。その日の気分や、体調などで香りを選ぶと良いです。

アロマバスに浸かった瞬間、一気に疲れが吹き飛びリラックスムードになるでしょう。

<リラックス効果>
ラベンダー・サンダルウッド・パチュリー・ローズ・イランイラン・オレンジ・ジャスミン

<冷えやむくみ、デトックス効果>
ジェニパーベリー・イランイラン・ローズマリー・ゼラニウム・オレンジ

<眠気覚まし効果>
ローズマリー・ユーカリ・レモングラス・ペパーミント・レモン・オレンジ

<ダイエット効果>
グレープフルーツ・サイプレス・ジェニパーベリー

アロマバスの注意事項

アロマバスも間違えると大変なことに

アロマバスも間違えると大変なことに

<精油の量に注意!>
アロマオイルは入れすぎると、肌荒れの原因となります。5滴を目安にしましょう。調合する場合も合計で5滴が目安です。

<3歳未満の乳幼児はNG!>
アロマオイルは刺激があり、肌が弱い赤ちゃんには不向きです。3歳以上のお子様も、様子を見ながらアロマバスに入るようにしてください。

<刺激の強いオイルはアロマバスに向かない>
刺激の強いシナモン、クローブ、フェンネル、タイムの4種類はアロマバスには不向きです。また、ジンジャー、レモングラス、ペパーミント、ティーツリーオレンジ、グレープフルーツ、その他の柑橘系もお肌が弱い方には刺激になる可能性がありますので、注意してください。

疲れているときはアロマバスでリラックスを

いつものお風呂にアロマオイルを数滴入れるだけの、簡単快眠テクニック。アロマバスに浸かれば、良い香りに包まれて幸せないっぱいな気持ちで1日を終えることができるでしょう。

ぜひお風呂でのんびりリラックスタイム!そしてゆっくり睡眠を取ってくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

不眠症の改善にはストレスを取り除く!?湧泉のツボ押しでスッキリが気持ちいいい♡

身体の疲れや、心のストレスを取り除く方法の一つにマッサージがあります。直接筋肉に働きかけるようにマッサージを…

快眠に効果的!自宅でゆったり足湯を楽しむコツについて

バスタブに浸かる時間がない人も、毎日足湯を続けるのがオススメです。足元から体を温めることで夜には入眠しやすく…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

同じ時間に眠れない!リズムが少しづつずれる睡眠障害、非24時間睡眠覚醒症候群について

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日少しずつずれる睡眠障害です。社会生活に影響を及ぼしてしまうため、お…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?