時間的には十分睡眠がとれているのに、なぜか熟睡した感覚が乏しいあなたは、熟眠障害かもしれません。

熟眠障害は今、若者を中心に増加傾向にあると言われています。寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める、朝早く目が覚めてしまう……それらの不眠と並ぶ睡眠障害の一種です。

時間としては十分な睡眠時間なのに、眠った気がしない

充分眠った感じがしない「熟眠障害」

充分眠った感じがしない「熟眠障害」

時間的には十分寝たはずなのに、朝目覚めるとよく眠った気がせず疲れが残っている……。そんなあなたは、熟眠障害かもしれません。

熟眠障害は、成人の女性が最も多く悩まされる睡眠障害の一種です。睡眠時間は7時間以上とれていて足りていることから、周囲の理解が得られず悩むことも多い障害です。

熟眠障害の原因とは

うつ病の初期症状かも

うつ病の初期症状かも

熟眠障害の原因には、環境・身体・心・生活習慣の4つの因子が複雑に絡み合っています。環境要因とは、寝具が合っていなかったり、騒音が気になるなど。身体要因は加齢や痒みなど。心の要因はストレスや悩みなど。生活習慣要因は、不規則な起床時間や過度の飲酒、喫煙、カフェイン摂取などです。

その他、朝起きてすぐベッドから離れられない人は、うつ病の初期症状の可能性もあります。

熟眠障害の改善方法

睡眠薬は効かない

睡眠薬は効かない

残念ながら、熟眠障害には睡眠薬は効果がありません。睡眠薬は眠りの量を増やすことはできますが、眠りの質は向上できないからです。

環境・身体・心・生活習慣、それぞれの要因を解決しても尚、眠りの質が改善されないなら、高血圧や糖尿病、肥満などの生活習慣病が潜んでいるかもしれません。

また、うつ病など心の病気の初期症状ならば、精神科医を受診しなければ熟眠障害を治すことはできません。

早めの対策を

深い眠りのノンレム睡眠と夢を見るレム睡眠を交互に繰り返す、睡眠。眠りの質が悪くなる「熟眠障害」は、様々な要因からノンレム睡眠まで達せず、浅い眠りで熟睡できなくなる睡眠障害です。

睡眠時無呼吸症候群やうつ病が原因となっていることもあります。周囲に相談しても受け流され、孤独を感じてしまう場合もあります。精神科を含め、先生に相談してみましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

不眠の理由は心理的原因が関係している!あなたは大丈夫?

不安で眠れない。イライラする。それは心理的原因が関係しているかも?あなたの睡眠に影響を及ぼしているかどうかチ…

スマホ、携帯はなぜ寝る前に見たらといけないの?

今の新常識は、寝る前にスマホや携帯を見ると睡眠の質が悪くなるということ。問題視されているこの問題を、なぜいけ…

眠れないからってそれをやっては意味がない!睡眠不足になる悪習慣4つのこと

布団入っても眠れない…。眠くならない…。そんな時やってはいけない悪習慣をご紹介!あなたのその行動、余計眠りを…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

熱めの入浴は逆効果!?睡眠の質は交感神経と副交感神経のバランスにあった!

熱めのお湯に浸かるのが好き!という方、睡眠で損をしているかもしれません。なぜ熱めの入浴はダメなのか?その理由…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

あなたが眠れない理由。もしかすると精神的な問題かも?

なぜ眠れないのか分からないという方は、目に見えないものが原因かもしれません。 睡眠に悪影響を及ぼす、精神的原…

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

睡眠障害の種類は眠れないだけじゃなかった!?ナルコレプシーと言う過眠症の謎

休みの日はいつも以上に長く寝てしまったり、前の日に良く寝たのにも関わらず「まだまだ寝られるな」なんて思う時は…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!