眠っている間、脳は休息をとっています。休息しながら、脳波はどうなっているのかご存知でしょうか?脳波にはα波やβ波などがあると、聞いたことはあるけれど、キチンと説明できる人は少ないのではないでしょうか。そこで、気になる脳波についてまとめてみました。

そもそも脳波って何?

人は脳から体に司令を送っています。そのとき、微量の電気が発生します。つまり、電気信号により体が動いているのです。この電気信号を調べるため、脳に装置を使います。それらを波形にしたものを脳波と呼びます。

眠りの段階によって脳波は、α(アルファ)波、θ(シータ)波、δ(デルタ)波にわかれています。他にもβ(ベータ)波が存在します。
名前だけ聞くと難しそうですが、α波などは聞いたことがあるのではないでしょうか?

眠っている間、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に起こっています。脳波も一緒に変動しています。

α波とβ波の違いについて

リラックス、リラックス

リラックス、リラックス

起きている間、人の脳波はβ波になっています。
人は目を閉じて、落ち着くと脳波がα波になるといわれています。何かに集中しているときも、α波が出ています。眠る際には、ウトウトと眠りかけるまで続きます。

ヒーリングミュージックには、α波を誘う目的の音楽もあります。α波が出ているということは、リラックスをしているという証拠なのです。脳波がα波になることで、エンドルフィンというホルモンが出ます。このホルモンには、体や脳を修復して休ませたり、ストレスを減らす効果などがあります。

眠りと関係のあるθ波とδ波

おやすみなさい

おやすみなさい

眠りが深くなるにつれてα波からθ波へと移行します。なんとなく眠っている、まどろみの状態です。軽い寝息を立てているぐらいの眠りです。ヨガや座禅など、無意識の世界に入るとθ波になるといわれています。

さらに眠りが深くなり、熟睡するとδ波と呼ばれる脳波になります。ノンレム睡眠では、一番計測されやすい脳波です。ノンレム睡眠は別名「脳の眠り」とも呼ばれます。

まとめ

人は眠りの中で、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。それに伴い脳波も変化していきます。起きている間はβ波、集中したりリラックスしている間はα波、まどろんでいる間はθ波、深い眠りはδ波です。それぞれの脳波が混在しながら、人の眠りが作られています。
脳科学の世界は、まだまだわからないことがたくさんあります。夢の世界は未知の世界への旅なのかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

夜バナナで快眠生活!バナナの効果効能とは?

バナナには快眠効果があることを知っていますか?なかなか寝付けそうにないときは、手軽に食べられるバナナで快眠し…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

眠りを失ってしまったあなたへ。睡眠を改善するツボ「失眠(しつみん)」の場所教えます!…

眠を失うと書く「失眠(しつみん)」。そのツボはまさに不眠を解消するツボでした!そんな失眠の場所と押し方をご紹…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!