眠っている間、脳は休息をとっています。休息しながら、脳波はどうなっているのかご存知でしょうか?脳波にはα波やβ波などがあると、聞いたことはあるけれど、キチンと説明できる人は少ないのではないでしょうか。そこで、気になる脳波についてまとめてみました。

そもそも脳波って何?

人は脳から体に司令を送っています。そのとき、微量の電気が発生します。つまり、電気信号により体が動いているのです。この電気信号を調べるため、脳に装置を使います。それらを波形にしたものを脳波と呼びます。

眠りの段階によって脳波は、α(アルファ)波、θ(シータ)波、δ(デルタ)波にわかれています。他にもβ(ベータ)波が存在します。
名前だけ聞くと難しそうですが、α波などは聞いたことがあるのではないでしょうか?

眠っている間、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に起こっています。脳波も一緒に変動しています。

α波とβ波の違いについて

リラックス、リラックス

リラックス、リラックス

起きている間、人の脳波はβ波になっています。
人は目を閉じて、落ち着くと脳波がα波になるといわれています。何かに集中しているときも、α波が出ています。眠る際には、ウトウトと眠りかけるまで続きます。

ヒーリングミュージックには、α波を誘う目的の音楽もあります。α波が出ているということは、リラックスをしているという証拠なのです。脳波がα波になることで、エンドルフィンというホルモンが出ます。このホルモンには、体や脳を修復して休ませたり、ストレスを減らす効果などがあります。

眠りと関係のあるθ波とδ波

おやすみなさい

おやすみなさい

眠りが深くなるにつれてα波からθ波へと移行します。なんとなく眠っている、まどろみの状態です。軽い寝息を立てているぐらいの眠りです。ヨガや座禅など、無意識の世界に入るとθ波になるといわれています。

さらに眠りが深くなり、熟睡するとδ波と呼ばれる脳波になります。ノンレム睡眠では、一番計測されやすい脳波です。ノンレム睡眠は別名「脳の眠り」とも呼ばれます。

まとめ

人は眠りの中で、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。それに伴い脳波も変化していきます。起きている間はβ波、集中したりリラックスしている間はα波、まどろんでいる間はθ波、深い眠りはδ波です。それぞれの脳波が混在しながら、人の眠りが作られています。
脳科学の世界は、まだまだわからないことがたくさんあります。夢の世界は未知の世界への旅なのかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

心地良い眠りへと誘う!睡眠改善にはラベンダーやゼラニウムがオススメ!

なんだか寝つきが悪い、寝ているはずなのに全然寝た気がしないとお悩みの方には香りをうまく利用したメンタルのリラ…

全身を温めるしょうがには安眠効果も?食事は睡眠3時間前に済ましましょう

日常生活を活動的に過ごすために必要な睡眠。そんな睡眠の質を向上させたいという方はたくさんいるかと思います。 …

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!