不眠に関する知識は、ネットから簡単に手に入るようになりました。お医者さんに行けば、睡眠不足解消なら眠剤をすぐに処方してくれます。昔ながらの不眠時の知識も間違っていることがわかってきました。時代とともに移り変わる、不眠に関する豆知識についてまとめました。

昔の睡眠事情から

ぐっすり眠れなかったから短命だった?

ぐっすり眠れなかったから短命だった?

昔、人は熟睡できない環境にありました。ぐっすりと眠れるようになったのはそんなに過去のことではありません。敵が襲来するかもしれない、もしなにかあったらと、自然に眠りが浅くなっていきました。わざわざ熟睡できないように高い枕で寝ていた時代もあります。だからこそ、昔は睡眠不足が当たり前でした。睡眠不足は、様々な病気を作ります。ほとんどが命に関わる危険な病気です。

眠れないときには、早めに布団に入り横になっていればいつしか眠れる、子供の頃そう教わりました。親から「早く寝なさい」と怒られたものです。動かずにじっとしていれば、眠くなるからと無理矢理に寝かされました。

新しい睡眠に関する知識について

眠れないときに、早めに布団に入ることが不眠につながっていることをご存じですか?早い時間に寝ることによって、寝なくてはいけないと自分にプレッシャーをかける結果になってしまいます。寝ようとすればするほど、寝られない状況を作ってしまうのです。
また、いつまでも布団にいると、ますますそのプレッシャーから逃げられなくなっていきます。つまり、逆効果です。

これからは、「早く寝なさい」といわれても、「それが不眠を作る」と答えられそうですね。だからといって、あまりにも遅い時間まで起きているのは考えものですが。

睡眠の世界は進化を遂げています

未知の世界への航海は続きます

未知の世界への航海は続きます

睡眠の世界には、まだまだわからないことがたくさんあります。これだけ現代科学の進歩を遂げた、現代でも未知の世界なのです。睡眠の謎を解くために脳科学からのアプローチが始まっています。

例えば、夢のメカニズムもすべてが明らかにされていません。人が眠りなぜ夢を見るのか、わからないことだらけです。だからこそ人は、そこに様々な意味を付けました。科学的な根拠の無い話が独り歩きするのは、こんな理由からです。

まとめ

これから先も、睡眠の世界が少しずつ明らかになっていくでしょう。人が人でいつづけるかぎり、進化を遂げているのです。脳科学からのアプローチはまだ始まったばかりともいえます。新しい発見が人々を睡眠不足から開放してくれるといいですよね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…

ラベンダーの香りにうっとり!アロマのにおいで睡眠を改善する方法や寝具の選び方

眠たいはずなのに中々寝付けない・・・。と悩んでいる方におすすめしたいのがアロマオイルや寝具選びです。 アロ…

ストレスでレム睡眠が長くなる!?覚醒に近くリズムを刻む浅い眠りについて

レム睡眠は覚醒に近い浅い眠りで、筋肉を休め精神を安定させる作用があります。ストレスなどが原因でレム睡眠が長く…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

重度の不眠症は“睡眠障害”を引き起こす。睡眠障害の種類のひとつ、“むずむず脚症候群”…

日本人の0.5~数%が悩まされている睡眠障害の種類“むずむず脚症候群”とは、一体どんな病気なのでしょうか?

冷え性さんの質が良い睡眠のための必須アイテム「湯たんぽ」その嬉しい効果&使い方

湯たんぽってなんだか固くて使いにくそう。熱すぎないの?すぐに冷めてしまいそう。などの意見があると思いますが、…

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!