不眠に関する知識は、ネットから簡単に手に入るようになりました。お医者さんに行けば、睡眠不足解消なら眠剤をすぐに処方してくれます。昔ながらの不眠時の知識も間違っていることがわかってきました。時代とともに移り変わる、不眠に関する豆知識についてまとめました。

昔の睡眠事情から

ぐっすり眠れなかったから短命だった?

ぐっすり眠れなかったから短命だった?

昔、人は熟睡できない環境にありました。ぐっすりと眠れるようになったのはそんなに過去のことではありません。敵が襲来するかもしれない、もしなにかあったらと、自然に眠りが浅くなっていきました。わざわざ熟睡できないように高い枕で寝ていた時代もあります。だからこそ、昔は睡眠不足が当たり前でした。睡眠不足は、様々な病気を作ります。ほとんどが命に関わる危険な病気です。

眠れないときには、早めに布団に入り横になっていればいつしか眠れる、子供の頃そう教わりました。親から「早く寝なさい」と怒られたものです。動かずにじっとしていれば、眠くなるからと無理矢理に寝かされました。

新しい睡眠に関する知識について

眠れないときに、早めに布団に入ることが不眠につながっていることをご存じですか?早い時間に寝ることによって、寝なくてはいけないと自分にプレッシャーをかける結果になってしまいます。寝ようとすればするほど、寝られない状況を作ってしまうのです。
また、いつまでも布団にいると、ますますそのプレッシャーから逃げられなくなっていきます。つまり、逆効果です。

これからは、「早く寝なさい」といわれても、「それが不眠を作る」と答えられそうですね。だからといって、あまりにも遅い時間まで起きているのは考えものですが。

睡眠の世界は進化を遂げています

未知の世界への航海は続きます

未知の世界への航海は続きます

睡眠の世界には、まだまだわからないことがたくさんあります。これだけ現代科学の進歩を遂げた、現代でも未知の世界なのです。睡眠の謎を解くために脳科学からのアプローチが始まっています。

例えば、夢のメカニズムもすべてが明らかにされていません。人が眠りなぜ夢を見るのか、わからないことだらけです。だからこそ人は、そこに様々な意味を付けました。科学的な根拠の無い話が独り歩きするのは、こんな理由からです。

まとめ

これから先も、睡眠の世界が少しずつ明らかになっていくでしょう。人が人でいつづけるかぎり、進化を遂げているのです。脳科学からのアプローチはまだ始まったばかりともいえます。新しい発見が人々を睡眠不足から開放してくれるといいですよね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

不眠症の改善にはストレスを取り除く!?湧泉のツボ押しでスッキリが気持ちいいい♡

身体の疲れや、心のストレスを取り除く方法の一つにマッサージがあります。直接筋肉に働きかけるようにマッサージを…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

肥満や顎が小さいとかかりやすい?睡眠障害の種類のひとつ“睡眠呼吸障害”とは

睡眠障害=不眠症というイメージが大きいのではないでしょうか? 実は、睡眠障害の種類はさまざまで、日本でも多く…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!