睡眠不足が続くうちに、いつしか夜が怖くなり、緊張しすぎて眠れなくなる・・・。そんな負のスパイラルにはまってしまう症状を睡眠恐怖症と呼びます。眠るための努力をしすぎて、それが逆に眠れなくなる原因を作り出しているのです。そんな睡眠障害による睡眠恐怖症についてまとめました。

お願い!夜よ来ないで!!

悩みが悩みを呼びます

悩みが悩みを呼びます

眠りたいのに眠れない、時間だけが過ぎていき、朝が白々と開けていく、あぁ今夜も眠れなかった、これは眠れない本人にとって辛い症状ですよね。寝よう寝ようと努力をすればするほど、眠りから遠ざかっていきます。

じゃあ、どうすれば眠れるの?このまま眠れない日々が続くの?

こういった症状を睡眠恐怖症と呼んでいます。文字通り、睡眠が恐怖になる睡眠障害です。一日も早く抜け出したい、厄介な睡眠障害といえます。

こんなタイプがかかりやすい

真面目で几帳面な性格の人ほど、かかりやすいといわれています。完璧主義者でこうあらねばならないという考えが強いため、眠れない状況を許すことが出来ないのです。寝る時間イコール睡眠タイム。睡眠時間には、必ず寝ていなければならないと思っているため、不眠の自分が許せないのです。

一過性の不眠は、眠りを妨げている問題が片付けば解消します。ですが、慢性の不眠症は、今夜眠れるかのこだわりが強すぎて、睡眠を妨げています。

睡眠恐怖症から抜けるために

リラックスしましょ

リラックスしましょ

布団に入って、眠れないと感じたら20分を目安に布団から出ましょう。いつまでも布団に入っていても、眠れない状況ばかりが続き、ますます眠れなくなってしまいます。ただし、明かりには気をつけましょう。スマホやPC、テレビなどもNGです。薄暗い部屋の中で過ごします。

布団から抜けだして、椅子に座りぼんやりしていると眠気がさしてきます。寝てはいけない状況で眠くなりやすくなるのです。眠くなり始めたらチャンスを逃さず、再び布団に戻ります。

もし、布団に入ってもまた眠れないなら再度、20分を目安に布団から抜け出し同じ行動をとります。人肌程度の温かいココアを飲んだり、乳製品を軽くつまんだり、お腹に少し食べ物を入れておくこともオススメです。

まとめ

眠りたいけど眠れない、睡眠恐怖症はとても辛い症状です。この場合、本人には眠った意識がないのに、眠れていたことも多々あります。ですが、眠れないと感じる辛さを半減することが一番大切です。
几帳面な性格を変えることは難しいですが、こうあるべきという考えを改めることができると思います。どうしても睡眠障害が気になるのなら、お医者さんに相談しませんか?

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

睡眠障害で病院を訪れる前に準備するものやおすすめの総合病院をご紹介!

睡眠障害とひと言で呼んでも、その症状には個人差が見られます。 夜の寝つきが悪い不眠症や、夜十分な睡眠をとっ…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

不眠症かな?と思ったら漢方を試してみよう。不眠の症状別オススメ漢方薬

不眠症で悩んでいると、薬を服用することも考えますよね。それなら漢方薬を始めてみませんか?今回は不眠の種類別に…

平均睡眠の長さは寿命を変える!?バリュアブルスリーパーは寿命が長い!

日本人に最も多いバリュアブルスリーパー。バリュアブルスリーパーは寿命が長いことをご存知ですか?適切な睡眠時間…

意外と知らない睡眠の基礎知識!睡眠の種類やステージ4の深い睡眠などノンレム睡眠の段階…

日中はたくさん体力を使ったから、夜の就寝時には良質な睡眠をとりたい!という願いは誰もが抱くものではないでしょ…

肥満や顎が小さいとかかりやすい?睡眠障害の種類のひとつ“睡眠呼吸障害”とは

睡眠障害=不眠症というイメージが大きいのではないでしょうか? 実は、睡眠障害の種類はさまざまで、日本でも多く…

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

夜バナナで快眠生活!バナナの効果効能とは?

バナナには快眠効果があることを知っていますか?なかなか寝付けそうにないときは、手軽に食べられるバナナで快眠し…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!