睡眠不足が続いて、目の下にクマができている。不眠症のせいなのか、朝起きると、化粧のノリがイマイチ。そんな経験をされた方も多いと思います。実は、睡眠障害は老化を促進することだらけのなのです。体に悪い不眠症について、アンチエイジングの観点からまとめました。

体は錆びている?

疲れたらゆっくり休みましょ

疲れたらゆっくり休みましょ

人には目が覚めている時間と、寝ている時間があります。目が覚めている間、人の体には活性酸素が創りだされています。ですが、活性酸素を取り入れる行為により、体はダメージをうけます。簡単に言うと、錆びていく状態です。この体が錆びていくことこそ、老化現象の犯人とされています。

アンチエイジングを考え、老化を防ぐためにも、抗酸化作用のある食品を摂取する必要があります。抗酸化作用のある食品が体へのダメージを防御力してくれるのです。

アンチエイジングのカギは「メラトニン」

スッキリとした朝を迎えませんか?

スッキリとした朝を迎えませんか?

不眠によりもたらされるストレスは、体に悪い作用を及ぼします。体の酸化を促進してしまうのです。そこでカギとなるのが「メラトニン」です。睡眠に欠かせないホルモンとして有名ですが、このメラトニンには体の錆と戦う抗酸化作用が期待できるといわれています。

肌トラブルの原因もメラトニン不足から起きるのだそうです。メラトニンをキチンと分泌できる良質な睡眠こそ、本当の意味でのアンチエイジングといえます。

規則正しい生活と朝目覚めたら太陽の光を浴びること、カフェインの摂取に気をつけるなど、日頃の生活習慣を見直すだけでメラトニン不足解消に役立ちます。

積極的に取りたい食品

納豆も効果あり!

納豆も効果あり!

メラトニンを作るためには、「セロトニン」の摂取が効果的です。このセロトニンですが、原料となる「トリプトファン」を自分の体内で作れないため、食品から摂取する必要があります。

果物ならバナナ、乳製品ではミルク、ヨーグルト、チーズ、ナッツ類なら、アーモンド、ひまわりの種、その他、肉類、赤身の魚、などに多く含まれています。意外なところでは、蕎麦、白米といった主食にも含まれています。

まとめ

アンチエイジングの敵とも言える、不眠症である睡眠障害を改善するには、トリプトファンを含む食品を積極的にとりたいもの。トリプトファンを含む食品は、寝る前に食べると質の良い眠りを約束する食材と重なります。いくら体に良いからといって、過剰摂取は控えましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

心地良い眠りへと誘う!睡眠改善にはラベンダーやゼラニウムがオススメ!

なんだか寝つきが悪い、寝ているはずなのに全然寝た気がしないとお悩みの方には香りをうまく利用したメンタルのリラ…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

熟睡するためには睡眠ホルモンが大事!お部屋の明かりを白熱灯にして安眠を妨害しない!?

白熱灯ってなんだか睡眠に良くないイメージ。でもそんなことありません!今すぐ寝室の照明を白熱灯に変えて、睡眠の…

寝具の買い替えよりも安上がり?いつものお風呂を工夫して快眠を!

温まって体質改善、よい香りも楽しめるお風呂タイム。アロマはよい寝具への買い替えるくらい、安眠に効果があります…

飲むタイミング次第で眠る薬に⁉︎コーヒーと睡眠の意外な関係とは?

なんだか寝付けないなと思うとき、寝る前にコーヒーを飲んだりしていませんか?睡眠に悪いとされるコーヒー。本日は…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

睡眠リズムを知ることが大切!睡眠不足改善をデキるひとはやっている睡眠日誌とは!?

睡眠不足の改善を改善するには、まずは日頃の生活習慣を見直さないといけません。そのためにも、オススメしたいのが…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!