今回は6~9時間以上の睡眠を必要とするロングスリーバーと呼ばれる種類の人たちの特徴について紹介したいと思います。

ショートスリーバーもロングスリーバーも環境や遺伝的な要素によって決まると言われており、両方合わせても日本人の1割弱程度しか存在しません。

ロングスリーバーの特徴は?

名前の通り長い睡眠時間が必要な人達です

名前の通り長い睡眠時間が必要な人達です

冒頭でお話したように6〜9時間以上の睡眠が必要な種類の人達のことを言います。有名なのは天才の代名詞とも言われるアインシュタインなどです。1日10時間程度の睡眠を取られており、誰にも邪魔されないように部屋に鍵をかけた徹底ぶりでした。

ロングスリーバーと呼ばれる種類の人は内向的で独自の世界観を持たれている人が多いと言われています。

独自の世界観で生きるロングスリーバーは夢を操れる?

好きなように夢の扉を開けると寝るのが楽しくなります

好きなように夢の扉を開けると寝るのが楽しくなります

ロングスリーバーの人はよく夢をみると言われています。また夢の続きを見ることができる人もいるとか。起きる前の浅い睡眠(レム睡眠)の時に夢を見ると言われています。

ロングスリーバーは他の人に比べてトータルの睡眠時間が長いので必然的にレム睡眠の時間も長くなります。そのため夢をみやすく、眠りが浅い状態なのである程度コントロールできるのかもしれません。

研究者や芸術家に多いのもうなずける?

日中の情報を記憶したり関連付けに時間がかかるということか?

日中の情報を記憶したり関連付けに時間がかかるということか?

ロングスリーバーは内向的で独自の世界観を持っています。一方で気になることに対してとことん追求するタイプが多くストレスを抱えやすいようです。一説にはそのストレスを解消するために長い睡眠時間が必要とされていると言われています。

上記項目でレム睡眠が長くなると触れました。レム睡眠は記憶と記憶同士の関連付けを行う時間です。

研究者や芸術家の様に日中多くの出来事がある人はそれだけ多くの情報を記憶したり関連付けをするために長い時間の睡眠が必要なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回はロングスリーバーと呼ばれる種類の人の特徴について紹介しました。アインシュタインなどに代表される「天才」にも見られるこの種類の人達は独自の世界観を持ち創造的である一方でストレスを感じやすいです。

長時間睡眠を取れない方は睡眠の質を向上することでストレスなどを軽減するようにしていきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

あなたにぴったりのマットレスはどれ?まずは種類と特徴を知ることから始めよう!

マットレスは寝心地やフィット感などで選びますが、種類や特徴をつかめればもっとあなたに合ったマットレスを見つけ…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…

間接照明で安心感と心の安定を手にいれる!?睡眠に効果的なキャンドルライトからコーニス…

睡眠に良いとされる明かりは間接照明。今回は寝室に最適な間接照明(キャンドルライト、コーブ照明、コーニス照明、…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

今話題の睡眠時間バリュアブルスリーパー!最も寿命が長いとされる睡眠とは

もしかすると、今あなたがとっている睡眠時間は最も寿命が長いとされるバリュアブルスリーパーかもしれません!?残…

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

睡眠時間が長いと孤独になりがち?ロングスリーパーという種類の人ってどんなひと?

今回は孤独で内向的という性格の特徴を持つと言われているロングスリーバーについてまとめます。ロングスリーバーは…

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

睡眠は長さより質!理想的な睡眠時間や最も寿命が長いバリュアブルスリーパーの特徴

理想的な睡眠時間として8時間という数字をよく目にしますが、この数字は医学的根拠があるものではなく、統計された…

不眠で悩んだらどこへ?目的に合った病院を見つけよう!

なかなか寝付けず、どんな方法を試してもダメだった。でも病院って何科に行けば良いの?そんな方のために、睡眠の悩…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

我道をゆく!9時間以上の睡眠時間を必要とする種類の人はロングスリーパー

9時間以上の睡眠時間を必要とする天才肌が多い一方で孤独になりがちなロングスリーパーの特徴についてご紹介します…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!