入浴は最大のリラクゼーション効果がある

入浴することで、良質な睡眠がとれる

入浴することで、良質な睡眠がとれる

寝るために最も重要な方法と言ってもいいくらい、入浴は睡眠と深い関係があります。

シャワーだけで済ませるよりも、湯船に浸かって体の芯まで温めることで、副交感神経に作用し、リラクゼーション効果を最大に引き出します。寝つきが悪い夜でも、入浴することでぐっすり眠れるようになります。

副交感神経を刺激するにはお湯の温度が重要

お湯の温度は低めがおすすめ

お湯の温度は低めがおすすめ

夏は37℃〜38℃、冬は40℃くらいに設定しましょう。熱いお湯は、体の表面だけが温まり、ゆっくり浸かることができません。これでは副交感神経へ働きかけることができず、良質な睡眠へと繋げることができません。

15分〜20分ぬるま湯に浸かり、時間をかけて体を温めることが重要です。

リラクゼーション効果だけじゃない、ぬるま湯の効果

ぬるま湯には、冷え性の改善効果も

ぬるま湯には、冷え性の改善効果も

ぬるま湯に浸かることはリラクゼーション効果の他に、冷え性の改善にも繋がります。
体の芯から温まることで、血行促進、また体温低下が緩やかになるためです。

また血行促進により老廃物の回収もされ、疲労回復に繋がります。

ぬるま湯で、質の良い睡眠生活を

ぬるま湯につかることで、リラクゼーション効果、冷え性改善、疲労回復など様々な効果が得られ、質の良い睡眠をとることができます。

ひどく疲れているときや、寝つきが悪いときは、ぜひぬるま湯に浸かって心も体もリフレッシュしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

深い眠りのノンレム睡眠。ごく浅いステージ1とは?

ノンレム睡眠に段階があるのをご存知ですか?今回はノンレム睡眠のステージの一つ「ステージ1」についてご説明しま…

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

どんな種類を選べばいいの?睡眠の質を高めるなら寝具のマットレスにこだわりたい

ぐっすりと眠るためにも寝具にこだわりたいもの。その中でもベッドのマットレスに着目しました。睡眠の質を高めるた…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!