人間の体と光の関係

太陽を浴びることは体内時計を調整する役割がある

太陽を浴びることは体内時計を調整する役割がある

脳に備わっている「生体時計」は、光によってコントロールされています。光を感じることで活動時間なのか、休息時間なのかを判断し、ホルモンの分泌や体温のリズムなどが調整されます。

では、眠っているときの光環境はどのようにすればベストなのでしょうか?

良質な睡眠には、真っ暗な環境が必要

豆電球はNG!できるだけ暗くして睡眠をとる

豆電球はNG!できるだけ暗くして睡眠をとる

前述の通り、光を認識することで人間は活動時間だと判断します。

就寝中は瞼を閉じていますが、瞼の上からでも光を感知することができるため、脳は活動時間だと判断し、深い睡眠を取ることができません。

良質な睡眠を得るためには、真っ暗な環境が必要です。

真っ暗が不安という方は、月明かりレベルの明かりがベスト

月明かりは心地よい睡眠へと誘う

月明かりは心地よい睡眠へと誘う

睡眠に真っ暗が良いとは言え、真っ暗すぎる環境は不自然となり、返って不安な気持ちを増幅させ睡眠の妨げになる場合があります。

真っ暗だと不安で眠れないという方は、月明かりレベル(0.3ルクス程度の明るさ)の明かりにすると安眠できます。

人間は元々月明かりの下で寝ていたことから、最も自然な睡眠環境と言えるかもしれません。

ちょっとした光でも睡眠障害に繋がる

電気やテレビをつけたまま寝るのが習慣の方は、常に眠りが浅い状況です。

良質な睡眠は疲労回復、美容、ダイエット効果など、さまざまな健康に関わってきます。

今日から睡眠環境を変えてみませんか?翌日からその効果を実感することができるに違いありません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夜バナナで快眠生活!バナナの効果効能とは?

バナナには快眠効果があることを知っていますか?なかなか寝付けそうにないときは、手軽に食べられるバナナで快眠し…

睡眠とはどのようなもの?眠る目的や睡眠不足に有効な神経伝達物質オレキシンの作用

私達人間が毎日行っている睡眠という行為は、あまりに自然な行動となるため、なぜ眠るのかと問われると非常に困って…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

良質な睡眠にはどんなアロマがいいの?バニラやセドロールがおすすめ!

なかなか夜寝られないという悩みをお持ちの方も多いかと思います。このような方に匂いによる安眠効果があるオススメ…

睡眠に良い食べ物が知りたい!食事に乳製品を取り入れて毎日ぐっすり眠ろう。

「今日はなかなか眠りにつけないな…」そんな悩みは誰もが経験したことがあるはず。 もしかしたら、あなたがした“…

明日のために早くぐっすり眠りたいは良く眠れるツボ「百会」で快眠する!

翌朝、会議の準備で早く出社しないといけない。子供の遠足で早く起きてお弁当を作らないと。などなど早起きしなくて…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!