人間の体と光の関係

太陽を浴びることは体内時計を調整する役割がある

太陽を浴びることは体内時計を調整する役割がある

脳に備わっている「生体時計」は、光によってコントロールされています。光を感じることで活動時間なのか、休息時間なのかを判断し、ホルモンの分泌や体温のリズムなどが調整されます。

では、眠っているときの光環境はどのようにすればベストなのでしょうか?

良質な睡眠には、真っ暗な環境が必要

豆電球はNG!できるだけ暗くして睡眠をとる

豆電球はNG!できるだけ暗くして睡眠をとる

前述の通り、光を認識することで人間は活動時間だと判断します。

就寝中は瞼を閉じていますが、瞼の上からでも光を感知することができるため、脳は活動時間だと判断し、深い睡眠を取ることができません。

良質な睡眠を得るためには、真っ暗な環境が必要です。

真っ暗が不安という方は、月明かりレベルの明かりがベスト

月明かりは心地よい睡眠へと誘う

月明かりは心地よい睡眠へと誘う

睡眠に真っ暗が良いとは言え、真っ暗すぎる環境は不自然となり、返って不安な気持ちを増幅させ睡眠の妨げになる場合があります。

真っ暗だと不安で眠れないという方は、月明かりレベル(0.3ルクス程度の明るさ)の明かりにすると安眠できます。

人間は元々月明かりの下で寝ていたことから、最も自然な睡眠環境と言えるかもしれません。

ちょっとした光でも睡眠障害に繋がる

電気やテレビをつけたまま寝るのが習慣の方は、常に眠りが浅い状況です。

良質な睡眠は疲労回復、美容、ダイエット効果など、さまざまな健康に関わってきます。

今日から睡眠環境を変えてみませんか?翌日からその効果を実感することができるに違いありません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

睡眠リズムを知ることが大切!睡眠不足改善をデキるひとはやっている睡眠日誌とは!?

睡眠不足の改善を改善するには、まずは日頃の生活習慣を見直さないといけません。そのためにも、オススメしたいのが…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

睡眠の質を改善する!寝具やベッドの選び方やSIMMONSメーカーの特徴

1日の生活リズムに大きな影響を与える睡眠。 毎日のコンディションを整えるために、睡眠の質を向上させたいもの…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

眠りと脳波の関係でよく聞くα波・β波ってなんのこと!?その疑問についてまとめてみまし…

人が眠りに落ちる目的は、脳を休めるためでもあります。ですが、その脳は眠っている間、どんな状態になっているか考…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

妊婦さんが最もラクな姿勢!シムズの姿勢の正しい作り方

妊娠中体が辛くて眠れないという人。そんな妊婦さんにオススメなのがアメリカ発祥の「シムズ姿勢」です。今回はシム…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?