人は眠っている時、浅い眠りと深い眠りを交互にリズムを刻むように繰り返しています。浅い眠りのことをレム睡眠、深い眠りのことをノンレム睡眠といいます。この記事では浅い眠りのレム睡眠について解説しています。

レム睡眠とは何か

レム睡眠とは身体は眠っているのに脳が活発に動いている状態で、筋肉の疲労回復のための睡眠と考えられています。1回のレム睡眠は90分程度でノンレム睡眠とレム睡眠をこの周期で交互に繰り返します。レム睡眠は浅い眠りのためこの時間が長いと脳の疲れは取れにくいと言われています。

レム睡眠はなんのためにあるの?

レム睡眠は浅い睡眠ですが、人間にとっては必要な睡眠です。まず筋肉は深く眠っているためその回復のためにレム睡眠は必要です。またレム睡眠は人間の精神を安定させる作用があると言われています。日頃のストレスはレム睡眠で回復しているとも考えられるのです。

眠りが浅いのとレム睡眠は関係があるの?

レム睡眠が長くなりすぎると、熟睡感が足りない感じがするかもしれません。レム睡眠が長いことは精神的ストレスと関係があると言われています。レム睡眠は上に書いた通り精神を安定させる作用があります。そのため精神的なストレスが大きいとレム睡眠を長く取る必要があり、結果的には熟睡感が得られないことになります。

まとめ

レム睡眠は筋肉の疲労回復や精神の安定のために必要な睡眠です。ただし精神的なストレスが大きすぎるとレム睡眠が長くなる傾向にあります。このため熟睡感が得られないといったことの原因にもなります。睡眠リズムをきちんとするためにもストレスには早めに対処したり、必要であれば医師やカウンセラーに相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

眠りの改善におすすめの寝具、オルゴール音楽で健やかな眠りへ

気持りのよい眠りには演出も必要です。心身をリラックスさせて心地よい眠りへ導くには音楽も最適。中でもオルゴール…

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

心地良い眠りへと誘う!睡眠改善にはラベンダーやゼラニウムがオススメ!

なんだか寝つきが悪い、寝ているはずなのに全然寝た気がしないとお悩みの方には香りをうまく利用したメンタルのリラ…

ひょっとしたらナルコレプシー?日中の強い眠気は治療で改善!

ナルコレプシーは過眠症の一種で睡眠発作と呼ばれる耐えられない眠気に襲われて日中に何度も眠ってしまいます。治療…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

いびきに悩む人はうつ伏せ寝がいい⁉︎質の高い睡眠には眠る姿勢が重要です

質の高い睡眠をとるには、寝ているときの姿勢も重要になります。うつ伏せで寝ることはメリットもありますがデメリッ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!