夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ、日中の生活の質の低下を招きます。日中の眠気を我慢しなければならずとても辛いですね。またそこまでなくとも睡眠が中断されることはストレスになるでしょう。この記事では夜中に何回も起きてしまう原因や対策について書いています。

夜中に何回も起きてしまう原因について

ストレスや不安などの精神的にネガティブなことは夜中に何回も起きてしまう原因になりかねません。ストレスのもとに近づかないことや改善を試みましょう。メンタルヘルスは生活に大きな影響を及ぼすため、場合によっては医師やカウンセラーに頼りましょう。また何かの疾患が原因となっていることも考えられますから、医師にかかっている人は必ず夜中に何回も起きてしまうことを伝えましょう。

睡眠の環境を改善する

睡眠の環境のせいで夜中に何回も目が覚めてしまうこともあります。睡眠の環境は布団や部屋の環境以外にも生活の仕方にも関わることです。例えば寝酒は最初のうちは眠れるようになりますが、必ず量が増えてしまい睡眠の質を悪化させます。夜中に何度も目がさめる原因にもなりかねませんから注意しましょう。

医師に相談することも検討しましょう

自覚症状のない疾患が原因の可能性もありますし、夜中に何回も目がさめることが続くのは睡眠障害の可能性もあります。頑張ることは大切ですが、日常生活に支障が出ているようであれば医師に相談して適切な指示を仰ぐことも大切なことです。

まとめ

夜中に何回も起きてしまうのは精神的な原因が考えられます。また眠れないからといって寝酒を飲むと余計に睡眠は悪化してしまうので注意が必要です。そして何かの疾患が原因で何回も起きてしまうのかもしれません。気になることがあれば医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!