夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ、日中の生活の質の低下を招きます。日中の眠気を我慢しなければならずとても辛いですね。またそこまでなくとも睡眠が中断されることはストレスになるでしょう。この記事では夜中に何回も起きてしまう原因や対策について書いています。

夜中に何回も起きてしまう原因について

ストレスや不安などの精神的にネガティブなことは夜中に何回も起きてしまう原因になりかねません。ストレスのもとに近づかないことや改善を試みましょう。メンタルヘルスは生活に大きな影響を及ぼすため、場合によっては医師やカウンセラーに頼りましょう。また何かの疾患が原因となっていることも考えられますから、医師にかかっている人は必ず夜中に何回も起きてしまうことを伝えましょう。

睡眠の環境を改善する

睡眠の環境のせいで夜中に何回も目が覚めてしまうこともあります。睡眠の環境は布団や部屋の環境以外にも生活の仕方にも関わることです。例えば寝酒は最初のうちは眠れるようになりますが、必ず量が増えてしまい睡眠の質を悪化させます。夜中に何度も目がさめる原因にもなりかねませんから注意しましょう。

医師に相談することも検討しましょう

自覚症状のない疾患が原因の可能性もありますし、夜中に何回も目がさめることが続くのは睡眠障害の可能性もあります。頑張ることは大切ですが、日常生活に支障が出ているようであれば医師に相談して適切な指示を仰ぐことも大切なことです。

まとめ

夜中に何回も起きてしまうのは精神的な原因が考えられます。また眠れないからといって寝酒を飲むと余計に睡眠は悪化してしまうので注意が必要です。そして何かの疾患が原因で何回も起きてしまうのかもしれません。気になることがあれば医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

効き目抜群。でも副作用もある睡眠導入剤「フルニトラゼパム」とはどんな薬?

最強の睡眠導入剤とされ日本では重宝されているフルニトラゼパム。睡眠薬としては魅力たっぷりな反面、恐ろしい依存…

良質な睡眠にする寝具選びのポイントやマジョラムのアロマのにおいによる効果

良質な睡眠がとれるということは、精神的だけでなく健康的にも有意義なものとなります。 質の良い睡眠の正しいと…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

不眠症の改善にはストレスを取り除く!?湧泉のツボ押しでスッキリが気持ちいいい♡

身体の疲れや、心のストレスを取り除く方法の一つにマッサージがあります。直接筋肉に働きかけるようにマッサージを…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

時差ぼけで起きる睡眠障害の改善方法!

海外旅行や出張でつらい時差ぼけの経験はありませんか?時差ぼけを起こすと体調不良で何も手付かずになりますよね。…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

血流改善で快眠を手にいれよう!不眠を改善する百会(ひゃくえ)の場所と押し方のコツ

手足の冷えなどに悩んでいませんか?その冷えが不眠を招いているかもしれません!今回は血流を改善するツボ・百会(…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!