朝起きても頭がぼーっとしている、全然寝足りない。そんな経験はありますか?疲れているのに夜更かしをしたらそうなるのも無理はありません。しかし普段通りに生活をしているつもりなのにこんなことが続くようなら、睡眠を見直す必要がありますよ。

眠った気がしないのは睡眠が浅いからです

深く良質な睡眠をとることができれば、目覚めはすっきりとしているはずです。もちろん個人差はありますが、眠った気がしないということはないでしょう。つまり目覚めが悪く眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると考えるのが自然です。

浅い睡眠ってなに?

眠っている時、浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)が交互にリズムのように繰り返しています。しかし深い睡眠が十分深くなく全体的に浅ければ、体も脳もしっかり休まりません。この深い睡眠が不足すると心身が回復せず、朝起きても疲れていたり眠った気がしない状態になります。

睡眠を深くするにはどうしたらいいの?

まず生活を見直しましょう。就寝前はリラックスをしてできるだけ睡眠と同じ状態に近づけます。スマートフォンを消し、テレビも消して軽い読書などをするのが理想的です。またカフェインやタバコなどの刺激物を避け、清潔な寝具で気持ちよく布団に入ることが大切でしょう。

まとめ

眠りが浅いと朝起きても目覚めが悪かったり、眠った気がしない状態になります。そのため良質な睡眠が取れるように日頃から注意しましょう。熟睡できない状態が続くようであれば熟眠困難という睡眠障害も考えられます。日常生活に支障をきたすようであれば医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

朝日の明るさで目が覚める!寝る前に行う質が良い睡眠をとるためのコツや注意点

最近朝起きるのが非常に辛い・・・。いつもは目覚ましより先に起きてたのに気づくと寝過ごしている、なんてことはあ…

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

ラベンダーの香りにうっとり!アロマのにおいで睡眠を改善する方法や寝具の選び方

眠たいはずなのに中々寝付けない・・・。と悩んでいる方におすすめしたいのがアロマオイルや寝具選びです。 アロ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!