朝起きても頭がぼーっとしている、全然寝足りない。そんな経験はありますか?疲れているのに夜更かしをしたらそうなるのも無理はありません。しかし普段通りに生活をしているつもりなのにこんなことが続くようなら、睡眠を見直す必要がありますよ。

眠った気がしないのは睡眠が浅いからです

深く良質な睡眠をとることができれば、目覚めはすっきりとしているはずです。もちろん個人差はありますが、眠った気がしないということはないでしょう。つまり目覚めが悪く眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると考えるのが自然です。

浅い睡眠ってなに?

眠っている時、浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)が交互にリズムのように繰り返しています。しかし深い睡眠が十分深くなく全体的に浅ければ、体も脳もしっかり休まりません。この深い睡眠が不足すると心身が回復せず、朝起きても疲れていたり眠った気がしない状態になります。

睡眠を深くするにはどうしたらいいの?

まず生活を見直しましょう。就寝前はリラックスをしてできるだけ睡眠と同じ状態に近づけます。スマートフォンを消し、テレビも消して軽い読書などをするのが理想的です。またカフェインやタバコなどの刺激物を避け、清潔な寝具で気持ちよく布団に入ることが大切でしょう。

まとめ

眠りが浅いと朝起きても目覚めが悪かったり、眠った気がしない状態になります。そのため良質な睡眠が取れるように日頃から注意しましょう。熟睡できない状態が続くようであれば熟眠困難という睡眠障害も考えられます。日常生活に支障をきたすようであれば医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

仮眠をとるのが最も効果的?辛い睡眠トラブルは細切れ睡眠で乗り越える

ツライ寝不足の状態が継続したり、夜更かしが習慣化していると、判断力や集中力低下の原因に繋がります。ちょっとし…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

睡眠の種類によって違うグッスリ度合い

ゴールデンタイムにしっかりレム睡眠がとれるバランスが眠りの質に関わってきます。身体に負担をかけないで眠るため…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

寝る前に入眠の儀式を!質の良い睡眠を約束する簡単な方法とは?

寝る前、あなたは何をしてから寝ますか?本人の自覚がなくても、これをしないと眠れないという儀式みたいなものがあ…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?